日本写真芸術専門学校
専門学校東京都
日本写真芸術専門学校

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町4-16

パンフ追加

気になるリストに追加

日本写真芸術専門学校の資料をすぐにもらう

学生の声

日本写真芸術専門学校

三浦一仁(内定:講談社写真部) 評判・口コミ

三浦一仁(内定:講談社写真部)

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

日本写真芸術専門学校 Ⅱ部(昼間部)2年制写真科 フォトクリエイティブゼミ

Q. なぜフォトクリエイティブゼミを選んだのですか?

A. ドキュメンタリーの様な、深いテーマをつきつめて行くこともやってみたいという気持ちはありましたが、単純明快だけど楽しい、おもしろい写真をとことん撮ってみたいと思い、フォトクリエイティブゼミを選択しました。

Q. 就職を意識したのは何時頃ですか?

A. 入学前の段階で漠然とは意識していました。本格的に就職後の自分について考えるようになったのは1年生が終わるぐらいの時期です。1年間実践的な授業をこなしていく中で、働く自分が徐々に想像できるようになりました。

Q. 実際の就職活動のエピソードを聞かせてください(何社受けたとか、内定先の企業から言われた言葉とか)

A. 面接の時、どんな質問に対しても、自分の趣味の話ばかりしてしまい、最後には話が大きくそれてしまったこと。絶対にダメだと思っていましたが、意外に悪い印象は与えていなかったんだと後になって分かりました。結果論ですが、これがコツかな。

Q. 日本写真芸術専門学校で学んだ感想

A. とにかく自分から行動をおこすこと。学校に入って授業に出席するだけでは、あっという間に卒業を迎えてしまうんだと痛感しています。 一方で、写真に携わることが自分にとってどんな意味を持つか、自分の写真を見つめ直し、向き合う良い時間だったと思います。

A. とにかく自分から行動をおこすこと。学校に入って授業に出席するだけでは、あっという間に卒業を迎えてしまうんだと痛感しています。 一方で、写真に携わることが自分にとってどんな意味を持つか、自分の写真を見つめ直し、向き合う良い時間だったと思います。

A. 私自身、まだこれから出発という段階なので、「ああしたら良い」「こうしたら成功する」ということは分かりません。むしろ教えてほしいです。ただ、仕事であれアマチュアであれ、ずっと写真を撮り続けていたいなぁと思います。この気持ちを10年後・20年後も持ち続けていたいです。それができたとき、何か道が開けているような気がします。

日本写真芸術専門学校の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop