ILP お茶の水医療福祉専門学校
専門学校福岡県
ILP お茶の水医療福祉専門学校

〒810-0041 福岡県福岡市中央区大名1-9-51

パンフ追加

気になるリストに追加

ILP お茶の水医療福祉専門学校の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

ILP お茶の水医療福祉専門学校

診療情報管理科

診療情報管理科

40名

(3年制・男女)

医療界注目の神領情報管理士を養成します。

医療機関でのIT化が進む中、今、最も脚光を浴びている“医療”と“情報”の両方の分野に関する幅広い知識を持ったハイレベルな専門職、「診療情報管理士」。
医療機関が目的とする「質の高い医療の提供」に役立つ人材を養成します。


平成27年度(平成28年3月卒業生)
診療情報管理士認定試験 現役合格率100%!!
*診療情報管理士とはカルテを管理・分析し、医療に役立てる情報管理のスペシャリストです。カルテチェックや病名をコード分類、情報の分析・提案をします。

ここがポイント

■他校にはない、完全オリジナル個別サポートプログラム
 診療情報管理し認定試験合格に向けて、過去問題や模擬試験の結果を個人別に分析。苦手分野を克服し、得意分野を強化するための完全オリジナルプログラムです。他校にはないシステムであなたの合格をサポートします。

■実力が身につく"リアルな授業"と"現場実習"
 医療現場で必要となる電子カルテの操作や専門科目の「疾病分類」の演習を1年生から学びます。また、学年ごとに病院見学・病院実習を導入。最新の医療現場を経験することで、モチベーションアップにつなげています。

■大規模病院就職に有利な上級の資格取得
 診療情報管理士の資格取得と平行して、医療事務検定をはじめ、上級試験である診療報酬能力検定試験、医療秘書、医療事務コンピュータ検定などの資格を多数取得します。3年過程ならではの強みです。

■2年次後期から認定試験合格に向けた「茶水カリキュラム」
 「SETテキスト」を利用した反復教育と、過去問題および今後の傾向を分析した定期的な模擬試験を取り入れた、本校独自の診療情報管理士認定試験対策カリキュラムです。徹底した個別指導で苦手科目を克服させ合格へと導きます。

学費について

900.000円(※入学金50.000円含む)

上記の学費以外に諸経費(教科書代・教材費・実習費・行事費等)180.000円程度が必要となります。

就職・進路

国公立病院・大学病院・大規模病院(以上、診療情報管理室勤務)
・病院管理部門スタッフ(経営企画等)・医師事務作業補助者・医療秘書・医療事務スタッフ・医療情報技師・医療系企業(電子カルテインストラクター、病院コンサルティング他)

医療事務/医療運営関係/医療秘書医療情報管理者

学べる学問

医療技術学

目標とする資格

診療情報管理士・診療報酬請求事務能力認定試験・医療情報技師・医療情報基礎知識検定・医師事務補助技能検定・医療事務検定1~3級・医療事務コンピュータ検定1~2級・医療秘書検定1~3級・MOS検定(Word/Excel/Access)・コンピュータサービス技能評価試験1~3級・医療福祉教育専門士   など

コンピュータサービス技能評価試験マイクロソフト オフィス スペシャリスト【MOS】診療報酬請求事務能力認定試験医療情報技師診療情報管理士医療事務検定医療情報基礎知識検定

ILP お茶の水医療福祉専門学校の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop