阪奈中央リハビリテーション専門学校
専門学校大阪府
阪奈中央リハビリテーション専門学校

〒575-0013 大阪府四條畷市田原台6丁目2番1号

パンフ追加

気になるリストに追加

阪奈中央リハビリテーション専門学校の資料をすぐにもらう
阪奈中央リハビリテーション専門学校の個別相談・個別見学に申込む
月~土曜の8;30~17:15!
保護者・友達同伴OKです!
個別にじっくりご相談いただけます!

学校からご家族へ

阪奈中央リハビリテーション専門学校

正しい情報からご判断ください。

お子様が進路を決めるにあたり、保護者の方はさぞかしご心配でいらっしゃることでしょう。ですから、何かと助言されることも多いかと思います。しかしながら、この業界についてあまりご存知でない方も多いように感じます。ぜひ正しい情報を知ったうえで総合的にご判断頂ければ幸いです。

Q! 大卒が有利なのか?

現在の法律では、大学であろうが専門学校であろうが、取得できる資格に差はありません。また、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)の養成校で、これほどまでに大学が増加したのはつい最近のことです。ですから、現場の第一線で活躍しているPT・OTは圧倒的に専門学校卒が多いのが現状です。従って、専門卒だから就職してから大卒に比べて不利益になるようなことはほとんどありません。

Q2 国家試験の合格率は?

これも必ずしも大学が優っているわけではありません。専門学校・大学を問わず、各養成校によって差があります。決して大学だから合格率が高いとか、専門学校だから低いということはありません。

Q3 就職状況は?

これも学校次第です。大学だからいいとか、専門学校だから就職率が低いとか、そういうことはありません。

ご理解いただきたいのは、この業界は一般の業界とは少し異なるということです。大学に入学すれば将来が約束されるということもありません。かえって即戦力を期待されて専門学校生を取りたいとおっしゃっている施設様も多いのです。大学は「教養を学ぶ場」、専門学校は「職業を学ぶ場」です。それぞれに一長一短があり、さらに同系の学校であっても各養成校間で差があります。お子様の個性や性格、経済状況、めざしたいものなどを考慮いただき、大学が向いているのか? 専門学校が向いているのか? 本当にお子様にとって最善の道はどれなのか?などなど、よく考えた上で説明会に出向いていただき、学校を見比べていただくことが大切だと思います。

阪奈中央リハビリテーション専門学校の個別相談・個別見学に申込む
月~土曜の8;30~17:15!
保護者・友達同伴OKです!
個別にじっくりご相談いただけます!

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop