福岡リゾート&スポーツ専門学校
専門学校福岡県

〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東1-16-27

パンフ追加

気になるリストに追加

福岡リゾート&スポーツ専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

福岡リゾート&スポーツ専門学校

今田 康介さん 評判・口コミ

今田 康介さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

福岡リゾート&スポーツ専門学校 アスレティックトレーナー科
2015年3月卒業
アビスパ福岡株式会社

アビスパ福岡の子ども向けサッカースクールで、コーチをしています。レッスンではサッカーを楽しむことを中心に、年齢が進むにつれて、技術的なことも少しずつ教えています。この仕事の一番の魅力は、子どもたちと一緒に毎日サッカーができること!私自身、人生において大切なことすべてをサッカーから学んだので、これからは子どもたちに全力で伝えていきたい。子どもたちが大きくなった時、今の自分のような気持ちになってもらえたらうれしいです。

■本校に入学した理由
小学校の時からサッカーをしていたため、将来はスポーツに関わる仕事がしたいと漠然と考えていました。そこで、インターネットで福岡のスポーツ系専門学校を探したところ、最初に知ったのがリゾスポでした。資料請求をして、そのまま入学を決めました。

■仕事の内容とそのやりがい
アビスパ福岡のサッカースクールで、幼稚園から小学6年生までの子どもたちにサッカーを教えています。毎回の練習メニューを考えるのもコーチの役割なので、各年代に必要なことが身につけられるように内容を考えています。小3くらいまでは、とにかくサッカーを楽しむことを中心に、年齢が進むにつれて、技術的なことも少しずつ教えています。子どもを教える時は、自分が子どもの頃のことを思い出しながら教えることも多いですね。小さな子どもはとにかくほめる。うれしいとか、楽しいという気持ちを引き出せるようにしています。また、説明は分かりやすく、自分がやって見せる時間も大事にしています。
また、サッカーだけでなく自立した心が育つように、あいさつをはじめとするマナーはしっかり指導します。さらに、子どもたちだけでコートをつくるとか、自ら動くような機会をつくるようにしています。私自身、人生のすべてをサッカーから学んだので、子どもたちが人として成長できるように指導することがやりがいです。
でも何より、子どもと一緒にいつも楽しくサッカーができることがこの仕事の魅力ですね。

■お客様や職場を明るく元気にしているエピソード
子どもたちを楽しませるには、同じ目線で一緒に楽しむことが大事です。たとえば練習のなかで、自分もゲームに参加する時は、子ども相手だからといって手を抜くのではなく、真剣勝負の雰囲気で臨みます。もちろん、子どもたちに分からないように、裏でちょっとだけ手は抜きますが……。
本気でプレーすることで、お互いにテンションがあがりますし、子どもがいいプレーをしたらハイタッチして思い切りよろこび合うとか、そんな感じで指導しています。
初めてクラスに参加した子どもの保護者から、「子どもがあんなに楽しそうにしているのは初めてです」と言われたことがあり、うれしかったですね。

■この仕事をめざそうと思ったきっかけ
入学当初はコーチになると決めていたわけではなかったのですが、専門学校時代にクーバーコーチングというスクールで3年間、サッカーコーチのアルバイトをしていました。その時に、子どもに教えることの楽しさを知り、コーチとしてやっていきたいなと考えるようになりました。

■学校で学んだことで役立っていること
いろんな先生方のお話を聞けたことです。スポーツの現場を経験している先生から経験談を聞くことで、仕事に対するイメージもわきましたし、実際に社会に出てからも、ふと思い出すことがあります。リゾスポは若い先生が多いので、先生でもあり、先輩のようでもあり、ざっくばらんに話ができる環境でした。そこがよかったです。

■役に立っている資格
取得したのは、スポーツトレーナー検定と、健康運動実践指導者です。
直接的に役に立っているというよりは、土台となる知識として、役に立っているのだと思います。

■学生時代のいちばんの思い出
アスレティックトレーナー科の仲間と、いつもワイワイ騒いでいたことが一番の思い出です。三幸フェスティバルなど、クラスみんなで取り組む行事もあって、楽しかったです。

■お世話になった先生との思い出
福岡校全員の先生お世話になりました。就職活動で悩んだ時は、受験する企業に関する相談なども、その企業をよく知っている先生に話を聞いたりしていました。現在勤めているアビスパ福岡は、実習などを通じてリゾスポとかかわりがあるため、先生方とは今もつながりがあり、お世話になっています。

■就活で苦労した点などのエピソード
どの道に進むべきか悩みました。就職が決まったのは、卒業間直の2月。それまでは、アルバイトをしていたフットサル場のオーナーや、自分が入っていたサッカーチームのスポンサーから声をかけていただき、気持ちが傾いた時期もあったのですが、決断できませんでした。そんな時に先生方に相談し、いろんな話を聞く中で、一番したいことを選んだほうがいいとアドバイスされました。その時に再認識したことは、僕は、子どもにサッカーを教えることが楽しくて、一番やりがいを感じるということ。ちょうどその時に、アビスパ福岡が求人を出していることを知り、応募しました。

■未来の夢・目標
僕は、自分の人生において多くのことをサッカーから学びました。スポーツとしてだけでなく、人間関係など全部です。だから、サッカーの楽しさを伝えるなかで、人として大事なことを全力で子どもたちに伝えていきたいです。そして、子どもたちが大きくなった時に、「自分はサッカーからすべてを学んだ」と思ってくれたら最高ですね。そう思ってもらえるようなコーチになりたいです。

■後輩へのアドバイス
周りに意見に流されず、やりたいと思うことに全力でチャレンジしましょう。そして、リゾスポの先生にどんどん話を聞きましょう。先生方はたくさんのことを知っているし、経験しています。授業のことだけでなくいろんな話を聞いて、自分の力にできるといいですね。

福岡リゾート&スポーツ専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop