辻学園調理・製菓専門学校
専門学校大阪府

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-3-17

パンフ追加

気になるリストに追加

辻学園調理・製菓専門学校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

辻学園調理・製菓専門学校

川本 加奈美 評判・口コミ

川本 加奈美

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

辻学園調理・製菓専門学校
2007年: 卒業
パティスリー アン

パティシエは、誰かに喜んでもらえる素敵な仕事。

☆お客様の「おいしい」の言葉が仕事のやりがい☆
生菓子・ケーキの仕込みから仕上げなどを担当。販売に出た際、自分が作ったケーキを「おいしい」と言ってもらえるとうれしいですね。それに、バースデーケーキなどは、「去年美味しかったので今年もおねがいします」とリピーターになってくださるお客様もいて、そんな時はこの仕事のやりがいを感じます。
小さい頃からお菓子を作る母の姿を見ていて、自分もいつかやってみたいなと思っていたんです。自分でもお菓子作りをするようになり、学生時代友だちに食べてもらった時に「おいしい」と喜んでもらえたことが、この道にすすむきっかけになりました。

☆卒業製作が学生時代の一番の思い出☆
卒業製作では商品を作るだけではなく、食材の発注からディスプレイまで、すべてトータルでやらなければならないんです。大変だったけどみんなで話し合い、作り上げた作品は、なんと学園長賞をいただきました。製作自体も楽しかったし、賞もいただけたので、とてもいい思い出です。

☆就職のきっかけはシェフの情熱を聞いて、ここしかない!と思いました☆
就職ナビと言って、学校には各企業の方が説明に来てくれるシステムがあるんです。その時、今の勤務先のシェフに出会ったことがきっかけです。シェフのケーキに対する熱い想い、おいしいものを提供したいという情熱を聞いて、自分と同じだと思い、興味をひかれたんですよね。

☆将来の夢☆
今の目標は、この店のチーフになること。そして将来は、自分の店を持ちたいなと思っています。「誕生日のケーキは絶対あそこ」とお客様から言っていただけるような、お店にしたい。地元の方に愛されるお店をつくれたらいいなと思っています。 ..

辻学園調理・製菓専門学校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop