ILP お茶の水医療福祉専門学校
専門学校福岡県
ILP お茶の水医療福祉専門学校

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-9-51

パンフ追加

気になるリストに追加

ILP お茶の水医療福祉専門学校の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

ILP お茶の水医療福祉専門学校

医療秘書科

医療秘書科

40名

(2年制・男女)

ホスピタリティマインドが身につき就職の選択肢がひろがる学科です。

医療機関にも「サービス」が求められる時代です。医療事務のスキルをベースに、患者様と、ドクター・医療スタッフを強力にサポート。さらにホスピタリティマインドを身につけ、プロとして現場の第一線で活躍できる医療秘書を養成します。


【1年で基礎、2年時に下記4コースから2つ以上の選択で即戦力を養います。】

*メディカルクラークコース
 医療スタッフのサポート業務や病棟クラーク、外来クラークとして必要な知識とスキルを身につけます。

*小児クラークコース
 子どもたちが安心して通院し、治療を受けることができるように小児心理などを学びサポートします。

*医療事務補助コース
 ドクターが医療行為に専念できるよう電子カルテの代行入力や診断書作成などに必要な知識を学びます。

*ゼネラリストコース
 介護保険やDPC請求事務など、あらゆる医療機関や福祉関連施設に対応できるゼネラリストを目指します。

ここがポイント

■実務で役立つ多数の資格取得が可能です
 診療報酬請求事務能力検定試験・医療事務検定(医科・歯科)や医療事務コンピュータ検定、医療秘書技能検定など、病院で働くために必要な資格を数多く取得し幅広い実務能力を養っていきます。

■医療事務と医療秘書の実践感覚が身につく授業
 最新の電子カルテシステムを導入し、医療事務や医局秘書だけでなく、病棟や外来クラークなど、各専門部署に対応できる実践感覚を身につけます。とくに「医療コミュニケーション」は必須の授業です。

■個別指導なのでじっくり学べる
 本校は、少人数制なので実質の「個別指導]で先生との距離が近く、「質問しやすい」「疑問がその場で解決できる」などのメリットがあります。また専門分野の他にも、就職戦線を勝ち抜くためのマナースキルもマンツーマンで指導していきます。

■4コースから2つ以上の選択で即戦力を養うので就職に有利
 1年生で基礎を学び、2年進級時にコースを選択します。多くの専門学校では一つのコースしか選択できませんが、お茶の水では2つ以上選択できます。ほとんどの学生が4つ全てを選択しており、即戦力を身につけられる就職に有利なシステムです。

学費について

850.000円(※入学金50.000円含む)

上記の学費以外に諸経費(教科書代・教材費・実習費・行事費等)150.000円程度が必要となります。

就職・進路

医局秘書・院長秘書・病棟クラーク、外来クラーク・医師事務作業補助者・病院管理部門(総務・庶務他)・病院受付、会計・診療報酬請求事務・調剤薬局受付・事務・歯科医院受付・事務 ・医療事務コンピュータオペレーター・医療系企業(電子カルテインストラクター、病院コンサルティング他)

医療事務/医療運営関係/医療秘書

目標とする資格

診療報酬請求事務能力認定試験・医療秘書検定1~3級・医師事務補助技能検定・医療事務検定(医科・歯科)1~2級・医療事務コンピュータ検定1~2級・調剤報酬請求事務検定1~2級・コンピュータサービス技能評価試験1~3級・ビジネス文書技能検定 医療福祉教育専門士  など

ビジネス文書技能検定コンピュータサービス技能評価試験診療報酬請求事務能力認定試験医療秘書技能検定試験医療事務検定

ILP お茶の水医療福祉専門学校の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop