目白ファッション&アートカレッジ
専門学校東京都

〒171-0031 東京都豊島区目白 3-1-26

パンフ追加

気になるリストに追加

目白ファッション&アートカレッジの資料をすぐにもらう
目白ファッション&アートカレッジの個別相談・個別見学に申込む
授業見学 随時開催中!
あなたの希望に合わせて日時 を設定してください。
個別相談はもちろん、普段の授業や学校の雰囲 気を知ることができます。

卒業生の声

目白ファッション&アートカレッジ

西松 毅さん 評判・口コミ

西松 毅さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

目白ファッション&アートカレッジ
革小物製造
ケイズファクトリー

日々勉強、日々成長。何気ない毎日でも学ぶことはあり。自分の限界を決めてしまうと成長が止まってしまう

Mf&ac卒業後から今に至る経緯を教えて下さい。

Mf&acでメンズファッションを2年間学んだ後、更に1年間雑貨プランナー科にて革小物、靴など知識、技術をOBの紹介でケイズファクトリーにアトリエスタッフとして入社しました。

現在のお仕事内容について教えていただけますか?

WILDSWANSというブランドで主に革小物(財布、文具など)の製造をしています。
そのほかでは生産の月間スケジュールや1日の作業日程、製品の改善、改良、新商品のサンプル作成なども行っています。(パターンオーダー、企画アイテム、別注アイテムなど)

目白ファッション&アートカレッジに入学を決めた理由はなんでしょうか?

決定づけたのはやはりメンズ服の知識、技術に特化したメンズアパレル科があったという事ですかね?(今はなくなってしまいましたが...)
他の学校ではメンズをメインにした学科がなかったのでとても魅力的でした。ファッションに興味があったのももちろんですが、なにせ田舎者なので都会に憧れていたのかもしれません(笑)

どんな授業が印象に残っていますか?

少人数で一人ひとりきめ細かく教えてもらえたことがすごく印象に残っています。
あと、テーラードジャケットを手引きのパターンから完成まで作ったのも印象に残っています。
レディースとは全然違う作業工程とこだわりがあり、ますます興味が増しました。昼休みを使って作業するくらい楽しかったです。

入学を検討している方へのアドバイスをください。

とにかく様々な学科があり、先生もフレンドリーで親切、丁寧に教えて下さるので、知識、技術を学ぶのに申し分ない環境の学校です。迷っているなら目白ファッション&アートカレッジへ!!

目白ファッション&アートカレッジの卒業生の声一覧
目白ファッション&アートカレッジの個別相談・個別見学に申込む
授業見学 随時開催中!
あなたの希望に合わせて日時 を設定してください。
個別相談はもちろん、普段の授業や学校の雰囲 気を知ることができます。

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop