伝統文化を学び、和裁のスペシャリストを育成!
辻村和服専門学校

辻村和服専門学校

専門学校静岡県

パンフ追加

気になるリストに追加

辻村和服専門学校の資料をすぐにもらう
辻村和服専門学校の個別相談・個別見学に申込む
土日は部活などの予定があってオープンキャンパスには参加できない方にお勧め♪

①高度専門士や専門士の称号が与えられる県認可の和裁の専門学校
②国家検定の合格率が高い!技術の証。近年さまざまな入賞歴
③着付け・茶道など、さまざまなユニークな授業
④無料の豊富なオーダーメイド教材と、イスに座って行う和裁の授業
⑤目的にあった選べる4つの学科
⑥授業料の負担を軽くする経済的なサポート制度
⑦無料の綺麗な学生マンション
⑧系列企業があり、卒業後の和裁士への道は開かれている!
⑨一流の教師、講師陣がしっかり教えます。

ごあいさつ

大正3年に発足以来、創立100年を超え、多くの和裁士を育成し、輩出してきました。
100年にも渡る日々の積み重ねが現在の早く、美しく、そして綺麗にという辻村式和裁技術を確立してきました。

当校の大きな特徴としては、高い技術力、各サポート制度の充実、寮などの施設の充実、そして何よりも卒業後、系列企業が卒業生に仕事を渡しているという点です。
総合力のある和裁士を育成することに、絶対的な自信があり、系列会社があることで、卒業後の和裁士としての道筋も立ててあります。

2017年8月22日
第55回技能五輪全国大会に向けて

今年も11月に技能五輪全国大会が行われます。
第55回を数え、今年の開催県は栃木県。
和裁職種で静岡県予選を突破した当校所属の学生、卒業生、教員計4名が出場します。
大会まで3カ月となり、現在、イスに座っての実習ではなく、大会同様に畳に座って練習しています。その様子はまたお伝えします。
原則的に23歳以下の若者の技術を競う場である技能五輪全国大会。当校は出場し始めて6大会連続で入賞中です。昨年は銀賞と敢闘賞のW受賞。今年は更なる高みを目指します。

詳しく見る...

2017年7月14日
夏のオープンキャンパス♪

7月も中旬になり、高校生のみなさん、夏休みが近づいてきましたね。当校の夏のオープンキャンパスは浴衣作り&着付け体験&茶道体験です。
昨年、多くの高校生に参加していただきました。今年も当校の雰囲気をつかんで、充実した一日を過ごしていただければと思います。
7/28(金)、7/29(土)、8/25(金)、8/26(土)各10:00からになります。予約してお越しください。
行きたいけど、その日は都合が悪いという方は
平日10時~16時の間の2時間、希望の日時をお伝えいただければ、「個別相談会」を行います。
学校説明をし、授業風景や施設も見ることができます。気軽にお問い合わせください。
また、8月には全国4都市(仙台・東京・名古屋・水戸)で学校説明会を開催します。(1週間前までに要予約)こちらもお待ちしております。詳細はこのホームページでチェックしてくださいね。
http://www.tsujimura.ac.jp/

詳しく見る...

2017年6月15日
壱にも弐にも運針。

今回は学校の授業始まりの様子について
少し紹介させていただきます。
学校の始業時間は8時30分です。
(実際は8時から学生が学校全体の掃除をしますので、8時前に登校しています。)
始業のチャイムが鳴り、挨拶→点呼→その日一日の作業工程の目標をノートに書き、それから先生の合図で運針の練習を行います。
運針は、和裁で手縫いをするための基本の動きなので毎日練習を行います。練習では、約12尺(450cm程)のひも状の布を使い端から端まで運針をします。
また、毎週木曜日には運針テストといって、今度は2尺(75cm程)の布を使い、3分間で縫いきったうえで縫い目の大きさ、真っ直ぐに縫えているかを、先生たちが評価します。
テストとなると空気が一層ピリッと引き締まります。
運針がしっかり出来れば、着物も上手に縫えるのでやはり運針は大事なのです。
今後も学校の日常なども含めてお伝えしていこうと思います。
それではまた(・ω・)ノ

詳しく見る...

2017年6月8日
華道で女子力を磨く.:*・゜☆

こちらは放課後のクラブの華道で、
一年生が先生からお花の生け方を学んでいる様子です。
草花のホンの少しの傾き加減や、生ける位置で一つの作品の表情が全く変わるので、
とても奥が深いようです。右に写っているのは剣山と言って、花を生けるための道具です。
針とは縁があるようです(。・ω・)ウンウン

生け終えると、自分の作品の写真撮影会です。
真正面、真横からの写真を撮ります。この時、どちらの位置からも
花や葉などが他のものと被らないのがバランスが良いとのこと。
写真は家に帰ってから、生け直す時の参考にするそうですが、
先生に教わりながらやった事を一人でやると、うまい具合に生けるのは難しいそうです。

和裁と共に華道も上達していって欲しいですね☆*

詳しく見る...

2017年6月8日
入学式や新入生歓迎会♪

4月6日に平成29年度の入学式が行われました。
理事長より新入生24名 一人ひとりに学生証が手渡されました。
みなさん期待と不安が入り混じり、少し緊張した様子でした。
出身地も様々な人たちが本校に集まり、共に和裁士を目指して勉強します。
教師もスタッフも新入生の目標達成を後押しし、全力でサポートしていきます。
これからの成長、活躍が楽しみです!!

また、4月14日には学校の食堂にて、新入生歓迎会を3年生企画で開催しました。
手作りカレーを美味しくいただきました。
学生一人ひとりの自己紹介では、共通の趣味や同じ出身地、同じ芸能人やミュージシャン、アニメ好きなどで歓声が・・。
ビンゴ大会も行いました。
企画、運営した3年生、お疲れ様でした。

詳しく見る...

2017年2月8日
2月8日は針供養の日

本日、静岡浅間神社にて針供養を行いました。
針供養は、日頃の和裁実習で使った針を供養するもの。
折れたり、曲がったりした針を柔らかいお豆腐にさして1年間の感謝を込めて供養しました。
学生をはじめ、教員も全員着物で神事にのぞみました。
今週末は国家検定の実技や技能グランプリがあります。
合格祈願や実力を発揮できるよう祈願しました。
また、マスコミの皆様、取材にお越しいただきありがとうございました。

詳しく見る...

2017年2月8日

ブログ更新しました(^o^)
http://tsujimura.jugem.jp/?eid=204

詳しく見る...

2016年11月1日
技能五輪全国大会in山形 銀賞&敢闘賞受賞!

10月22日から2日間、山形県にて技能五輪全国大会が行われました。和裁は41の競技職種の中のひとつ。今年は在校生、卒業生、計4名が静岡県の代表として出場しました。初日の6時間、2日目の3時間の競技を行い、翌日閉会式を迎えました。
結果は、長田枝里香さんが銀賞受賞、加藤あかねさんが敢闘賞受賞を果たしました。日頃の努力が結果として実を結び、本当におめでとうございます。素晴らしい結果です。
一生懸命やった結果です。悔しい結果になった2名もより向上心を持って、今後も取り組んでいってほしいです。
同じ目標を持つ同世代の人たちが競い合う技能五輪全国大会。
出場された皆様、お疲れ様でした。他の在学生も出場した先輩や仲間を追いかけて、さらなる技術向上に努めてほしいです。

詳しく見る...

2016年10月4日
平成29年4月入学の願書受付開始

10月になりました。

平成29年度入学の願書の受付を開始しました。
ご不明な点がありましたら、気軽にお問い合わせください。

また、今月は山形県で技能五輪全国大会が行われます。
本年度は学生、卒業生計4名が静岡県代表として出場します。
現在、本番までラストスパートで頑張っています。
日頃の成果を充分に発揮できるよう準備をしてほしいです。

◆オープンキャンパス↓↓
和小物作り体験を予定しています♪
学校説明会も同時開催です。
当日は、和小物を作って、在校生から今の学校生活の様子なども聞けちゃいます。
もちろん、当校の授業内容や入試のこと、資格・将来のことなどもお話します。
綺麗な寮も、希望者は見学できますよ。

10月15日(土) 13時~16時
11月5日(土) 13時~16時

申し込みはメール、FAX、ハガキ、お電話で。
是非足を運んでくださいね!!
お待ちしていま~す♪
都合の悪い方は、平日10時~16時の間のご希望の2時間、個別相談会を実施しています。
お気軽にお問い合わせください。
ちょっと聞きたいことなどなんでもお問い合わせくださいね。

詳しく見る...

2016年2月12日
針供養in静岡浅間神社

2月8日、静岡市葵区にある静岡浅間神社にて針供養を行いました。
和裁の道具に感謝し、裁縫の上達を祈願する神事です。
折れたり曲がったりした針を柔らかい豆腐にさして供養します。
今日は、陽気もよく、着物日和。
自分で仕立てた着物を着たり、全員着物姿で神事に臨みました。
テレビ局や新聞社のマスコミの方々も多くみえ、早速お昼ニュースでも取り上げられました。
今週末にはいよいよ和裁の国家試験の実技が当校で行われます。
日頃の成果を発揮してほしいです。

詳しく見る...



辻村和服専門学校の個別相談・個別見学に申込む
土日は部活などの予定があってオープンキャンパスには参加できない方にお勧め♪

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop