日本工学院北海道専門学校
専門学校北海道

〒059-8601 北海道登別市札内町184-3

パンフ追加

気になるリストに追加

日本工学院北海道専門学校の資料をすぐにもらう

奨学金・免除・返還不要

日本工学院北海道専門学校

奨学金制度

校友会特待生制度

  • 面接あり
  • 筆記試験あり

【形態】給付
【金額】200,000円(授業料から免除)
【選考】新卒者:書類選考、面接/既卒者:書類審査、筆記試験、面接
【応募資格】成績優秀かつ出席状況が良好で他の学生の模範と認められる者/オープンキャンパスに参加している者/願書受付期間の一期に入学願書を提出した者
【採用人数】15名

IT系資格特待生

【形態】給付
【金額】特待生A:200,000円/特待生B:100,000円
【対象】AO入学、推薦入学、一般入学での出願者で次の応募資格を満たす者または合格者で指定の期日までに次の応募資格を満たす者。
【応募資格】本校指定の以下の資格を取得した者。特待生A・・・基本情報技術者試験(上位資格含む)/特待生B・・・ITパスポート試験、情報処理検定1級ビジネス情報部門、情報処理検定1級プログラミング部門、情報技術検定1級
※複数取得している場合でも申請できる資格は1つ

日本工学院卒業生、在校生の子女兄弟姉妹入学金免除制度

【形態】免除
【金額】入学金免除
【期間】入学時
【応募資格】学校法人片柳学園設置校を、1. 祖父母、両親、兄弟姉妹が卒業生であること/2. 兄弟姉妹が在籍していること

片柳学園奨学金制度

  • 返還義務あり
  • 面接あり

【形態】貸与(無利子)
【金額】学納金納付額1年間分を限度とした希望額貸与
【期間】卒業期
【選考】推薦、面接
【応募資格】学業成績・修学意欲に優れているにも関わらず、経済的理由などにより修学困難な学生で、以下に該当する者。1. 卒業期の学生であること/2. 経済的困難により、修学継続が不可能であること/3. 前年度までの学納金を完納していること/4. 日本学生支援機構から賃与を受けていないこと/5. 担任の推薦があり、さらに就職意欲・修学意欲があり、原則として成績平均80点以上で出席率が80%以上の学生であること
【返還義務】卒業後
【採用人数】10名以内

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop