朝日医療大学校
専門学校岡山県

〒700-0026 岡山県岡山市北区奉還町2-7-1

パンフ追加

気になるリストに追加

朝日医療大学校の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

朝日医療大学校

言語聴覚学科

言語聴覚学科

昼間部30名

(2年制)(昼間部)

キーパーソンとして活躍できる言語聴覚士を育てます。
言語聴覚士の行うリハビリテーションは人の頭の中を「探検」するように辿っていきます。難しいことではありますが、興味深く、好奇心を刺激される作業でもあります。難しいことをやさしく伝えるために、どれだけ授業内容を工夫するかが、テーマです。

ここがポイント

言語聴覚学科

2年制という最短時間での国家資格取得を目指し、合格に導くカリキュラムを用意しています。試験の傾向を踏まえた模擬試験も多数用意。第一線で活躍する専門家を講師とし、オリジナルのプログラムで国家試験をサポートします。

学費について

初年度合計170万円入学金30万円を含む

就職・進路

言語聴覚士

学べる学問

医療技術学

目標とする資格

言語聴覚士<国>

取得可能な資格

言語聴覚士=ST(Speech-Language-Hearing Therapist)はそれらの障害を持つ人に、自分らしく生活ができるよう治療や訓練を通して支援する専門職で、言語・コミュニケーションや摂食嚥下機能に関するエキスパートです。
普段当たり前に「話す」「聞く」「表現する」「食べる」という行為をしている私たちは、ことばによってお互いの気持ちや考えを伝え合い、経験や知識を共有して生活をしていますが、生まれつきの障害や病気などにより、それが自然にできない人がいます。
障害のある方は、年齢や病気の症状、抱えている事情がそれぞれ異なります。言語聴覚士は、医療・介護・福祉・教育などの立場からその人に最適なリハビリテーションを提供します。
また、医師や看護師・理学療法士・作業療法士・管理栄養士などの医療スタッフや、ケースワーカー・介護福祉士などの保健・福祉専門職、教育・心理専門職などがチームを組んで対処する「チーム医療」が重視されるフィールドです。チーム医療の一員として迅速に情報を提供し、独自の専門性を発揮する言語聴覚士の活躍の場は年々広がっています。
即戦力となる技術や知識を学び、言語聴覚士としての「人間力」を身につけて、新たな夢に向けてスタートしてみませんか。

言語聴覚士<国>

空き時間を有効活用したオンラインシステム

通学途中や少しの空き時間を利用して、国試問題に慣れるためのオンライン演習を導入してあります。

独自の試験対策

1年生から国試対策に特化した講義を設けて、試験対策を行っています。

徹底した模擬試験カリキュラム

2年生になると、徹底した国試対策講座。更に定期的に模擬試験を行い、不得意科目の把握と対策など国試合格に向けての取り組みが行われます。
朝日医療大学校の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop