松本医療福祉専門学校
専門学校長野県

〒390-0841 長野県松本市渚2-8-4

パンフ追加

気になるリストに追加

松本医療福祉専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

松本医療福祉専門学校

入山 朋子 評判・口コミ

入山 朋子

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

松本医療福祉専門学校 介護福祉学科

働き始めてわかる 学校で学んだことの大切さ

 友達に誘われオープンキャンパスに参加したことがきっかけで入学。アットホームな環境で先生方との会話を楽しみながら勉強していた記憶があります。
 一度はグループホームに就職しましたが、その後「自分の持っているいいところを仕事に生かしたほうがいい!」という学生時代に言われた先生のアドバイスを思い出し、今の職場に移りました。
福祉の分野は広くて多様です。自分が何をしたいのか、何ができるのか、学校はそれを見つけ出す場でもあります。
 社会福祉協議会は地域福祉を向上させるために活動している団体。地域で元気に暮らす方たちが外出する機会を増やすための「サロン活動」を通して集まったり、お茶を飲んだりお風呂に入ってもらったりすることで、ふれあいの場を広げる活動を行っています。
 また、高齢者介護だけでなく、障害のある方の支援、障害のあるお子さんを預かる一時支援、配食サービスなど多岐にわたるのが地域福祉の活動です。介護福祉士だけでなく、社会福祉士、保育士、ヘルパーさんから、
色々なお話を聞き刺激を受けることが出来る、「多くのプロがいる職場」の一人として働いています。
 今は、デイサービスの介護職員と相談員を兼務し、利用者さんやそのご家族の相談を受けています。ご家族からは「もっとこんなサービスをしてほしい」という相談を受けたり、利用者さんとは家族のように接しながら、一方で利用者さんが理解できるよう、納得してもらえるような説明に気を付けコミュニケーションをとるように心掛けています。接し方、声掛けは毎日が勉強です。その他にも入浴介助やオムツ交換、食事介助、利用者さんの送迎などと仕事は多岐に渡ります。
 今の職場には、MICの先輩も後輩たちも働いています。これからも一緒に山形村を良くしていきたい、いけるように、自分自身も成長させてもらっていると感じ、やる気が出ます。
 色々な施設での実習は、学生のときにしか学べない貴重な体験です。特徴や介護の方法の違いなど様々なことを今後の自分のために吸収してほしいです。

松本医療福祉専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop