東放学園音響専門学校
専門学校東京都
東放学園音響専門学校

〒151-0071 東京都渋谷区本町4-20-7

パンフ追加

気になるリストに追加

東放学園音響専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

東放学園音響専門学校

A&R(新人発掘&育成)・蓮雅雄さん 評判・口コミ

A&R(新人発掘&育成)・蓮雅雄さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

東放学園音響専門学校
2007年卒
A&R(新人発掘&育成)
(株)ビーイング

KNOCK OUT MONKEYをどう売るか、まさにA&Rの腕の見せどころです。

<ゼロからアーティストを育て、ヒットを生み出したい。>

 A&Rは、レコード会社に籍を置き、所属アーティストの楽曲制作からセールス戦略までを担う司令塔。アーティストやそのマネージャーと綿密にコミュニケーションをとりながら、三位一体でアーティストの成功をめざしていく存在でもある。
「“どんな楽曲をいつつくるのか”をアーティストと話し合い、具体的に制作を進める一方で、メディアや店頭でのプロモーション、ジャケットデザインなどのビジュアルにまで目を配り、日々アイデアを出していきます。平たくいえば“アーティストの売り方を考える人”ですね。そのぶん、周りからは“売れるかは蓮さん次第だね”っていわれるぐらい、プレッシャーも大きい仕事ですよ」
 現在、蓮雅雄さんは大手レコード会社・(株)ビーイングのA&Rとして、ロックバンド、KNOCK OUT MONKEYを担当。2013年のメジャーデビューにあたっては、彼らの卓越したライブパフォーマンスにまず着目した。
「KNOCK OUT MONKEYは、インディーズ時代からライブを一番大切にしてきたバンド。そんな彼らのカッコよさを伝えたかったから、デビューシングルにも60分のライブDVDをつけてみたんです」
 このほか、音楽雑誌のインタビュー掲載やアニメ『名探偵コナン』主題歌でのタイアップも相まって、KNOCK OUT MONKEYの名は幅広い世代に浸透。メジャーの名に恥じないバンドへと成長していく彼らを、蓮さんはいつも間近で見守ってきた。
「東放学園で就活をしていたころは“ とりあえず音楽業界への入口を探そう”と思って、いろんな職種へアプローチしていたんです。でも、結果的には “ゼロからアーティストを育て、ヒットを生み出したい”という、自分の夢に一番近い職場に入ることができました。若い時代の可能性が“無限大”かどうかはわからないけれど、失うものは何もない。そんな気持ちで第一歩を踏み出してください」

東放学園音響専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop