松江総合医療専門学校
専門学校島根県

〒690-0265 島根県松江市上大野町2081-4

パンフ追加

気になるリストに追加

松江総合医療専門学校の資料をすぐにもらう

奨学金・免除・返還不要

松江総合医療専門学校

奨学金制度

(1)日本学生支援機構

  • 返還義務あり

独立行政法人日本学生支援機構の奨学金制度への申し込みができます。
入学時に申し込む定期採用は、学校が推薦できる人数枠が設定されています。この奨学金には返還義務があります。

◯奨学金の種類
第一種奨学金:特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な人が対象。
 月額/【自宅通学】53,000円 もしくは 30,000円(無利子)
    【自宅外通学】60,000円 もしくは 30,000円(無利子)

第二種奨学金:第一種奨学金より緩やかな基準によって選考されます。
 月額/3・5・8・10・12万円から選択(有利子)
入学時特別増額貸与奨学金:日本政策金融公庫による国の教育ローンを申し込み、利用できなかった人を対象とします。入学時特別増額貸与奨学金のみの申し込みはできません。
 金額/10・20・30・40・50万円から選択(有利子)

◯高校在学中の事前申し込みを活用しましょう
日本学生支援機構の奨学金は、高校在学中に事前申し込みができます。3年次に高等学校で開催される説明会に参加して、申し込んでください。説明会の開催時期は高等学校ごとに異なりますので、詳しくは担任の先生に聞いてみましょう。事前に申し込んで奨学生採用候補者となると、入学後は簡単な手続きで奨学生となれます。事前に奨学金がもらえるかどうか分かるので安心です。

(2)松江市ふるさと奨学金

  • 返還義務あり

優れた素質と向学心を持ちながら、経済的な理由により就学が困難な学生を対象とした、奨学金の貸与制度。
○月額
47,000円(無利子)
○返還
1年据え置き。貸与期間の3倍の期間
○返還免除規定
奨学金を返還すべき年度の前年度に松江市に居住し続けていた場合、その返還すべき年度の返還金が半額免除されます。

(3)学校法人澤田学園 奨学金

  • 返還義務あり

○月額
40,000円(無利子、年度ごと最大10名)
○出願資格
1.松江総合医療専門学校に在学する者
2.経済的な理由により学費の支払いが困難な者
3.人物良好で学業成績が良好な者
4.他の奨学金(修学資金を含む)の貸与を受けられなかった者
○貸与期間
最短修業年限の最終月まで
○返還
返還開始は貸与期間の終了後より1年を経過した時。返還期間は貸与期間の3倍の期間。年賦(4月:年間160,000円)もしくは半年賦(4月、10月:1回80,000円)から選択する均等返還 ※繰り上げ返還は可能

(4)しましん医療技術者養成奨学金制度(給付型)

○給付額
200,000円(年度ごと5名以内)
○出願資格
1.勉学の意欲を持ち、成績、人物ともに優秀な新入生であること
2.経済的に修学が困難であると認められ、将来成業の見込みがあること
3.卒業後、島根県内の医療関係施設に勤務する意思のある学生であること

(5)島根県看護学生修学資金

  • 返還義務あり

看護学科対象。卒業後、島根県内の医療機関等で一定期間働くと免除規定があります。
◯月額
36,000円(無利子)

(6)鳥取県看護職員修学資金

  • 返還義務あり

看護学科対象。卒業後、鳥取県内の医療機関等で一定期間働くと免除規定があります。
◯月額
36,000円(無利子)

(7)鳥取県理学療法士等修学資金

  • 返還義務あり

理学療法士科、作業療法士科、言語聴覚士科対象。卒業後、鳥取県内の医療機関等で一定期間働くと免除規定があります。
◯月額
36,000円(無利子)

(8)その他の奨学金・修学資金

  • 返還義務あり

島根県育英会、あしなが育英会、交通遺児育英会の他に、各自治体や病院等が独自に設けている奨学金・修学資金があります。学校にて詳しい資料を用意しておりますので、お問い合わせください。

(9)融資制度(教育ローン)

  • 返還義務あり

まとまった額の学資が必要な場合には、教育ローンが利用できます。

(10)日本政策金融公庫

  • 返還義務あり

国の教育ローンです。350万円を限度とし、有利子です。

(11)専門実践教育訓練給付金

社会人を対象とした給付金制度です。

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop