日本菓子専門学校
専門学校東京都
日本菓子専門学校

〒158-0093 東京都世田谷区上野毛2-24-21

パンフ追加

気になるリストに追加

日本菓子専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

日本菓子専門学校

飯塚 大和 評判・口コミ

飯塚 大和

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

日本菓子専門学校 製菓技術学科和菓子科
34期生
和楽

お菓子づくり、実をいうと、最初のうちはあまり面白くなかったんです。実家が和菓子屋だったこともあり、「言われてやっている」のだという思いがあったのかもしれませんね。平塚にある某和菓子店での勤務を経て、教員として母校に戻って3年目…自分で考えたお菓子を品評会に出すようになってやっと、面白くなってきて。今は、続けてきてよかったと心から思います。

自分が考案したお菓子が認められる嬉しさ

お菓子づくり、実をいうと、最初のうちはあまり面白くなかったんです。実家が和菓子屋だったこともあり、「言われてやっている」のだという思いがあったのかもしれませんね。平塚にある某和菓子店での勤務を経て、教員として母校に戻って3年目…自分で考えたお菓子を品評会に出すようになってやっと、面白くなってきて。今は、続けてきてよかったと心から思います。和菓子って、必ず一回は自分の手で触れるんですね。自らが考案したお菓子なら、なおさらのことですが、そうでなくても、「自らの心を込めたモノをお客様が口に入れ、『おいしい』と言ってくれる」。このこと自体、すごく嬉しいことだと思いませんか?

新しさは必要。でもイラナイことはしない

和菓子というのは季節モノなので、たとえば同じ『桜餅』でも、去年と今年では違ったものにしたいですよね。私の場合は、従来のものに少し目先を変えたアイディアを加えるだけ。新しいお菓子をつくろうとは思いますが、新しさを求めるあまり、イラナイことをしようとは思わないんです。これって、何も新製品の開発に限ったことではなくて。たとえばこのお店では、生菓子を日持ちさせるために保存料を入れることはありません。「その日に売れる分だけを、毎日つくればいい」だけですから。保存料を入れることも、冷蔵庫を使うことも、機械で生産することも、悪いことだとは思わない。ただ、自分のお店に合ったやり方を大切にしたいだけなんです。

技をもって人となる。等身大の自分でありたい

父の代には3店舗の和菓子屋を営んでいたので、かつての状態まで店(たな)を増やしたいという思いはあります。だからといって、経営コンサルタントに言われる通りに店を大きくしていったら、きっと、自分が何をしたいかを見失ってしまう。動くのは自分のお金なんだから、それってすごくツマラナイことですよね?このお店のように、戸のひとつまで自分らしくあってこそ、“自分のお店”だと思うから。「技をもって人となる…」。母校の校訓にもあるように、無理はせず、自分ができる範囲のことを、それなりに納得のいくカタチでやっていければいいと思っています。

日本菓子専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop