日本写真映像専門学校
専門学校大阪府

〒546-0023 大阪府大阪市東住吉区矢田1丁目5番9号

パンフ追加

気になるリストに追加

日本写真映像専門学校の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

日本写真映像専門学校

写真学科

写真学科

60名(男・女)

写真コミュニケーション学科
(昼間・2年制)

2年次前期に、2つのコースに分かれます。
 ・営業写真コース
 ・写真表現コース

◆営業写真コース
本校の卒業生は全国写真館でトップクラスのシェアを誇っています。ポートレートビジネスに特化したカリキュラムで撮影からデジタル編集まで幅広くマスターします。プロの業界団体との交流を多数取り入れ、就職は抜群の実績をほこります。

◆写真表現コース
コマーシャルフォトで、正確な技術を学ぶ一方、アート的な作品制作にも力を入れています。アイディアと技術が重なることで、写真の仕事をする自覚と、喜びを学ぶことができます。

ここがポイント

★『就職』につながる技術が学べる
1956年に『日本写真専門学校』として創立以来、60年間『写真家として就職する』ことを第一に多くの人材を育成・輩出しノウハウを蓄積してきました。また、西日本で唯一の日本写真館協会認定校(全国で2校のみ)です。
本校のカリキュラムは、生徒の皆さんが大好きな写真で就職できるように、考え抜かれています。

★インターン制度が充実
日本写真映像専門学校のカリキュラムは『実習』がメインです。
企業と連携したインターンシップ制度が充実しており、授業だけでは学べない現場の『緊張感』や『コミュニケーション』を体験することができます。また、インターンシップ先からそのまま内定をいただくなど、就職にも直接つながっています。

★業界が近い
写真業界がどんなところか知りたいと思いませんか?
本校の卒業生は1万人にのぼり、全国で活躍しています。職場見学やインターン、研修旅行や講演など、写真業界がどういったところなのか、現在の主流や必要な技術は何かをみっちり学ぶことができます。
『日本写真映像専門学校』は写真業界の一部。入学と同時に写真業界に一歩踏み込んだも同然なのです。

学費について

1,200,000円(初年度納入金)

入学金 190,000円
授業料 750,000円
維持費 150,000円
施設費 110,000円
※その他、教科書代、実習費、傷害保険料、撮影研修旅行費等が必要です。
※授業料、維持費、施設費は分納できます。ご相談ください。

就職・進路

【写真表現コース】
コマーシャルフォトグラファー/建築カメラマン/風景フォトグラファー/ファッションフォトグラファー/新聞社カメラマン/アートフォトグラファー/ギャラリーディレクター/出版社カメラマン

【営業写真コース】
スタジオフォトグラファー/スタジオマネージャー/レセプショニスト/ブライダルフォトグラファー/アテンダントマネージャー/写真材料卸商社/写真量販店/デザインアルバムオペレーター/イベントフォトグラファー

スポーツカメラマンスポーツ雑誌記者/スポーツ雑誌編集者ブライダルカメラマンファッション雑誌記者/ファッション雑誌編集者音楽編集家音楽雑誌記者/音楽雑誌編集者報道カメラマンカメラマンフォトグラファー

目標とする資格

・営業写真コースは在学中に2級取得
  2級が取得できるのは、日本写真館協会認定校だからこそ。

・写真表現コースは在学中に3級取得

写真技能士<国>

取得可能な資格

・フォトマスター
  資格取得を目指した実力講座を開講

・上級デジタル情報記録管理者
  所定科目の単位取得者を認定

日本写真映像専門学校の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop