横浜保育福祉専門学校
専門学校神奈川県
横浜保育福祉専門学校

〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町550-8

パンフ追加

気になるリストに追加

横浜保育福祉専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

横浜保育福祉専門学校

Y・R先生 評判・口コミ

Y・R先生

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

横浜保育福祉専門学校
平成24年卒業第3期生
社会福祉法人つきかげ会オランジェ

校舎の中にある「岩崎学園東戸塚保育園」への就職活動の流れを教えてください。

3年生になって就職活動が本格化していき、就職コーナーに張られる求人票を見て見学にも行っていましたが、あまりピンとこないなぁ・・・と。そんな時に「岩崎学園東戸塚保育園」の求人票が貼り出され、改めて受験を前提に見学をしに行きました。その時の保育士さんと子どもたちとの関わりを見て、いいなと思いました。それに、東戸塚保育園で放課後のボランティアをしている友だちが薦めてくれたのも大きかったです。

保育士になって嬉しいことはどんなことですか?

昨年からの持ち上がりで1歳児クラスの担任をしています。「やだ!やだ!」と反抗もするようになりましたが、言葉がでてくるなど成長がとてもよくわかります。休み明けに、今まで話さなかった言葉を話したりもするんですよ。今までは「せんせい」というのもなかなか言えなかった子が、「りな先生」と名前で読んでくれるのがとても嬉しいですね!それと、0歳児からの持ち上がりでクラスを担当することになった時に、保護者の方から「りな先生に今年も担任をしてもらえるんですね。」と言っていただいた時は、本当に嬉しかったです。

保育士になって思ったより大変なことは?

書くことがものすごく多い!ということです。学生時代、実習中に書く「実習日誌」も大変だったという思いがありましたが、保育士になってから書く【月案(1ヶ月単位の計画)】や【日案(1日の流れ・計画)】などが、結構大変です。それに、保護者の方との会話も、初めはものすごく緊張しました。

どのようなことを心がけて保育していますか?

今までは、子ども同士のケンカなどは、言葉がでない分、噛み付いたり手が出たりしていたのですが、今はお話ができるようになったため見守りつつ、それでも手が出そうになると押さえる、というふうにしています。また、活動の中で"メリハリ"をつけるようにしています。あそぶ時はあそぶ、先生のお話を聞くときは聞く、と「メリハリ」をつけると、子どもたちもわかってくれます。

横浜保育福祉専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop