阪奈中央リハビリテーション専門学校
専門学校大阪府
阪奈中央リハビリテーション専門学校

〒575-0013 大阪府四條畷市田原台6丁目2番1号

パンフ追加

気になるリストに追加

阪奈中央リハビリテーション専門学校の資料をすぐにもらう
阪奈中央リハビリテーション専門学校の個別相談・個別見学に申込む
月~土曜の8;30~17:15!
保護者・友達同伴OKです!
個別にじっくりご相談いただけます!

卒業生の声

阪奈中央リハビリテーション専門学校

富樫昌彦 評判・口コミ

富樫昌彦

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

阪奈中央リハビリテーション専門学校 理学療法学科
2011年3月
メディタスゼロフィット勤務

学校で学んだ知識やリハビリを実践でき、祖母も喜んでいました。

◇なぜ理学療法士になりたいと思ったのですか?

以前に介護職をしていた特別養護老人ホームには、一人でトイレに行くのも難しい方がたくさんいらっしゃいました。そんな方たちに、自分の力で自由に動けるようになってほしいと強く思うようになり、理学療法士を志しました。

◇学校で学んだことで印象に残っていることは?

在学中は、グループワーク等、皆で課題を考える授業がたくさんありました。グループ内でのコミュニケーションをしっかり取り、班での報告・連絡・相談の大切さなどを学ぶことができました。実技の授業で学んだことを生かして、足腰の弱かった祖母へのリハビリを行ったこともあります。学校で学んだ知識やリハビリを実践でき、祖母も大変喜んでいました。

◇現在の仕事について教えてください。

現在、私は関連施設のスポーツジム(メディタスゼロフィット)で、スポーツトレーナーとして勤務しています。プロのスポーツ選手から健康な方や持病をお持ちの方まで、その方に合った運動プログラムを作成し指導しています。理学療法士はケガや障害の治療以外に、運動を通じて病気やケガをしない身体作りを指導することもできます。こうした「予防医学」の重要性から、理学療法士の需要が高まりつつあります。

阪奈中央リハビリテーション専門学校の卒業生の声一覧
阪奈中央リハビリテーション専門学校の個別相談・個別見学に申込む
月~土曜の8;30~17:15!
保護者・友達同伴OKです!
個別にじっくりご相談いただけます!

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop