横浜YMCA学院専門学校
専門学校神奈川県
横浜YMCA学院専門学校

〒231-8458 神奈川県横浜市中区常盤町1-7

パンフ追加

気になるリストに追加

横浜YMCA学院専門学校の資料をすぐにもらう

学生の声

横浜YMCA学院専門学校

根立 裕太郎さん 評判・口コミ

根立 裕太郎さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

横浜YMCA学院専門学校 【作業療法科3年】

作業療法士を志そうと思ったのはいつ頃ですか?

高校2年生頃です。介護の仕事をしている母の勧めにより、作業療法を知りました。その頃はまだこの仕事のことをよく知らず、調べてみたところ、その特徴を知り魅力を感じこの道を志しました。
YMCAでは生徒同士、先生方との密接な関わりの中、勉強を教えてもらうだけでなく一緒に考えたり人との関わりについて普段から学んだりできる充実した日々となっています。

作業療法士をめざす上で感じていることを教えてください。

作業療法の専門科目はすべて難しいですが、その難しさの中に楽しさややりがいを感じています。何か一つの課題を成し遂げた時やその課題が評価され、その時の指摘がまた新たな自分自身の課題となる時、嬉しさややりがいを感じ、成長につながると感じました。

YMCAの学校生活で思い出に残っている行事を教えてください。

ウェルカムフェスタです。私は委員だったのですが、そこでさまざまなことを学びました。それは助け合うということです。委員だけではできないことを仲間たちが支えあい、なんとか成功の道に向かうことができました。

どんな科目が好きですか?

解剖学が好きです。人の身体に興味があるからです。人には心があり、それを動かすためには「身体」がなければなりません。今を生きている人を見ていく、作業療法士として人体の構造を知るということは欠かせないことであると感じています。

リハビリ分野・作業療法士を目指す後輩へコメントをお願いします。

作業療法士とは、さまざまな人と関わる仕事です。もっと言えば、今まさに苦しんでいる人と関わる仕事です。そのために常に考える、ということが大切になると考えています。この職はとても難しく、とてもやりがいのある仕事だと思います。ですので、そのことに誇りに思い将来に向けてがんばってください!

横浜YMCA学院専門学校の学生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop