横浜医療秘書歯科助手専門学校
専門学校神奈川県

〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川1-18-3

パンフ追加

気になるリストに追加

横浜医療秘書歯科助手専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

横浜医療秘書歯科助手専門学校

長谷川 華恵 評判・口コミ

長谷川 華恵

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

横浜医療秘書歯科助手専門学校
2011年卒業
医療法人湘和会 湘南記念病院

母の入院がきっかけでこの業界に興味を持ちました!

この世界をめざそうと思ったきっかけを教えて下さい!

私が医療事務の仕事に興味を持ったのは中学3年生のときです。母が乳がんを患い、入院しました。学校帰りにお見舞いに通っていたのですが、家族が大きな病気にかかることが初めてで、精神的に疲れてしまったのです。そのとき、受付に立つ医療事務のお姉さんが「早期発見だからお母さんは大丈夫だよ」と声をかけてくれ、不安が解消されました。それからもそのお姉さんを病院で見かけたり声をかけてもらったりしたのですが、いつもピンと背筋を伸ばし、患者さまへ常に笑顔で対応する姿を見て格好良いと感じました。そして、私も将来はこんな格好良い医療事務になりたいと思ったのです。

仕事の内容を教えて下さい!

私は現在、病院の総合受付で働いています。総合受付とは、病院にいらっしゃる患者さん全員が通る窓口です。仕事内容は初診療の患者さんへの説明とカルテ作り、パソコン入力と会計、電話対応です。また、どの科で診療してもらうべきか判断できない患者さんに症状を聞かれ、答えることもあります。学校で医療の知識を勉強していたものの、いざ患者さんを前にするとすぐに答えられず、聞かれるたびに先輩に教えてもらっていました。しかしメモしていくうちに頭痛なら内科、腕があがらないなら整形外科など覚えていきました。患者さんにすぐ科を答えられるようになると、力がついた実感がわいて、仕事にやり甲斐を感じました。

学生時代の思い出を教えて下さい!

横浜校は授業も実習も試験もクラス全員で取り組むので、自然と団結できます。試験前に友人宅に集まって勉強したり、就職活動で一緒に悩んだり、皆で目標に向かっていくという貴重な時間を過ごしました。卒業式ではこうした大切な日々を思い出し、クラスメイトと抱き合って泣きました。一緒に泣ける友人たちは、私の財産です。クラスメイトとは就職した今でもクラス会を開催する仲です。これからも友人たちとは、励ましあいつつ競い続けていきたいと思っています。

横浜医療秘書歯科助手専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop