東京医療秘書福祉専門学校
専門学校東京都

〒113-0033 東京都文京区本郷3-23-16

パンフ追加

気になるリストに追加

東京医療秘書福祉専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

東京医療秘書福祉専門学校

松本 しおりさん 評判・口コミ

松本 しおりさん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

東京医療秘書福祉専門学校 医療秘書科医療情報コース
2014年3月卒業
ミサワホーム健康保険組合

総務から経理、人事と、幅広い仕事に携わっています。

私の勤務先はミサワホームグループの方々が加入している保険組合。ここで総務・経理・人事を担当するチームに所属。事務所の環境整備や会計業務、派遣会社との窓口業務など、幅広い業務を任されています。私がこの学校を選んだのはいろいろなコースがあるので、卒業後自分の強みの部分を伸ばせると思ったから。資格もたくさん取れたし、学んだことでムダなものはひとつもないと社会に出た今、実感しています。

入学動機

自分の強みを伸ばせると思ったから。

オープンキャンパスに参加した時、先生方がとても明るく、学校全体が楽しそうで、雰囲気のいいところだなと思いました。他の学校に比べ、先生方が熱く、先生と生徒達の団結力も強いなと感じたので、この学校を選びました。また、医療秘書科の中でもコースに分かれていて、専門的に学べるので卒業後自分の強みの部分を伸ばせると思ったことも入学動機のひとつです。

仕事内容/仕事のやりがい

総務から経理、人事と、幅広い仕事に携わっています。

もともと、パソコンが好きで、事務の仕事にも就きたかったので、そのどちらもできる医療事務の仕事を選びました。現在私はミサワホームグループの方々が加入している保険組合で、総務・経理・人事を担当するチームに所属。会計業務や人材派遣会社との連絡など幅広い業務を行なっています。毎日行なう業務以外に突発的に発生する業務も多いので、仕事は毎日大変ですが、とても楽しくやりがいを感じています。私は人とコミュニケーションするのが苦手なのですが、今は人との接し方や話し方を勉強しながらがんばっています。

仕事での嬉しいエピソード

後輩ができたことで仕事に対する意識が変わった。

今年の4月から新たに後輩ができ、事務職は現在12名。後輩と言っても同じ年なんですが(笑)。私も後輩の見本にならなければと思い、仕事に対する意識が変わりました。

現在の仕事をめざそうと思ったきっかけ

パソコンと事務の両方ができるから。

もともと、パソコンが好きで、事務の仕事にも就きたいと思っていました。医療事務はそのどちらもできるのでめざそうと思いました。

専門学校での経験で、今一番役に立っていること

時間の厳しさを教えていただいたこと。

私は朝が苦手で、よく遅刻をしていたんです。学生時代は授業が始まる時間に教室に入ればセーフと思っていましが、その度に先生からは「社会人では通用しないよ」と注意を受けていました。就職してから1度遅刻をしてしまったんです。その時、それがどれだけ周りに迷惑をかけるか実感。今では職場の誰よりも先に出勤し、始業時間にすぐ業務を行なえるよう準備しています。今更ですが学生時代、先生が時間のことに厳しかった理由を実感しています。

東京医療秘書福祉専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop