NIC International College in Japan 大阪校
留学・奨学会大阪府

〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島3-3-26

パンフ追加

気になるリストに追加

NIC International College in Japan 大阪校の資料をすぐにもらう

卒業生の声

NIC International College in Japan 大阪校

玉井 香菜 評判・口コミ

玉井 香菜

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

NIC International College in Japan 大阪校
NIC第25期生

「 Never Give Up 」

「人の世に道は1つということはない。道は千も万もある。」
明治維新の立役者、現在の日本の礎を築いた坂本龍馬の言葉である。
道に迷って立ち止まろうとした時、失敗して座り込みたい時、この言葉を心に留め前に進んできた。
周囲からは私の生き方は遠回りで困難な道を選択しているように見えるかもしれない。
家から一番近いという理由で地元の進学校へ行った。国立理系クラスにいたものの、何の目標もなく同じ毎日を繰り返し過ごしていた。
進路を決める時には現実に目を背け、到底受かるはずもない大学を受け失敗し浪人生となった。
改めて現実を見つめ直すと、生きる為のものを何も持っていない自分がいた。
しかし、目の前にあるものは大学受験という現実。
どうせ浪人するならと周囲を驚かせたい、認めて貰いたいという理由で誰もが知っている有名大学1本に絞り猛勉強を始めた。今までの怠けていた分を取り戻すのは大変だったが偏差値を20以上上げて志望大学はA判定をもらうまでたどり着いた。
しかし、結果は不合格。
結果しか見えない受験に気力をなくし、失望していた。
これからどうしようと考え何気なく取り寄せたNICのパンフレットを見ていた時、大袈裟かもしれないが暗闇の中に光が射してきたようだった。
海外の大学で学びたい!
意気揚々とNICに入学し待っていたものは、またの劣等感。
受験英語の長文読解や文法には自信があったが、スピーキングやリスニングが全く出来ない。
LIクラスからの出発。
落ち込む余裕はなく、新しい道だと切り替えた。
フルマラソンのようなハードな課題に取り組む毎日だったが、折り返し地点もゴールも実感できる勉強は楽しい。
私の先に見えているものは、たくさんの可能性と希望だ。
遠回りをした今までの道も全部繋がっている。
一年前に考えた、どんな風に生きていこうか?という漠然とした考えから、今はあれも学びたいこれも学びたいと夢に近付いていることにワクワクしている私。大人ぶったり、賢そうに振る舞うのは止めて素直な自分になった。
失敗があったから、また希望を持つことができた。
周囲の人達への感謝を忘れずに前へと道を歩いていこう。

NIC International College in Japan 大阪校の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop