長生学園
専門学校東京都

〒144-0055 東京都大田区仲六郷2-35-7

パンフ追加

気になるリストに追加

長生学園の資料をすぐにもらう
長生学園の個別相談・個別見学に申込む
要予約長生学園では、学校見学・個別相談を随時行っています。
ご希望の方は申込みフォームよりご予約の上、お気軽にお越しください!
実施日程⇒(月)~(土) 14:00~16:00

学生の声

長生学園

岸山 正則さん 評判・口コミ

岸山 正則さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

長生学園 夜間部 在籍

定年退職後の第2の人生。 自分の手を使った仕事をしたい。

前職は、電気関係の企業でエンジニアとして働く会社員で、常に仕事に追われ、ストレスの塊でした。十数年前、母親が病気になったときに、自分の手をつかって人のためになる仕事がしたいと思いましたが、家族や資金のことを考えるとその時にふんぎることはできませんでした。やがて30年勤めあげた会社を定年退職することとなり、満を期してこの学校に入学することができました。
学校選びにはたっぷり1年をかけました。自分の手を使って独立開業、自分の力を試したいというのが自分の希望です。マッサージ師の学校だけでなく、鍼灸や柔道整復師の学校の見学にも妻と一緒に行き、どの学校がよいかを調べました。最終的に長生学園にしたのは、徒手の専科校であること、オープンキャンパスでの学校の温かい雰囲気、そして熱意があると感じたからです。仏教の学校というのがちょっと引っかかったのですが、入学してから全く心配ないというのもわかりました。
入学してまず思ったのが、勉強が大変だということです。解剖学や生理学など医学知識の基礎を徹底的にたたきこまれます。特に最初の6か月は慣れるまでちょっと苦労しました。実技は、校長先生が直に教えてくれるのですが、ものすごくあったかい授業でいつも勇気づけられています。
サラリーマン時代と違うのは、率先して飲み会に参加するようになったことです。サラリーマン同士の飲み会はどうしても愚痴に終始してしまうものですが、長生の飲み会は違います。「治療師になる」という同じ目標を持った者どうしなので、将来はこんなことしたいとか、どうしたらもっと勉強できるかとか前向きなのです。やさしい人たちの集まりだなと感じますね。自分が最年長だということはうっかり忘れがちです。
あと2年間、思いきり楽しんで、思いきり学んで、第2の人生を謳歌したいと思います。

長生学園の学生の声一覧
長生学園の個別相談・個別見学に申込む
要予約長生学園では、学校見学・個別相談を随時行っています。
ご希望の方は申込みフォームよりご予約の上、お気軽にお越しください!
実施日程⇒(月)~(土) 14:00~16:00

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop