長生学園
専門学校東京都

〒144-0055 東京都大田区仲六郷2-35-7

パンフ追加

気になるリストに追加

長生学園の資料をすぐにもらう
長生学園の個別相談・個別見学に申込む
要予約長生学園では、学校見学・個別相談を随時行っています。
ご希望の方は申込みフォームよりご予約の上、お気軽にお越しください!
実施日程⇒(月)~(土) 14:00~16:00

学生の声

長生学園

村田 陽介さん 評判・口コミ

村田 陽介さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

長生学園 夜間部 在籍

資金ゼロからの挑戦。 新聞奨学生で学んでいます。

以前は、地元秋田のリラクゼーションで働いていました。楽しかったけれど、自分の限界を感じるようになって、もっと勉強が必要だと思いました。調べるうちにどうせ学ぶなら国家資格をとりたいと長生学園への入学を決めました。
実は入学を考えた時は、貯金はほとんどない状態。それでもお金を貯めてからやるより、今すぐに挑戦したいと探してたどり着いたのが『新聞奨学生制度』でした。
『新聞奨学生制度』は、各新聞社が設けている制度で、新聞配達や集金をする代わりに学費や生活費をサポートしてもらえる制度です。いろいろなサポート内容があって、僕の場合は、配達のみの仕事で3年間働くコースに申し込みました。奨学金300万円をサポートの他に、住居は光熱費のみで家賃は無料、毎月約12万円のお給料をもらっています。
確かに仕事は楽ではありません。毎日朝3時~7時まで朝刊の配達、夕方15時~16時半まで夕刊の配達をします。何といっても冬の寒い日や天気の悪い時は大変です。一度、とても風の強い日、積んでいた新聞が飛ばされてしまったことがあって大変なことになりました。それでも、生活のリズムができてくると慣れてくるし、周りには同じように専門学校や大学に通っている仲間がいるのでお互い励まし合ってます。
長生学園では夜間部に在籍。いろんなキャラの集まったクラスメイトたちで、その多くは仕事をしながら通っています。忙しい中でも、バーベキューや山登りを企画したり、試験前には勉強会もやったりして、自由だけどほんといい仲間に恵まれています。きっと一生繋がっていける仲間だと思います。
卒業後は、地元秋田に帰って就職し、いずれは自分の治療院を開業するのが夢です。この人にまた会いたい、と思われるような治療師になりたいです。

長生学園の学生の声一覧
長生学園の個別相談・個別見学に申込む
要予約長生学園では、学校見学・個別相談を随時行っています。
ご希望の方は申込みフォームよりご予約の上、お気軽にお越しください!
実施日程⇒(月)~(土) 14:00~16:00

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop