関東福祉専門学校
専門学校埼玉県

〒365-0032 埼玉県鴻巣市中央 23-10

パンフ追加

気になるリストに追加

関東福祉専門学校の資料をすぐにもらう
関東福祉専門学校の個別相談・個別見学に申込む
オープンキャンパスの予定が会わない方、または社会人の方に向け、随時学校見学を受け付けております。
オープンキャンパスに比べ時間が短く、教職員が専属に当たるため、より細かな相談を承ることが可能です。
営業日であればいつでも承りますので、お気軽に本校事務室へお申し付けください。

奨学金・免除・返還不要

関東福祉専門学校

奨学金お知らせ

埼玉県介護福祉士修学資金制度

埼玉県介護福祉士修学資金の場合、本校入学後に申込手続きを行います。
埼玉県内の介護福祉施設へ5年間勤務することで、返済免除となります。
返済義務が消失する資金ですので、是非ご活用ください。


埼玉県修学資金制度 条件
(1)2年間 最大160万円の貸付
(2)介護福祉士養成施設に通う方
(3)卒業後、埼玉県内で介護福祉士として就業する予定の方 ※5年間勤務で返済免除

奨学金制度

埼玉県介護福祉士修学資金制度

埼玉県では、埼玉県の介護福祉士指定養成施設に入学し、資格取得後に県内の社会福祉施設等で介護業務に従事する意思のある方に、修学資金を貸し付ける制度です。貸付により修学を容易にし、質の高い介護福祉士の養成確保に資することを目的としています。
卒業後、5年間を県内の介護施設で就業することで返済免除となります。

経済的な理由で進学が難しい学生さんは、この制度のご活用をご検討ください。

※申込申請は入学後に行います。

特待奨学生

  • 面接あり

【応募資格】
平成28年3月に高等学校を卒業見込みで以下の要件を満たす方
1.関東福祉専門学校に入学し、卒業後、元気村グループ施設に就職を希望する方
2.心身共に健康で、向学心旺盛な方
3.経済的な理由により就学が困難であると認められる方

【奨学生決定の流れ】
①入学願書を提出(特待奨学生を希望する旨明記する)
②入学試験を受ける(入学検定料免除)
③合格通知を受け取る
④法人本部面接を受ける(将来の配属先を決定)
⑤法人本部より、合否判定を受ける
⑥入学手続きをする。(奨学金に漏れた場合でも、費用負担が可能であれば、入学することは可能です。)

【入学手続き及び奨学生手続き】
・募集期間:平成26年12月から平成27年3月
・応募方法:所定の入学願書に、特待奨学生希望と明記し願書提出
・選考方法:本校入学試験合格後、法人施設面接合格者

申し込みは本校入学試験係へ

関東福祉専門学校 入試係
TEL:048-542-3000

日本学生支援機構

  • 返還義務あり

・第1種
【貸与月額】
<自宅・自宅外>
30,000円
<自宅通学>
53,000円
<自宅外通学>
60,000円
【利子】
無利子

【対象】
高校時の成績が評定平均値3.2以上の者

【返還】
卒業後9~13年以内

・第2種
【貸与月額】
3,5,8,10,12万円から選択

【利子】
有利子

【対象】
出身学校の成績が平均水準以上の者

【返還】
卒業後9~16年以内

本多静六博士奨学金

  • 返還義務あり

【貸与月額】
30,000円以内

入学一時金
300,000円以内

【利子】
無利子

【対象】
出願時に埼玉県内に住民登録されている者で、高校時の成績が評定平均3.3以上の者

【返還】
在学しなくなった年度の翌々年度から貸与期間の2倍の期間内
入学一時金は在学しなくなった年度の翌々年度から2年以内

生命保険協会奨学金

【給付月額】
20,000円

【対象】
介護福祉士養成校在籍者

教育ローン

  • 返還義務あり

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

【融資額】
300万円以内

【利子】
年2.45%

【返済期間】
15年以内

【返済方法】
元利金等返済
ボーナス月増額返済

関東福祉専門学校の個別相談・個別見学に申込む
オープンキャンパスの予定が会わない方、または社会人の方に向け、随時学校見学を受け付けております。
オープンキャンパスに比べ時間が短く、教職員が専属に当たるため、より細かな相談を承ることが可能です。
営業日であればいつでも承りますので、お気軽に本校事務室へお申し付けください。

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop