東放学園専門学校
専門学校東京都
東放学園専門学校

〒160-0023 東京都杉並区和泉2-4-1

パンフ追加

気になるリストに追加

東放学園専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

東放学園専門学校

コンサート照明・磯川敬徳さん 評判・口コミ

コンサート照明・磯川敬徳さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

東放学園専門学校
2001年卒
コンサート照明
(株)東京舞台照明

圧巻のステージ『ブラスト!』でブロードウェイの世界を明かりで表現。

<学生時代に身につけてほしいのはデジタルの知識とコミュニケーション。>

「『ブラスト2 』は照明のプランを含め、ブロードウェイのステージをそのまま日本に持ち込んだ作品。本国のスタッフとのやりとりで実現したのですが、明かりのつくり方も日本とは違っていて、すごく勉強になりました」
 スゴ腕マーチングバンドとダンサーたちが圧倒的なパフォーマンスで魅了するブロードウェイ作品『ブラスト!』『ブラスト2 』。この日本公演ツアーで、照明オペレーターを務めているのが磯川敬徳さんだ。
「照明オペレーターとは、ごく簡単にいうと、本番のステージの進行に合わせて、照明卓を操作し、明かりを切りかえていくポジションですね。準備段階では、この卓にライトの組み合わせや動きなどを記憶させる“プログラミング”も手がけます。といっても、本番でのボタン操作は、音楽のきっかけに合わせて手動で行いますから、事前にじっくり音楽を聴きこんで、イメージをつかんでおかなければなりません。音楽と照明が一体となって、お客さんが盛りあがる瞬間は最高ですよ」
 このほか磯川さんは、ステージの明かりをプランニングする照明デザイナーとしても数多くのライブに参加。また、SHINeeなどの大規模なツアーでは、トラブルシューティングを担うテクニシャンも担当してきた。
「本番中は、オペレーターやピンスポットなどのスタッフは持ち場を離れられません。“突然、ライトが動かなくなった”といった場合に、テクニシャンが駆けつけて対策をとるわけです。卓やステージ周りのこと、すべてを知っていないとできない役割ですね」
 高校時代に観たB’zのコンサートがきっかけでコンサート照明の世界にめざめ東放学園へ。恩師やたくさんの仲間と出会えて、楽しい学生時代を過ごしたという磯川さん。
「 新人時代は“ 先輩のやり方を盗んで覚える”ぐらいの気持ちでがんばってほしいですね。学校で身につけてほしいのはデジタルの基礎知識、あとは大きな声とあいさつかな(笑)。コミュニケーション能力は大事ですよ」

東放学園専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop