服部栄養専門学校
専門学校東京都

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-25-4

パンフ追加

気になるリストに追加

服部栄養専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

服部栄養専門学校

亀田 菜摘 評判・口コミ

亀田 菜摘

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

服部栄養専門学校 調理師科 昼間部

それぞれのフルーツをいちばん美味しく提供し、お客様の幸せあふれる笑顔を誘いたい!

小学生の頃からお菓子作りが好きで、製菓の仕事に憧れていた。でも、製菓だけでなく調理全般を学んだ上で決め たかったという亀田さん。服部栄養専門学校を選んだのは、高校の先生の薦めがきっかけ。見学に行ってみると、 「先生方の熱意にも、最先端の設備にも圧倒され、立地も最高でしたので、迷わず決めました」と話してくれた。  服部で、和・洋・中華・製菓製パンを学んだ日々は、「毎日が楽しくて、よい経験になりました。そして、あらためて 製菓に惹かれたんです。製菓の先生のデモは、かっこよくて見とれてしまいましたし、聞かせていただいた言葉も印象的でした」。それは、「他の料理は通常カタチのあるものを調理するが、粉や卵といったカタチのないものをカタチにするのが製菓だ」という言葉だった。

タカノフルーツパーラーとの出会いは、7月に行われた10日間の校外実習だった。その時は。主にフルーツの皮むき を担当し、旬だった桃の皮をひたすらむき続けることに。でも、それが楽しかったのだという。「きれいにむけて、美しい 姿になっていくのが嬉しかったですね」。それまであまり知らなかったフルーツの世界、フルーツを主役にしたスイーツ を提供する仕事に強い魅力を感じたが、タカノに就職したら、やりがいがありそうだと思った。やはり一般の製菓とは少し違う世界なので、最後まで迷ったと言う。  就職活動では、何軒もの製菓店を訪ねてみたが、やはりタカノには惹かれ続けていた。そこで、もう一度行ってみようと足を運んだ亀田さん。「お店から出てくるお客様の幸せそうな笑顔を見て、ああ、やっぱりここで働きたいと思ったのです」。

服部栄養専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop