日本フラワーデザイン専門学校
専門学校東京都
日本フラワーデザイン専門学校

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場 1-24-22

パンフ追加

気になるリストに追加

日本フラワーデザイン専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

日本フラワーデザイン専門学校

大内 晨子 評判・口コミ

大内 晨子

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

日本フラワーデザイン専門学校
2004年
カナックス

"永遠に残るブーケ"作りは 緊張するけれど楽しい作業です

私たちの働いている会社では、「アフターブーケ」の制作・販売を行っています。アフターブーケとは、ウェディングに使用したブーケの色や形をそのままに、押し花やドライフラワーにしたもの。ウェディングの感動を半永久的に保存することができるのです。私たちが作っているアフターブーケは2種類。押し花にして額に飾るプレスブーケ、そしてドライフラワーにして箱に閉じ込めるキュービックブーケです。
私が担当しているのは、制作全般の仕事。生のブーケをオアシスに挿していく埋め込み作業やアレンジ、押し花のレイアウトなど。1つのアレンジやレイアウトを仕上げるまでには、だいたい3~4時間かかります。アフターブーケはウェディングの記念だし、生花と違って長くもつものなので、仕上がりには気を遣いますね。自分なりに「いい出来だな」と思えたときは大きな達成感があります。
この学校に行ってよかったのは、基礎をしっかり学べたこと。同じことを始めるのでも、基礎を知っているかいないかではずいぶん違うと思うんです。花の扱いやアレンジなど、学校で学んだことが役に立っています。でも、アフターブーケについてはまだまだ勉強することがたくさん。もっと数をこなしていろんなことを学びたいですね。

日本フラワーデザイン専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop