東京商科・法科学院専門学校
専門学校東京都
東京商科・法科学院専門学校

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-50

パンフ追加

気になるリストに追加

東京商科・法科学院専門学校の資料をすぐにもらう
東京商科・法科学院専門学校の個別相談・個別見学に申込む
個別相談は毎日受付中!学校説明会に参加できない、個別にじっくり相談したいなど、個別での学校説明を希望される方はたくさんいます。自分にとっていちばんいい進路を一緒に考えてみませんか?

奨学金・免除・返還不要

東京商科・法科学院専門学校

奨学金お知らせ

【入学金のみで入学できる】学費月払制度

入学金のみで進学手続きができる!2年間の学費は24回に分割して納めることができる!進学時の経済的負担を抑えることができる安心の支援制度です!


POINT 入学金のみで入学手続きが完了
入学金(16万円)で進学が可能。進学時の経済的負担を大幅に軽減することができます。

POINT2 2年間の学費は24回に分割して納付
2年間の学費の総額を24回に分けて納付することができるので自力進学も十分可能です。

POINT3 無利息なので2年間の学費は同じ
無利息で手数料も一切かからないため、本制度を利用しても学費の総額は変わりません。

POINT4 教育ローンではないので安心
2年間の学費を借り入れる教育ローンではありませんので、信販会社等との契約もないので安心です。

POINT5 多くの在校生が利用しています
昼間部・夜間部を問わず多くの在校生が「学費月払制度」を利用しています。


詳しくは資料請求または学校HPで★

奨学金制度

学費月払制度【昼間部・夜間部】

【対象】昼間部・夜間部全学生 ※留学生を除く

①入学金のみで入学手続きが完了。残りの学費は24回にわけて納付できます。
②分納に際し利息はかかりません。
③信販会社等との契約は一切ありませんので、審査なしでどなたでも利用できます。
④やむを得ない事情のある方は、卒業後の延納も可能です(事務手数料はかかります)。

公務員特待生制度【昼間部・夜間部】

公務員1次試験合格者は、公務員特待生制度を利用することができます。初年度納入金のうち前期授業料から15万円が免除されます。
※学費月払制度との併用もできます

一般特待生試験制度【昼間部のみ】

  • 面接あり
  • 筆記試験あり

【形態】免除
【金額】Aランク:390,000円免除/Bランク:200,000円免除/Cランク:100,000円免除/Dランク:50,000円免除
【期間】1年次前期授業料から
【選考】筆記試験・面接・書類審査により総合的に選考
【応募資格】人物・学力ともに優れ、将来、実学教育の成果をいかして社会に貢献しようという意識をもって入学を希望される者で、高等学校を卒業した者または平成22年3月に卒業見込みの者、もしくは大学入学資格検定に合格した者または平成22年3月までに合格見込みの者
【返還義務】無
http://www.tokyo-nissin.ac.jp/guidance/scholarship.html

働きながら学ぶ制度【夜間部のみ】

◆◇働きながら学ぶ制度(夜間部/就職進学)◇◆

 高校卒業後の進路って、進学 or 就職?
 本校には「就職進学」という進路があります。

【就職進学のメリット】
①働く(昼間)
勉強と仕事を両立できるよう学校と企業がいろいろな面でバックアップしているのがこの制度です。紹介する学校提携企業は、優良企業ばかりですので安定収入を得ることができ、安心して働けます。入学金の支援や寮費の補助、各種の保険加入など働く皆さんを応援します。卒業時には働いた企業が有力な就職先の候補となるのも大きな強みです。アルバイトではなく、ハローワークを通した高卒求人票で就職できるので、多くの企業から2年間の実務経験が高く評価されています。

※提携企業一部抜粋
ABCマート/ユニクロ/東急ストア/ヴィ・ド・フランス/デイリーヤマザキ/ミニストップ/帝国ホテル/ホテルオークラ東京/東京ドームホテル など

②学ぶ(夜間)
専門学校で勉強することで、仕事に役立つスキルが身につき、さまざまな資格をとることができます。卒業時には昼間部と同じ学歴として「専門士」の称号が付与されます。ビジネスに直結した資格と企業での体験は就職活動の時、企業から高い評価が得られます。

③住む(学生寮)
学生寮では寮長さん、寮母さん常駐で食事付きですので、給料日前だから食費を切り詰めるなんて心配は無用です。勉強と仕事に集中して、休日をエンジョイ。部屋には机、書棚、ベッド、エアコン、タンス等が完備されています。

在校生・卒業生紹介制度【昼間部・夜間部】

【形態】免除
【金額】本校在校生の兄弟姉妹の方または本校卒業生の子 100,000円
本校在校生または卒業生が紹介する方 50,000円
【応募資格】本校在校生の兄弟姉妹の方または本校卒業生の子
本校在校生または卒業生が紹介する方
【返還義務】無
http://www.tokyo-nissin.ac.jp/guidance/fee.html

再進学者学費支援制度【昼間部のみ】

高校卒業後に、大学・短大・他の専門学校などに進学し、卒業または中退後に本校に再進学された方は、入学時納入金のうち前期授業料から10万円が免除されます。
※学費月払制度との併用もできます。

遠距離通学者支援制度

自宅から本校まで、最短距離による通学時間が概ね1時間30分を超える方(自己申告)を対象に、通学定期券を購入する費用の一部を支援する制度で、入学時納入金のうち入学金より5万円を免除いたします。

東京商科・法科学院専門学校の個別相談・個別見学に申込む
個別相談は毎日受付中!学校説明会に参加できない、個別にじっくり相談したいなど、個別での学校説明を希望される方はたくさんいます。自分にとっていちばんいい進路を一緒に考えてみませんか?

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop