日本菓子専門学校
専門学校東京都
日本菓子専門学校

〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21

パンフ追加

気になるリストに追加

日本菓子専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

日本菓子専門学校

舩田 雅一 評判・口コミ

舩田 雅一

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

日本菓子専門学校 製菓技術学科和菓子科
43期生
菓子職人
有限会社 喜田家

毎日安定した商品をつくるという、当たり前のようなことがこの仕事の難しさであり、やりがいでもあります。たとえば、今僕が担当しているどら焼きで言うと、いつも同じ火加減というわけにはいきません。季節やその日の気温、湿度を敏感に感じ取り、微妙な調整をすることによって毎日安定した商品を提供できるんです。

この仕事の魅力・やりがい

毎日安定した商品をつくるという、当たり前のようなことがこの仕事の難しさであり、やりがいでもあります。たとえば、今僕が担当しているどら焼きで言うと、いつも同じ火加減というわけにはいきません。季節やその日の気温、湿度を敏感に感じ取り、微妙な調整をすることによって毎日安定した商品を提供できるんです。思い通りの結果が得られると素直に嬉しいですし、自分の技術が上達したと実感できますね。また、お客様から「おいしかったよ」と声をかけていただいたときも「和菓子職人の道を選んでよかったな」って思える瞬間です。自分で納得できるものがつくれて、それを食べた人がおいしいと言ってくれる。本当に楽しい仕事です。

今の仕事との出会い・きっかけ

実家が菓子店だったこともあって、小さな頃から両親が働く姿を見てきたんです。朝から晩まで休みなく頑張っている姿を見ているうちに、いつの間にか自分もこの道を目指すようになっていました。実は「とりあえずやってみよう」という軽い気持ちで日本菓子専門学校に入学したのですが、もともとモノづくりが好きだったこともあり、すぐにハマってしまって(笑)。卒業してから約6年、和菓子職人として仕事をしてきましたが、まだまだ自分の技術には納得していません。もっと学ぶべきことがたくさんあると感じているので、将来実家の菓子店を継ぐまでは貪欲に修行を積もうと思っています。

後輩への応援&アドバイス

職人の世界は、日々修行。“キツイ”とか“大変そう”というイメージを抱いている人が多いでしょうね。たしかに体力的にきびしい持ち場もあるので、決してラクな仕事とは言えません。でも、お客様から「おいしい」と言ってもらえたときの喜びを知ったら「次はもっと頑張ろう」って意欲が湧いてくるはず。頑張ったぶんは、しっかり結果となって自分に返ってくるものです。菓子づくりが好きな人なら絶対楽しめますし、やりがいがあるのでぜひチャレンジしてみてください。働いている時間って、一生のうちで大部分を占めるじゃないですか。だったら、好きなことを仕事にして楽しまないともったいないですよ!

日本菓子専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop