日本菓子専門学校
専門学校東京都
日本菓子専門学校

〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21

パンフ追加

気になるリストに追加

日本菓子専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

日本菓子専門学校

今井 伸哉 評判・口コミ

今井 伸哉

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

日本菓子専門学校 製菓技術学科洋菓子科
33期生
ナッシュカッツェ

僕がこの店を通じて紹介していきたいのはウィーン菓子ですが、かといって、ここをガチガチの“ウィーン菓子の店”にするつもりはないんです。ショーケースにショートケーキがなかったらお客様はがっかりしてしまうし、進物用の焼き菓子としてはマドレーヌやフィナンシェが欠かせない。自分の好きなお菓子にばかり囲まれていれば幸せなんですが、それはあくまで物的なもの。お客様との触れ合いのなかで得る喜びの方がはるか大きいですから。

自分らしさでお菓子に付加価値を

僕がこの店を通じて紹介していきたいのはウィーン菓子ですが、かといって、ここをガチガチの“ウィーン菓子の店”にするつもりはないんです。ショーケースにショートケーキがなかったらお客様はがっかりしてしまうし、進物用の焼き菓子としてはマドレーヌやフィナンシェが欠かせない。自分の好きなお菓子にばかり囲まれていれば幸せなんですが、それはあくまで物的なもの。お客様との触れ合いのなかで得る喜びの方がはるか大きいですから。だから、僕らしいトークやサービスで、500円のケーキにいかにして付加価値をつけるかが勝負。もちろん、そのなかでウィーン菓子に興味をもってくださるお客様がいれば、さらに嬉しいですけどね。

日本人に合う新しいウィーン菓子を提案したい

オーストリア政府公認・製菓マイスターの称号をもつ者として、オーストリアと日本の架け橋となるような仕事ができたらいいですね。また、それがウィーン時代にお世話になった亡き恩師との約束でもあります。だから1年目は、敷居が高いイメージのウィーン菓子をどんなスタイルで紹介していこうかと、考えに考えた年でした。ただ、忘れてはならないのは「ここは日本!」だということ。たとえば『木いちごのカルディナール』だったら、スポンジ生地をムースに置きかえて、フレッシュないちごを並べるというように、ウィーン菓子の伝統をふまえつつ、日本人の舌になじむ「新しいウィーン菓子」を徐々に提案していけたらいいですね。

現場に近い学校で学べたこと

重学生時代、学校にいろんな有名店のシェフが講師に来てくれたのは、すごく刺激になりました。店に行ってもらってきたショップカードは、今でもとってありますしね。そういった意味でも、日菓専は現場に近い学校だとは思います。それでも、ギャップはあると考えておいたほうがいい。社会にでてから繁忙期のクリスマスを何回越えたかが勝負だと思うので、みなさんには今の段階であまり頭でっかちにはなってほしくないですね。もう一つだけ覚えておいてほしいのは、パティシエは職人である前に社会人であるということ。人とのつながりが大切な仕事でもあるので、礼儀を正しくして、周りの人にかわいがられた方が、技術も伸びていくと思いますよ。

日本菓子専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop