日本写真芸術専門学校
専門学校東京都
日本写真芸術専門学校

〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町4-16

パンフ追加

気になるリストに追加

日本写真芸術専門学校の資料をすぐにもらう

学生の声

日本写真芸術専門学校

山本友来(内定:朝日新聞出版部) 評判・口コミ

山本友来(内定:朝日新聞出版部)

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

日本写真芸術専門学校 Ⅰ部(昼間部)3年制写真科 フォトフィールドワークゼミ

Q. なぜフォトフィールドワークゼミを選んだのですか?

A. フォトフィールドワークゼミを選んだのは、1期生の先輩のフィールドワークの映像を見て、単純に「楽しそう!」「うらやましい!」と感じたからです。また、もともと旅行が大好きだということ、海外で働いていた事もあり、これまでの経験を活かせると思った大きな理由です。

Q. 就職を意識したのは何時頃ですか?

A. 「卒業したらどんな形でもいいので、とにかくすぐに写真の世界で働きたい」と、入学当初から漠然と考えてはいましたが、具体的に就職か、フリーか、と考え始めたのはフィールドワーク中の2回目のスクーリングの頃です。実際に動き出したのは帰国して一段落ついた、11月半ば頃でした。(少し遅すぎました)

Q. 実際の就職活動のエピソードを聞かせてください(何社受けたとか、内定先の企業から言われた言葉とか)

A. 受けたのは一社のみ。いずれはフリーでやっていきたいと考えていたので、限られた期間で仕事を覚えながら人脈も築け、3年後には送り出してもらえるこの会社が自分にはぴったりだと思いました。 面接では大学の専攻の事、前職のこと、将来のことなど聞かれました。指定された課題作品の他に、自己テーマ作品のポートフォリオ2冊を持っていきましたが、「面白い」と言って頂けました。

Q. 日本写真芸術専門学校で学んだ感想

A. やりたいと思えば何でもできる、恵まれた環境だったと思います。 先生方もクラスメートも個性的で、いい刺激をたくさん受けられました。定期的に第一線で活躍されている写真家の方の講義が受けられたこと、中でもセバスチャン・サルガド先生のワークショップを在学中2度も受けることができたことは本当に大きな収穫でした。

Q. これからカメラマンになりたい人に向けてメッセージをお願いします。

A. 講師陣、施設面共に恵まれた環境を、最大限”利用”して、有意義な学生生活を送ってください。

日本写真芸術専門学校の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop