東京衛生学園専門学校
専門学校東京都

〒143-0016 東京都大田区大森北4-1-1

パンフ追加

気になるリストに追加

東京衛生学園専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

東京衛生学園専門学校

青田 佑介 さん 評判・口コミ

青田 佑介 さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

東京衛生学園専門学校 東洋医療総合学科1部
2009年卒業
鍼灸あん摩マッサージ師(スポーツトレーナー)

念願の治療院に就職

幼い頃から野球を続けてきましたが、肩を傷めたことをきっかけに、スポーツ選手を鍼灸で支える仕事を目指して本校へ入学。念願叶って、プロやトップアスリートを手がける「白石鍼灸治療院」へ就職しました。最初の2年間は、広島の治療院で白石院長のもと修行。いまは主に、実業団の陸上部トレーナーとして、全国各地の合宿に帯同するなど、選手のケアを行っています。

選手が故障しないで良い結果を出せるように

合宿中はマッサージが中心ですが、普段は選手が故障しないように、鍼で治療していきます。その他、テーピング、アイシング、コンディショニング、トレーニングまで幅広く診ていきます。
治療にあたって心がけているのは、自分の心を乱さないこと。選手には、好不調の波はありますが、こちらは常に冷静さを保つようにしています。

治療するだけがトレーナーではない

日常の何気ない仕草や行動にも治療に活かせるヒントがあります。例えば、選手が腰をさすっていたり、食事を残していたりすれば「腰が痛むのかな?」「減量中かな?」と、事前に予測をして選手と関わることができます。また、メンタルのケアも重要。一人ひとりに合わせた声掛けや気遣いができるよう、身体だけでなく選手を取り巻く環境もよく見るようにしています。

感覚が大事な仕事

日々の治療、ケアがマンネリ化しかけて、“もっと効果的な治療ができないか…”と考えることがあります。そんな時に、学校の授業や臨床実習で学んだ知識、技術が活かされます。
この仕事は、“感覚”が大事。学校選びも同じです。自分の感覚を研ぎ澄ませて、自分の感覚を信じて、進学先を決めてください。

東京衛生学園専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop