京都文教短期大学
短大京都府

〒611-0041 京都府宇治市槙島町千足80

パンフ追加

気になるリストに追加

京都文教短期大学の資料をすぐにもらう
京都文教短期大学 OPEN CAMPUS 2017

OPEN CAMPUS 2017

京都文教短期大学

  • 2017.10.09(月・祝)
    10:00~15:00
  • 学科別模擬授業、キャンパスツアー、入試相談コーナー、個別相談コーナー、在学生フリートーク…などなど実施予定♪

    ★オリジナルグッズプレゼント
    〈事前予約不要・入退場自由〉

基本情報

京都文教短期大学

京都文教短期大学だから叶えられる夢があります

  • 社会人入学
  • 編入学制度
  • 留学制度
  • 奨学金制度充実
  • 実習が充実
  • 設備充実
  • 資格充実
  • 施設充実
  • 就職に強い
  • AO入試
  • 環境が良い
  • 指定校推薦

ここにしかない出逢いの中で新しい輝きを見つけてほしい。
専門知識と実践力を身につけるための充実カリキュラムを用意。

●ライフデザイン学科
●食物栄養学科
●幼児教育学科


京都文教短期大学 (短期大学-短大)

〒611-0041 京都府宇治市槙島町千足80

おすすめポイント

写真

  • 学内風景

    学内風景

  • オープンキャンパス受付

    オープンキャンパス受付

  • ライフデザイン ゼミ

    ライフデザイン ゼミ

  • オープンキャンパス体験 手遊び

    オープンキャンパス体験 手遊び

  • オープンキャンパス キャンパスツアー

    オープンキャンパス キャンパスツアー

  • 器楽Ⅰ

    器楽Ⅰ

  • クラブ活動

    クラブ活動

お知らせ

◆10月9日(月・祝)京都文教短期大学、キャンパス見学会!!
◆10月9日(月・祝)京都文教短期大学、キャンパス見学会!!
10月9日(月・祝)に下記の内容でキャンパス見学会を行います。
今回は、短期大学説明・個別相談やキャンパスツアー・無料ランチ体験を行います。
当日は、祝日ですが授業を行っておりますのでこの機会に是非、普段のキャンパスを見学して下さい。6・7・8月のオープンキャンパスや見学会に来られなかった方などもお待ちしております。
      記
開催日時:平成29年10月9日(月・祝)10:00~15:00

開催内容:短期大学説明会・入試相談、キャンパス、ランチ無料体験(11:45~)

あなたの、もっと知りたいこと、疑問の解消などいっぱい聞いて下さい。相談コーナーでは、入試相談、学科の学びや特色、実技・実習、取得できる免許・資格など、また、進路・就職サポートや授業料・奨学金について丁寧に説明いたします。特に「キャンパスツアー」にも参加して下さい。

当日は、近鉄向島駅よりスクールバス(無料)が出ておりますので利用して下さい。来学者にパンフレット2018・入試要項・問題集をさし上げます。全員に、学食無料体験・無料ドリンクチケットをプレゼントします。終了後アンケート記入者には、素敵なプレゼントをさし上げます。

詳しくはこちら⇒www.shingakunavi.ne.jp...

学部・学科・コース・専攻

アクセス(地図・住所・所在地)

〒611-0041 京都府宇治市槙島町千足80近鉄「向島」駅から無料スク-ルバス(約5分)京都文教短期大学アクセス-地図-住所 アクセス(地図・住所・行き方・場所)

各種制度

●国際交流●
本学では国際性豊かな人を育成するために、海外の諸大学との提携や文化交流を積極的に行っています。1991年からカナダ・カムル-プス市にあるトンプソンリバーズ大学へ夏期休暇中の短期留学を実施しています。留学生の数も250人を超えました。
●編入学制度●
京都文教大学(総合社会学部、臨床心理学部)への特別編入制度有。卒業時に3年次に編入が可能です。短大での修得単位は58単位一括認定されます。また、他大学への編入学に関する指定校特別推薦もあります。
●単位互換●
大学コンソーシアム京都単位互換制度に参加し、希望者は他大学科目を受講しています。各学科とも他学科科目や京都文教大学・放送大学開講科目の受講も可能です。
●奨学金制度●
学園奨学金/日本学生支援機構/浄土宗奨学金/浄土宗関係学校奨学金 その他

就職・進路

ライフデザイン学科:5つのユニットから将来を選択、多様な職業に。
食物栄養学科:栄養士や食育実践スペシャリストの資格を活かして食育関係の仕事に。レストランサービス技能士の資格を活かして食ビジネスの仕事に。
幼児教育学科:保育士や幼稚園教諭の資格を活かして保育所や幼稚園に就職。

医療事務/医療運営関係/医療秘書福祉住環境コーディネーター健康運動実践指導者フードコーディネーター消費生活アドバイザー秘書カラーコーディネーターインテリアコーディネーター栄養士保育士幼稚園教諭

学べる学問

栄養学/食物学服飾学/被服学住居学生活科学/家政科学福祉学スポーツ学健康科学建築学教育学保育学児童学

目標とする資格

1.ライフデザイン学科
(入学定員) 80名(男女共学)
(取得資格) 上級情報処理士、上級ビジネス実務士、プレゼンテーション実務士、食空間コーディネーター
(受験資格) NSCA-パーソナルトレーナー、健康運動実践指導者、医事管理士
(目指せる資格等)社会人基礎力認定プログラム、食生活アドバイザー、フードコーディネーター、
インテリアコーディネーター、ファッション販売能力検定、
ファッションビジネス能力検定、色彩検定、カラーコーディネーター検定、
インテリアコーディネーター、福祉住環境コーディネーター、建築CAD検定3級、
販売士検定、消費生活アドバイザー、メンタルヘルスマネジメント検定、秘書技能検定、
簿記検定、パソコン検定(P検)、マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)、
ITパスポート、など

2.食物栄養学科
(入学定員) 100名(女子のみ)
(取得資格) 栄養士、食育実践スペシャリスト
(受験資格) レストランサービス技能士3級、医事管理士(予定)

3.幼児教育学科 
(入学定員) 240名(女子のみ)
(取得資格) 保育士、幼稚園教諭二種、こども音楽療育士
(目指す資格等) 普通救命講習、JAF公認キッズリーダー講習
(目指す講座等)ソーシャルマナー

秘書技能検定試験販売士消費生活アドバイザーファッション販売能力検定1級・2級・3級カラーコーディネーター2級・3級(R)色彩検定1~3級(文部科学省後援)ITパスポート試験<国>インテリアコーディネーター福祉住環境コーディネーター医事管理士健康運動実践指導者パーソナルトレーナーフードコーディネーター食生活アドバイザーレストランサービス技能士<国>

取得可能な資格

短期大学全体
 (目指せる資格等)秘書技能検定2・3級、マイクロソフト オフィス スペシャリスト
「Word」・「Excel」・「Power Point」・「Access」、漢字検定2級・準2級、
パソコン検定(P検)準2級・3級、販売士検定3級、簿記検定3級、
メンタルヘルスマネジメント検定
(目指せる講座等) 社会人キャリア力育成アセスメント、テーブルマナー、
ビューティーアップセミナー

ビジネス実務士ファッション販売能力検定1級・2級・3級カラーコーディネーター2級・3級(R)色彩検定1~3級(文部科学省後援)情報処理士プレゼンテーション実務士インテリアコーディネーター福祉住環境コーディネーター医事管理士健康運動実践指導者パーソナルトレーナー食生活アドバイザー栄養士<国>レストランサービス技能士<国>幼稚園教諭免許状<国>保育士<国>音楽療法士

学費について

■ ライフデザイン学科

京都文教短期大学の入学時納付金
○入学金 200,000円
○授業料(前期分) 370,000円
○教育充実費(前期分)195,000円
○その他費用 27,030円
詳細は入試要項で確認してください。

■ 食物栄養学科

京都文教短期大学の入学時納付金
○入学金 200,000円
○授業料(前期分) 370,000円
○教育充実費(前期分)195,000円
○その他費用 40,830円
詳細は入試要項で確認してください。

■ 幼児教育学科

京都文教短期大学の入学時納付金
○入学金 200,000円
○授業料(前期分) 370,000円
○教育充実費(前期分)195,000円
○その他費用 27,030円
詳細は入試要項で確認してください。

2017年4月 先輩からのメッセージ ライフデザイン学科「本学のよいところ」「これから頑張りたいこと」「受験について」

オープンキャンパス 食物体験

『ライフデザイン学科(本学の良い所)2017年4月入学者』
A(本学の良い所)
先生が優しく教えてくれるところ。
綺麗な校舎。
就職率が良いこと。
本当に皆さん親切!
大学教授はとても冷たいと言われがちですが、とても親切な先生が多いと思いました。
資格を多数取得できるところ。
選びたい科目を選べる!自由な時間がある!資格が取れる!
広くて、キレイ。
無料バス。施設のきれいさ。多くの資格が取れるところ。
先生がみんな優しいところ。
建物がきれい、トイレに音姫が付いている。
きれい!資格がたくさん取れるところ。
校舎がきれいなところ。
先輩達が、とても明るく楽しい感じで親しみやすい。
説明が分りやすい。
取りたい授業が取れる。
資格がたくさん取得できる。
先輩の方が仲が良い。
設備が整っていて、楽しく充実して学生生活を送れる。
多くの資格の中から選らんで資格を取得できる。
施設・設備が整っているところ。
自分の興味ある分野だけでなく、他の分野も幅広く学ぶ事ができるところが気に入りました。卒業と同時に資格取得できるところが良い。
先生方がとても優しい。
就職率が非常に高い。
施設がとてもキレイで使いやすいところ。
広いキャンパス。
就職率が高いことなど。
先生方の学生への接し方が良かった。
高い就職率。
グローバルな視点から、自分の将来の事を考えることができるところ良かった。
先生方が親身になって話をしてくださるし、話しかけやすい。自分で授業を選択出来るので学びたいことが学べる。


ライフデザイン学科(頑張りたいこと)2017年4月入学者
B(頑張りたいこと)
資格をいっぱい取りたい。
資格取得が出来るのでこの学科に入りました。幅広い分野があるのでたくさんの知識を身につけたい。
資格をできるだけ多く取りたい。
医事管理士の資格を取るためがんばります。
ライフデザイン学科では沢山の事を学び、資格を取って将来に役立てたいです。
たくさんの知識を学び、資格は就職に有利なので取得したいと思います。
資格を取れるように頑張ります。
資格取得。
色んな資格をとる。
たくさん資格を取ること。
就職するためにたくさん資格を取ること。
資格の取得。
しっかりと自分で計画を立てて資格などを取っていきたい。
資格をできるだけ取ること。
資格を取ること。
ライフデザイン学科では、資格が多く取れるのでたくさん取りたい。
いろいろなものを学んでいく中で、幅広い知識を得たい。
資格取得。
今、自分に夢がないのでライフデザインではたくさんのことを学べるので夢を見つけるにはとても良い大学だと思います。
単位を落とさないように気を抜かず、頑張りたい。
医療について頑張りたい。
スポーツや運動について深く学び、資格を取りたい。
資格取得を頑張りたい。
一つ一つの授業を無駄にせず頑張りたいです。
資格を取れるように頑張ります。
興味のあることに関心を深めたい。
資格取得を頑張りたい。
資格取得を頑張りたい。
やりたい事を見つけられていないので色んなことを体験していきたいです。
資格を多く取れるように勉強に力を入れたい。
より多くの資格にチャレンジしたい。


『ライフデザイン学科(受験のこと)2017年4月入学者』
C  (受験のこと)
面談では自分の興味のある分野について話、この大学で学びたいと思いました。
面談の時に話すことをまとめておく必要があります。
先生がていねいに教えてくださったので不安なく受験することができました。
沢山オープンキャンパスには行くべき!
AO入試は面談がありますが、面接と違いアットホームな感じで緊張することなく自分自身をアピールすることが出来ました。
面接は面接官の先生がいろいろと質問してくださったので、緊張せずに出来ました。
面接という堅い感じがなく、リラックスして受けられた。面談官もラフな感じでした。
面接を練習したら大丈夫。
基礎が出来ていれば大丈夫です。
とにかく時間配分に貴をつける。
これから、がんばれ!
AOか指定校でいくべき。
面談で自分の強みなどを話した。
高校の授業をまじめに受けて提出物を出したら大丈夫です。
AOでチャレンジすることがオススメ!!
面接では、コミュニケーションをとりやすくしっかりしっかり話すことができます。
受験までに要約文の練習を何回もしました。
自分は指定校で入学しましたが面接の時の担当の先生は、とても優しかった。
面談は少し緊張しますが、面談官の先生がとても優しくて自分の考えをしっかり伝える事ができました。
AO入試が早く、入試が終わってしまうところが良かった。
面談で面談官の先生がとても話しやすい場を作ってくださった。
面談なのでリラックスしてできるのであまり気負いすぎないようにしたら良いと思いました。
大学について詳しく調べる。
自分は数学がとても苦手だったので自分が得意科目があるテスト、選択式がとてもあった。
ざっくりとした内容で行きたいと思うのではなく、いく理由を具体的に決めていたら、面談時に伝えたい事を全て伝えられました。
とても丁寧に教えていただけ、面接も緊張することなく受験することができました。
面談だけだったので、コミュニケーションが取れるようにする。
自分の強みをアピールできるのでとても良かった。

2017年4月 先輩からのメッセージ 食物栄養学科「本学のよいところ」「これから頑張りたいこと」「受験について」

附属幼稚園との実習

『食物栄養学科学科(本学の良い所)2017年4月入学者』
A  本学の良い所
実習がいっぱいあって、実践力を身につけられるところが良かった。
施設・設備が良かった。
同じ目標を持った人がたくさんいるので、一緒に頑張ることが出来ます。
施設がきれい。先生も詳しく教えてくださいます。
入学前課題もそうですが、とにかく基礎から学べるので全く忘れてしまった計算でも理解し直すことができます。
施設・雰囲気が良い。
施設・雰囲気が良い。
校舎がとてもキレイだし、昼休みは外でサークル発表をしているから楽しい。
サークルとかが楽しそう。
施設・建物がきれい。
設備が整っている。
設備が整っていて、学校の雰囲気が良い。
校舎などが良い。
充実した施設が整っている。
先生方、学生たちがフレンドリーで楽しそうだった。
カリキュラム
色んな資格が取れるし、何よりも就職率が高いところ!!
施設が充実している。
いろいろな資格が取れるところ。
高い就職率。設備・学内の雰囲気。
短大と4大で分かれているが、サークルが合同なので友達の幅が広がるところ。
ちょうど良い広さの校舎です。
先生みんな良い人!
将来の夢に向けて、詳しい種類の資格が選べるところ。

『食物栄養学科(頑張りたいこと)2017年4月入学者』
B  (頑張りたいこと)
資格を取れるように頑張りたい。
栄養士になる勉強を頑張りたい。
栄誉しになるために必要な学習を全力でやっていきたい。
目標に向かって頑張りたい。
包丁を使いこなしたいです。
資格取得。
資格取得。
調理実習などを頑張りたい。
まじめに勉強すること。
栄養士の資格が取れるように頑張りたい。
実習・実験。
栄養士の資格を取って、いろんな人に体に良い食事を提供できるようになりたい。
栄養士の資格を頑張って取りたい。
栄養士になれるように頑張ります。
栄養士の他にも資格をいくつか取得したい。
日々成長して頑張りたい。
第1に栄養士の資格を取ること。
しっかり専門知識を身につけて、いろんな人を栄養の面から支えられるようにしたい!!
実習で、色んな食材の切り方や料理を頑張りたい。
資格を取るために計算や化学も頑張りたいです。
一番に栄養士の資格取得。
単位を落とさず、クラスメートと協力して実習をする。
休まずに毎日楽しく学びたいです。資格を取れるように頑張ります。
実習を頑張る。
勉強と実習・実験を両立していきたい。
資格を取る。

『食物栄養学科(受験のこと)2017年4月入学者』
C  (受験のこと)
レポートはたくさんの練習をしておいたほうがいいと思います。
面談では、とても緊張していたけれど、アットホームな感じで話しやすかった。
大学に入学してからのやりたい目標を伝えた。
専門教科以外の教科科目を勉強したり、ニュースや新聞に目を通しておいた方が良い。
後悔がないように自分の思っている事を伝えられるように何回も練習したほうがいいと思います。
緊張せずに笑顔で頑張って下さい。
面接はカバンを持ったまま(私の場合は、カサも)入り方等を気を抜かずに頑張って下さい。
特別推薦でした(ALP)。
面接ではなく面談でした。先生方にもリラックスしていいよと言ってもらえたので、とても楽しく自分のことを話せました。
自分の意思をはっきりさせて、面接を受けたら良いと思います。
他見から受験するのは不安だったけれど、先生方が優しく教えていただいて、しっかり受験できました。
ALPで受験しました。
夏休みに国語の先生のところへ何度もかよってアドバイスをもらいました。
レポートの練習をしておくべきです。
アットホームな感じなので、緊張せずに思っている事を素直に話せば良いと思います。
志望理由書は何度も学校の先生に見て貰って書き直しました。
頑張れ!
面談では、聞きたいことをたくさん聞けた。
質問されたことにちゃんと自分の思いを伝えられるように練習しておく。
評定が関わってくるから、ちゃんと高校の授業を大切にした方が良い!!!!
面接ではなく、面談だったので、かた苦しくなく、より自分の気持ちが伝えられやすかった。
面接の練習をたくさんした方が良いと思います。
入試方法は指定校推薦。
新聞を見て慣れておいたり、要約の練習をしておくと良い。
笑顔でハキハキすることを心がけて欲しい。
自己PRを考えるのが難しかった。面談の時にすごく緊張していたけれど、先生が優しく、普段の話を聞いてくださったのですぐに和らいだ。アットホームな感じだった。
自分の入学したい気持ちをしっかり伝える事が大切です。
受験しやすい環境だった。
成績が良かったら、特別推薦じゃなくAOで入った方が楽に入れたかも・・・。
面接は緊張していたけれど担当の先生は優しかった。
公募推薦
面談の時に、想像していたような形式とは違っていた、メモを取っても良いというところが良かった。

2017年4月 先輩からのメッセージ 幼児教育学科「本学のよいところ」「これから頑張りたいこと」「受験について」

食物調理実習

『幼児教育学科学科(本学の良い所)2017年4月入学者』
A 本学の良い所
先生方がみんな丁寧な教え方をして下さる。
在学中しっかり勉強すれば、保育士も幼稚園教諭の資格が両方取れること。
大学の設備や周辺の施設が充実している。
先生・先輩達がみんな優しい。
先輩方の積極的で、何事も自分から学びにいくスタイルが素敵だった。
オープンキャンパスに行った時に先輩達がとても優しくて、不安な気持ちが少なくなりました。
就職状況(4年連続100%)、明るい学生の雰囲気、大学全体の雰囲気や施設がすばらしい。
O・Cに行った時、案内とかしてもらって、とても優しかった。
就職率が高いところ。明るく楽しそうなところ。
オープンキャンパスで困っていたら、優しく声を掛けてくれました。
駅から無料のスクールバスが出ているので交通の便が良い。
サークルが楽しそう。
大学の環境や生活と先生の雰囲気がとても良い。芝生があって、お天気が良いとすごく気持ちがいい。
雰囲気が明るくて良かった。
明るい雰囲気。
就職率が高く、大学の雰囲気も自由で、楽しそうだったところ。
キャンパスが広い。
ピアノが初めての人でも頑張れば上達できる事や、保育士や幼稚園教諭の資格を取ることができる事。
親身になってくださる先生方が多かったのと、何より雰囲気が良かった。
学生の雰囲気。みんな楽しそうで、生き生きしていた。
先生が優しく、判らない所があると、優しく教えてくれること。
就職率が良い所。
就職率が100%。
就職率が良い所。
自分が学びたい学科があり、夢に近づくための勉強が出来るところ。
学風が良い。
先生がとても丁寧で先輩も優しい人が多い。
先輩が優しい。
キャンパスが広い。
しっかりサポートしてもらえる。
先生の熱心なのが、オープンキャンパスで伝わったから。
先生が優しい。不安な所も優しく教えて下さいます。
先生はとても優しい先生ばかり。判らないことがあったら何でも答えて下さいます!とても良いと思います。
オープンキャンパスでの幼児教育展示作品が良かったです。
通っている人みんな楽しそう。就職率が高い。
先生方の対応がとても丁寧なところ。
ピアノの設備が良く、熱心に教えてくださること。
先生がとても協力的。
母の勤めている保育園でも、文教の卒業生がよく働いてくれるなど、どの園でも言われるようなので、ここに決めました。
学生の皆さんの笑顔で楽しそうに過ごしていたのと、短大の雰囲気が良かったです。
専用のバスがある。就職率が高い。先生の雰囲気が良い。
先生や先輩方がとても優しく、いい雰囲気がして、良いと思います。
先輩達が楽しそう。学びたいことについて深く知れそう。
就職率が高いことや施設・設備など
同じ夢を持っている友達が多いので、気があってとても楽しい学生生活を送っています。
4年制大学と隣接しているので”サークルなど”に入れば、4年制の人達ともたくさん交流が出来ると思います。
家からの近さと就職率の良さ!!
高い就職率
にこにこルームなどが子どもたちと触れ合えるのはとても良いと思います。
同じ夢を持つ仲間なので、入ったばかりですが、いろんな話が出来て楽しいです。
先生がしっかりと教えてもらえそうな先生が多かった。
明るくて、居心地が良いので、学ぼうという気持ちになります。
施設が綺麗で、ピアノ教育や個人練習が出来るところが良かった。ピアノをやったことがないので、今までやってきたことを活かして頑張って行きたいです。
施設が充実しているところが良かったです。
厳しいが、その厳しさが、後になり、自分にとっても役に立つと思います。
免許が取れる。
オープンキャンパスの時に、先輩や先生がとてもフレンドリーに教えてくださった。
メリハリがしっかりしている。
食堂
施設・設備が綺麗です。先生がとても優しい・丁寧です。
就職率が高い。学風が良かった。
在学生・先生方・大学全体の雰囲気が良かった。
就職率が高いところ(4年連続100%)。
内部推薦があるので入学し易いのと友達作りに困らない。
設備が整っている。
お気に入りは、明るい雰囲気と広い芝生。
雰囲気が良い。
先輩や先生方が親切に話を聞いてくださり、文教の雰囲気もとても良かった。
短大だけれどもクラブやサークルと勉強を両立している先輩が多く、色々なアドバイスがもらえるから。
先生と学生の距離が近かったこと。
就職率が良く、学びやすい環境がある。
ピアノについて、先生が熱心に考えてくださるところ。
先生が優しい、充実した学生生活が送れそうです。
とても充実した施設などがある、それが良かったので入学しました。
先生方がとても温かく、不安を取り除いてくださる言葉を言ってくださったこと。
勉強がしやすそうな落ち着いた雰囲気が良かった。
卒業と同時に幼稚園教諭ニ種・保育士・子ども音楽療育士の3つの資格を取得できる。
高い就職率。
就職率がいい!
私は、療育に関する仕事をしたいので、「子ども音楽療育士」の資格が魅力的に感じた。
先輩達が優しいところ。
就職率がとても高い。設備も整っていてサークル活動も盛ん。文教大学と合同な所も良い。
学び方が、とても自分に合っている。
先輩方が楽しそうにダンスの発表をしておられ、楽しそうだったところ。
優しい先輩がたくさんいらしゃたり、同じ夢を持つ仲間がいっぱいいるところ。
時間割が思っていたよりびっしり組まれていて、大変だけれど、その分友達と一緒に授業を受けられて仲良くなれること。
オープンキャンパスの時に先生方・先輩方が温かく迎えてくれたこと。
身近な雰囲気
高い就職率。
自分が行動を起こせば、先生方はちゃんとサポートしてくださるところ。
先輩達がすごく優しい。
施設が綺麗で、先生方や先輩方も優しくて明るいところ。
明るいところ。
先生が丁寧にひとつひとつ教えてくださるところ。
教えてくださる先生方がとても充実していること。
オープンキャンパスで話を聞いて、自分の取得したい免許が取得できること。
活気がある。
先生方が明るくて、子どもに話すように分りやすい説明で、話しやすかった。
先輩達がとても楽しそうに部活などをしているところを見ると自分の姿も想像できます。
みんな話しやすい先生ばかりで分らないことがあった時は質問しやすかった。
設備がしっかりしている。
就職率が非常に高いのと、ピアノ室など、充実した設備があること。
学内の雰囲気が良い。
自分が学びたい学科があったことと、元気な明るいイメージの学風に惹かれました。
学内にファミマがあること。
とても雰囲気が良かった。
大学の雰囲気が明るく良かった点。
何より就職率が高かった。オープンキャンパスで楽しそうに輝いている先輩方を見て、ここに入りたいと思った。
校舎や設備が良い。就職率が非常に高い。
設備が思っているより、とても整っていると思いました。
学生と先生の距離が近く、とても良い雰囲気なところ。
先輩達の笑顔。サークルの充実さ。
少人数に一人の先生がアドバイザーとして、ついて下さるところ。
先生が丁寧に教えてくださって、就職にも力を入れているところ。
先輩達がとても優しい。
自由に学生が使えるピアノの練習室があること。
保育士と幼稚園教諭の取得可能。
ピアノに力を入れている大学なので、ピアノ初心者でも熱心に教えてくれるところです。
幼児教育学科の就職率は、高くて夢を実現させるのにとても心強いところ。
サークルが楽しそう。
施設・校舎の設備がすごく充実していて雰囲気がとても良い。
夢に向かって、専門的なことを教えてくれる。
親切に対応してくれる、判らない場所を案内してくれました。
雰囲気の明るさと実技も保育の知識も充分に得ることができる環境が整っている。
高い就職率。
設備が整っている。明るい雰囲気。
何でも一つ一つ丁寧に説明してくださる先生方。
4年制大学と短期大学があり、大きな所。
就職率が非常に高い事。
オープンキャンパスでは、明るい雰囲気で、先輩の人が分り易く話してくださった。
学風が良かった。
先生方・先輩方がとても明るい。
実技科目が充実している。
施設の充実している所。
この短期大学は、なじみやすくて、自分らしく生活できると思った。アットホームな環境でみんなで一つの学校ができている感じでした。
オープンキャンパスで分りやすく説明してくれた先輩、先生方の印象が良かった。
施設が整っていて勉強に集中して取り組んでいける環境である。
ピアノのことで不安があったけれど、丁寧に教えてもらえると先輩から聞いていたので魅力を感じた。
ピアノのレベルが高い、就職率が非常に良い。
学生さんが明るくみんなが楽しんでいる。
学内で場所が判らなくなっても、すぐ教えてもらえます。
ピアノに力を入れているところ、就職率が非常に良いところ。
建物の間が狭くなくて、外が広いので開放感が溢れる。
短大も大学も同じ施設を使うけれど、普段から学内で交流できる。
2年間で保育者の資格が取れるところ。ピアノ練習室があるところ。
就職率が100%で、他の大学にはない内容を学べる。
二つの免許・資格(幼稚園教諭・保育士)が取れるところ。
高い就職率(4年連続100%)。
ピアノ教育に対してすごく熱心だなあと思う。就職率もすごく高いところ。
子どもと触れ合うことの出来る施設があること。
環境が整っていて、勉強しやすい学校だと思います。
大学の雰囲気が良かった。
就職率が非常に高い。

『幼児教育学科(頑張りたいこと)2017年4月入学者』
B  (頑張りたいこと)
ピアノを上達させたい。
ピアノ。
しっかりと勉強して、良い保育士さんになる。
どんなことでも妥協せずに日々努力をすることを身に付けて下さい。
しっかりと学び、実習などで活せられるように頑張りたいです。
子どもの気持ちを理解してあげることができる保育者になれるように学びたいです。
保育士になれるように、しっかりと学び、自分の身に付けていきたいです。
子どもを笑顔にさせられる保育士になりたいので、子どものことを良く理解できるように、電車等で子どもの観察をしたい。
将来、良い保護者になれるように、短い期間だからこそ、自分に厳しく頑張りたい。
苦手克服!
ピアノを頑張ります。
全て頑張りたいですが、ピアノはとても不安なので猛練習したいと思います。
全てにおいてプロフェショナルになれるように色々な授業を取って教養を深めたい。
ピアノを頑張りたいです。
全ての勉強や活動。
ピアノの練習を頑張りたいです。
ピアノ
ピアノが今より弾けるようになるよ頑張りたいと思います。
ピアノをスラスラ弾けるように頑張りたい。
ピアノを頑張りたいです。苦手なことだが、仲間と一緒に頑張りたいです。
幼児教育の勉強を頑張りたいです。
少しでも幼児教育についての知識を付けていきたいです。
子どもについてもっとたくさんの知識を付けたいし、歌やピアノ・造形も頑張っていきたい。
勉強がんばる。
ピアノを頑張ってついて行けるようにする。
しっかり保育者の知識を深める。
ピアノを頑張る。
単位が取れるように頑張りたい。
苦手なことを克服しながら学んでいきたい。
資格取得、卒業できるように頑張る。
ピアノの苦手を克服する。
造形で、色々な表現の仕方を学びたいです。
ピアノを一生懸命頑張りたいです。
ピアノには力を入れたいです。
ピアノが得意ではないので、頑張って練習していきたいです。
良い先生になれるように、ピアノとか頑張りたい。
ピアノを頑張りたい。
ピアノ、造形
少しでも夢に近づけるように勉強を頑張る!!
立派な保育者になるために、2年間、単位を落とさないように頑張りたいです。
将来の自分が良い大人となれるように、学びたい。
自分のやりたい形で保育士が出来るように頑張りたい。
忙しいけど、夢を叶えるためにも、ピアノや実習を頑張りたいと思います。
ピアノの練習を頑張りたいです。
絵もピアノも苦手なので上達出来るように頑張る。
みんなから信頼されるような幼稚園教諭になるために勉強を頑張りたい。
未来の自分が後悔しないように、今できることは精一杯行なって、たくさんの知識を吸収する。
子どものことを深く知り、保護者との関わりなども学びたいです。
就職した時に現場で”恥”をかかないようにピアノは頑張朗と思います。
ピアノやじっしゅう。苦しい方を自分から選んで学ぶ。
資格を取得すること。
ピアノを頑張ります。
将来の夢のために、一生懸命学びたいです。
専門のこと、保育に関する事を頑張りたいです。
入試は、大変なことがたくさんあると思いますが、今出来ることを一生懸命頑張って下さい。
何に関しても頑張らないといけないけど、まず目の前にある試練に一つひとつクリアーしていく。
ピアノ。
幼児・乳児をのびのび、笑顔で居させてあげられる、自分の理想とする先生になれるよう特にピアノを頑張りたい。
まずは、友達作りをして、色々な人と関わって、夢に向かって協力して、頑張りたいです。
ピアノを弾けるようになる。
ピアノを頑張りたい。
好きな保育士さんになれるようにしっかり頑張って行きたいです。
資格の取得。
保育者になるためにひとつ一つ学んでいきたい。
子どもの知識を増やし、真面目にピアノ頑張りたい。
幼児教育には器楽があるのでそれを頑張りたいです。
保育士になる夢を叶えたい。ピアノが苦手なので少しでも上達して卒業したい。
私はピアノが弾けない初心者だったので、ピアノを中心に勉強との両立を頑張ります。
ピアノを上達させる。
単位を落とさないようにすること、実習を頑張りたい。
単位を落とさないように頑張る。
保育者としての心得や知識を学んだり、サークルや行事を楽しんで過ごしたいです。
ピアノと自分を表現する力を高校以上に伸ばすこと。
専門的な事をもっと頑張りたいし、ピアノも頑張りたい。
ピアノ、資格を取るための勉強、サークルなど全てを両立して生活していきたい。
ピアノを一生懸命、練習して、早く弾けるようになりたいです。子どもの成長のことも知り、活かしたいです。
サークルとバイトと勉強の両立をやってみたい。
保育士や幼稚園教諭として立派に働けるように頑張りたい。
私はピアノが初心者でまだまだ練習をしなければいけないので、立派な保育士になれるように頑張ります。
京都文教の目標でもある「気づく力」を身に付け、社会に出ても力を発揮できる保育者になりたい。
ピアノが初心者なのでピアノを中心に頑張りたい。
ピアノの上達と勉強
2年間という短い時間の中で、ピアノ、実習など短い時間だからこそ精一杯頑張る。
保育者になるための知識・技能を身につけること。
保育士になれるようにピアノや勉強を頑張りたい。
様々の事に目を向けて「なぜだろう?」と思う気持ちを大切に学びを深めていきたいと思っています。
子ども音楽療育士についてしっかり学びたい。
ピアノは厳しいかもしれないけれど頑張る。
幼児教育学科で立派な保育士を目指す。
笑顔いっぱいの保育士を目指してしっかり学んでいきたい。
資格や免許取得のため、全ての授業を集中して受ける。
子どもをきちんと育成できるような人になりたいです。
ピアノを頑張りたいです。
立派の保育者になれるようにコミュニケーション力を上げて、コツコツ勉強を重ねていきたい。
ピアノ
短い2年間の間で勉強だけじゃなく自分がやりたい事をできるようにしたい。
ピアノ、造形の上達。
何でも積極的に取り組みたいです。
子どもから、保護者まで、たくさんの人に信頼される様な先生になれるように頑張りたい。
子どもと楽しく成長できるような保育士になりたいです。
子どもからも保護者からも信頼される保育者になるために、ひとつひとつの授業を大切にする。勉強・サークルの両立。
保育の場でしっかり活躍できる保育者になれるように頑張りたい。
子どもの心理状況に早く気づけるような保育士になりたい。
しんどいかもしれないが、将来のためにきちんと勉強していきたいです。
保育者になるために向けて色々な能力を身に付けていくことを頑張ります。
大人からも子どもからも信頼される保育士になるために授業を真剣に聞く。
ピアノは、まだまだ初心者なので頑張りたい。
自分の意見がはっきり言えるように、色々なコミュニケーションが取れるように頑張りたい。
子どもとより多く関わる。
幼児教育では、ピアノをしっかり頑張り、子どもとの遊び方などしっかり学びたいです。
2種類の免許を取得して、社会の役に立てる保育者になるために一日一日を充実させたい。
ピアノと造形を特に頑張りたい。
沢山学んで、その知識を活かして頑張っていきたい。
ピアノや実習。
幼稚園の先生になるためにピアノも頑張りたいと思います。
幼稚園の先生になる。
保育士と幼稚園の免許を取りたい。
子どもたちみんなを引っ張っていけるような保育士や幼稚園教諭になれるように頑張ります。
ピアノなど、苦手なこともあるけれど、良い保育士になれるように頑張りたい。
学外実習などで、実際に子どもたちと関わりながら、色々なことを学んでいきたいと思っています。
幼児教育学科では、忙しくて大変だと思うけれど、実習や一日一日の授業を大切にして頑張りたいと思っています。
ピアノと歌があまり得意ではないので頑張りたい。
音楽関係は好きなので、そのまま伸ばしていきたい。造形が苦手なので色んな授業で楽しさを知る。
とても忙しいがその分充実した学生生活が送れると思うので、何事にも積極的に行動し、保育者となれるよう日々努力したいと考えています。
幼児教育学科では、子どもの成長を身近に感じられる職業なので、そのサポートが出来る保育者になれるように頑張りたいです。
保育についての専門知識をしっかりと学んで就職できるようにしたい。
子どものことをしっかりと見られる保育者になりたい。
ピアノが1からのスタートなのでしっかりやっていきたい。
ピアノの実力を伸ばしたいです。
人と沢山関わって、吸収して、より深く子どものことを理解すること。
多くのことを学び、身に付け、ステキな保育者になれるように頑張りたい。
資格を取ること。
ピアノを上手く弾けるように頑張る。
幼稚園教諭に向かって、良い先生になれるように、沢山の教科を頑張っていきたい。
免許を取る。
いろんな人との新しい出会いがあって、最初は不安だったけれど、だんだん不安もなくなってきて、いろんな友達が出来ました。
ピアノなどの実技もしっかり身に付け子どもに寄り添える保育者になれるように頑張りたい。
ピアノを頑張りたい。
ピアノが苦手なので頑張る。
コミュニケーション能力を高めて、立派な保育者になる。
子どもの理解。
ピアノを上達させる。
ピアノを頑張りたいと思います。
ピアノを頑張る。
ピアノを頑張りたいです。
ピアノや実技科目を頑張りたい。
ピアノと体育を頑張りたい。
資格取得。
高校であったピアノの授業を短大では、もっと練習して、将来に活かせるように頑張りたいです。
提出物は期限内に必ず提出すること。実習先でよい印象が与えられるように、日頃から真面目に講義などを受講する。
資格が取得できるように授業に取り組む。
2年間同じ夢を持つ仲間と勉強に励み、保育士・幼稚園教諭になるためのスキルを身に付けることを頑張りたいです。
クラスの人達と協力して授業を受けていきたい。
資格取得のために学業を頑張ること。
資格を取る。
ピアノが大変なので、頑張りたいです。
ピアノを今まで以上に上達させたいです。免許・資格取得に向けて勉強したいです。
ピアノの練習。
幼児教育はピアノが必要なので、ピアノを上手になりたい。
ピアノが苦手なので頑張りたいです。
ピアノが苦手なので、自主練習を重ねて、自分が納得のいく演奏をしたい。
免許・資格の取得。
将来の夢に向かって、努力して身に付けたい。
ピアノが大変そうだから、できるだけ毎日練習したい。
保育士になれるように勉強やピアノを頑張る。
大変なことは多いと思いますが、勉強やピアノを両立していけるように頑張っていきたい。
どんな教科でも頑張りたい。
新しい自分を開花させたい。
保育者になるために頑張りたいです。

『幼児教育学科(受験のこと)2017年4月入学者』
C  (受験のこと)
AO入試では学力関係なしに、一人ひとりの人間性を見るものだから、自信を持ってアピールできれば良いと思います。
面談やレポートの練習は何回もしておいたほうが良い。
小論文などの練習はしっかりとしておいた方が良い。時間をしっかり計って書くべき。
面談でどんな質問をされても応えられるように、高校の先生と練習をした方が良いと思います。レポートも一度は練習をして、先生に見て貰った方が本番で焦ることが無いと思います。
面接、緊張したけれど、面接官の先生方が優しく接していただいたので緊張がほぐれました。
面談の時、先生が緊張しないように話しかけていただいた。準備したことが充分発揮出来ました。
AO入試の時大学に着いてからずっと緊張していたけれど、面談の先生がとても優しくて言葉が詰まっても「ゆっくり落ち着いて」と言って下さったり、笑いながら楽しく面談が出来ました。
自分の良い所をたくさん、自分で知って伝えられるように頑張って下さい。
どんな小論文が出されても良いように色んなバージュンの小論文を練習した。
英語検定を取得していると便利だと思います。
AO入試では、緊張したけれど、「緊張しなくていいよ」とか、話している時もあいづちを先生がしてくれて、言いたいことがしっかり言えました。
自分が頑張った事を先生方に知ってもらえる。
AO入試は、明るく元気にしゃべること。
オープンキャンパスに最低2回以上は行ったほうが良い。行きたい学科について少し調べておくと良い。
AO入試で早く進路が決まったら、ピアノの練習する時間が取れたり、いろんなことが経験できた。
先生達が緊張をほぐしてくれた。
面談の時は優しく接してくださるので落ち着いてアピールして欲しいです。
まずは目の前の小テストを大事にすることだと思う。そして定期テストでは良い点を取って自信をつけ、面接は自信満々で挑むこと。
3年間単位を落とさずしっかりしていれば大丈夫です。
緊張するけど、優しい面談の先生だった。
AO入試は、本当に自分をアピールする試験だからじぶんの得意な事や好きな事を最大限にアピールして頑張って欲しいです。
面接の練習を高校の先生に手伝ってもらって何度か練習すること。
指定校推薦だからといって、気を抜かず面接練習などして下さい。
ピアノは、高校生の間に頑張るべき。他の受験生と違って、試験がないから、できる事、やれる事を本気で取り組むべき。
何回も書いて練習すると文章力も身に付き、自分のいけない所も判るので、何回も練習することが大事。
合格後、やらないといけない課題いっぱいあるけど、面接だけだから楽だった。
いっぱい面接練習をした方が良い。
自分が将来やりたい事をしっかり決めて、進路を決めるべきだと思います。
面談はすごく緊張しましたが、先生方の「リラックスしていつも通りに話してくれたらいいよ」という言葉で緊張がほぐれ、伝えたい事やアピールすることが出来ました。
面接の先生が笑顔だったので緊張しなかった。
特別推薦枠に入っていたので、高校で課題をこなしていったり、入試では面接で少し緊張したけれど、この入試で良かった。
小論文の練習はしっかりしておいたほうが良い。
面談は、緊張せず、おしゃべりをするような気持ちで受けられました。
面談では、何かアピールできる物を持っていくといいです。
AO入試
AO入試ではたくさん自分のアピールをすることが出来るので自分の思いを伝えやすい。
レポートも、面談も、高校で、練習を繰り返すことがとても大切です。実際に本番でも思ったことを言ったり、書いたりすることが出来ました。
オープンキャンパスにいっぱい行って、先生や在学生にどんどん質問するのがおすすめです。
AO入試はとりあえず、始まりから終わりまで、ずっと笑顔で!そして自信のあることは、自分から話をすると良いと思います。
自分の夢をはやす決めて、やりたい事を見つけてください。
レポート対策をしっかりしておいたほうが良い。
私は、過去受験された方が本学おらず、試験の詳細なことはわからず、受験しました。話しやす雰囲気にしてくださるので思ったことを話せました。
面談は緊張したけれど、楽しかった。
Ao入試は、面談とレポートだったので、過去の問題を見ておくと良いと思います。
希望進路は、早い目に決めておくべき!!
高校の先生が面接練習で助けていただいた。本番では、大学の先生が優しく話しかけてもらって、あまり緊張せず、楽しく受験できました。
面接は、初めドキドキで不安な気持ちでいっぱいでした、先生方が話し易い環境を作ってくださった。
自分の思いや自分のやりたい事を見ていただけるので良かったです。
大変だと思うけれど、諦めずに頑張って下さい。
自分が特技を持っていれば、自分らしさをアピールし、この大学に入りたいという気持ちがあれば大丈夫です。
AO入試:面談はリラックスして出来る。レポートは何回も練習したほうがいい。
面談と面接は違って、2対1で話をする感じで、それほど緊張することはない。
面接ではなく面談なので、とても話しやすく、自分の思いがきちんと伝える事ができた。リラックスして行なえた。
自分がなぜこの学校に入りたいかを良く考え、それを他の人にも伝えられるようにする。
面接ではなく面談なので、過剰な緊張をすることなく、自分の言いたい事を伝えやすいと思います。
レポートの練習は何回もやること。
AO入試
早め早めの準備を!!オープンキャンパスに参加してもっと大学のことを知ってください。
AO入試でエプロンシアターをしたのですが、見てくれている先生方が笑ってくれていたのでやりやすかったです。
ALPでまじめに取り組んだ。
時計を持っていくのを忘れて困ったので、必ず持っていって、リラックスして頑張って欲しいです。
私は3年間頑張ってきた、吹奏楽を活かしてTBで「ぞうさん」を吹きました。先生方からは、とても優しく聞いていただきました、私も楽しく終えることが出来ました。
面接はとても緊張しましたが、面接官の先生は、優しかったので、答えやすかったです。
面接は緊張しますが自分の良さをアピールするチャンスなので怖がらず自信を持って行けば大丈夫です。
面接じゃなくて、面談だったから、話しやすい雰囲気だった。
基礎はしっかり頭に入れておいたほうが良い。
面接ではなく面談なので、先生方が緊張しすぎないよう話し易い空気してくれるので、自分のことを最大限にアピールしやすかった。
高校の先輩が熱心に相談にのってくれたり、面談練習に付き合って下さるので、自分から声を掛けてたくさん練習してください。
難しくはないが、普段から勉強をしっかりしておいたほうが良い。
面談、レポート
ちゃんと面接とか練習したら大丈夫だと思います。
面接練習や小論文対策をした方が良い。
何よりも評定が大事だから高校の定期テスト全力で頑張ろう!
夏にはAOが始まるので、夏までに行きたい大学の情報をたくさん集めると良いと思います。
内部での進学なので、入試や面接はない。でも高校生活を正しくすごすことが大事です。
面談やレポートと聞くと緊張してしまうかも知れないけれど、自分の思いを自信を持って話して下さい。きっと先生方は笑顔で聞いてくれます。
面談の前はすごく緊張していたけれど、優しく話をかけてくださったり、笑顔になれるようにしてくださって良かった。
面談、レポートの練習をした。自分の特技や頑張ってきたことをアピールした。
小論文の練習を少しした方が良い。
私は、アピールは苦手ですが、保育者になりたいという気持ちを言葉で表したので、アピールが苦手な人も、諦めず、自信を持ってチャレンジしてください。
高校のコースで学んだことを全力で自信を持ってアピールするといいよ。
指定校かAOかで悩んだけれど、自分の思う方法でやってみるのも”ありだ”と思います。
勉強をとにかくしておく。
高校の時に文教短大の色々な先生に来ていただいて、授業を受けました。短大のことを少しでも早く知ることができました。
特別推薦
面接では、緊張せずに話すことが出来る空気を作ってくださり、自分の話したいことは話せました。
面談では、先生方がとても優しく対応していただいたので、落ち着いて話せました。
勉強が苦手でも、自分の本当に良い所を見てくださるので是非チャレンジしてください。
面接練習して自信を持てるようになるまですると良い。
夏休みに入ってから本格的に対策をしたけれど、学校が休みで先生がおられない日も多かったので、1学期中に準備しておくほうが良いと思う。
2年時・3年時での課題をしっかりやれば大丈夫。
AO入試では、自分の特技を活かし発表できる入試なので、受験される方は、精一杯自分の気持ちや特技を伝えて欲しい。
面談は、ニコニコして、ハキハキして話せば大丈夫!
過去文を取り寄せて、解いておくと、出題傾向が判って、入試の時に焦ることが少ない。
面接ではなく面談なので、自分の伝えたい事を落ち着いて伝える事ができる。
AO入試では、パネルシアターを先生方の前で披露した、アドバイスも頂いて、優しい笑顔で見ていただいて、とても安心して受験できた。皆さん落ち着いてがんばれ。
高1から、日頃の積み重ねが問われるようになっている。
優しい先生ばかりなので、自分のことをしっかりアピールすれば良いと思う。
面談ではどんな保育士になりたいかを明確に伝える事が大切。自己アピールも忘れずに行なってください。。
特別推薦
私は自己アピールでギターを弾きました。面談は緊張するけれど自分の良い所、自分の出来ることをアピールしたらよいと思う。
面談のときものすごく緊張していたけれど、面談官の先生が優しく、話しやすかったので、緊張がほぐれ楽に話せた。
面談では、自信を持って最後までやりきってください。自分をアピールして頑張って下さい。
自分で自己PRするものを考え、作成しそれを堂々とアピールできればいいと思う。
面談と少しレポートがあったが準備をしていたら大丈夫。
先生達が優しいので緊張などせずに楽しく面談したらいいと思います。
面談がすごく緊張したので、絶対に話す内容をあらけじめ考えておいた方が良い。レポートも練習しておいたほうが良い。
緊張したけれど、先生方がとても優しく接して下さって、自分の100%の力を出し切りました。
明るく、元気に入ること、考えすぎて、ガチガチにならず、自分の言葉でしっかり活躍できる保育者になれるように頑張りたい。
面談の前は緊張するけれど面談の先生が「緊張することないし、リラックスして」言っていただいて、自分の思い通りのことが話せました。
AO入試で入学してよかった。
AOは自己PRが出来た、作品や手遊び、歌を披露しました。自分のことをいっぱい話してください。
指定校なので、早く決まり、しかも面接だったのでやりやすかった。
普通の面接とは違って気楽な気持ちで、自分がこの学校にどれだけ入りたいかと言う気持ちを伝えられるので良いと思った。
特に試験もなかったので、普段の生活をしっかりと過ごしていたら良いと思いました。
面談では、とても優しく話を聞いていただけます。自分の話したいこと、アピールしたい事を落ち着いて話すことが出来ました。
過去問でどんな風に問題が出題されているかを知っておくべき。
面接ですごく話しやすく、自分について、色々聞いてくださった。
何回もオープンキャンパスに行けて、雰囲気も大体分るし、先輩の話もいっぱい聞けたし、この大学が良く分かった。
面談では、事前に自分のことについて沢山考えました。それをどうやって伝えるのかが難しかった、でも、周りの友達、家族に支えてもらって、AO入試を受けました。
高校では、頑張って成績を上げてきて、指定校推薦をもらうことができ、スムーズに入学できた。
特別推薦です。
面接もやりやすかった。
面談の時に、先生は、最後まで優しい笑顔で話を聞いてもらえたので、話しやすかった。
面談対策は、早めにしておくべき。
高校の時、期末テスト、昼間テストを毎回頑張りました。指定校がもらえてからは、面接の練習を先生と沢山やりました。
AO入試は、主に面談とレポートだったので、面談の練習は何度もして受験しました。
面談は堅い雰囲気ではないので、安心して、自分のことをアピールするとよいと思います。
入試当日の面談で2人の先生が自分の意見を真剣に聞いてくださったこと。笑顔で対応してくださった先生が多かったこと。
現代文2題と2・3問の文学史など。
面談をして下さる先生がすごく優しくて、話しかけてくださったり、私は、リラックスして話すことが出来ました。
試験は、面接だけなのでどんな質問に対しても答えられるようにしとくと良いと思う。
現代文の長文の問題を沢山解いた。
内部なので、提出物を毎回書くことです。
面談に備えて、とにかくパンフレットやホームページを見て京都文教短大の良さを知るように努力しました。
AO入試
面談では、自分らしさを表現する力をつけて挑むことが出来る。
面接がある。
私は、面談の時に、自分で作った絵本を持参しました。
何か自分の得意なことを充分に発揮できる場所だと思うので、伝えられる様にアピールできた。
ALPをしっかり受けていれば大丈夫です。
過去問を解いて、読解力などを身につけておいた方が良い。国語だけでなく、少し歴史(京都の)に触れておいても良い。
自分がどれだけ保育に対して、興味・関心があるのかを、文章と面談で存分に伝えられるように表現力を身に付けてください。
先生に分らない事を質問し一生懸命取り組んで欲しい。
面接はとても緊張したけれど、聞かれたことにちゃんと答えられるように頑張った。
面談はすごく緊張するけれど、先生はとても優しく質問等をしてくださるので、落ち着いて自分の話をすれば大丈夫です。
ALPを通じて大学のことを学び理解できた。
自己推薦書では、何回も下書きをして練習しました。レポートも自分でテーマを決めて練習したりしました。
自分がアピールできる物があればあるほど良いので沢山アピールしてください。
面談をする時、初めは緊張したけれど、先生方が明るく楽しく進めてくださったのでリラックスして自分をアピールすることが出来ました。
面談では、自分を出させてくれる先生が多いので楽に受けて欲しい。笑顔で明るく楽しくすれば大丈夫です。
小論文をなるべく練習したほうが良いと思います。
私が受験した講義室には、時計がなかったので忘れると時間が判らず焦るかもしれません。
個人面談は、一方的に質問されるのではなく、気楽にお話ができます。
面談がすごく緊張していたけれど、最後まで笑顔で私の話を聞いていただいた先生方達で、思っている事をしっかり伝える事ができました。
面談をする前はとても緊張が止まらなかったが、会場に案内される際、担当の先生方がとても優しく声を掛けてくださり緊張がほぐれました。
高校の進路指導室で先輩の書いた文短の前年度以前のAO入試での質問をじっくり読みました。
面談の時には手作りのエプロンと絵本を作って自己アピールしました。
ALPです。
小論文は何回も練習したので、本番も思うように書けました。
面接練習と小論文の練習をしておいたほうが良い。
元々高校からALPと言うのがあって、事前に文教の先生から授業が学べて、良かった。
面談や作文の練習を事前にしっかりしておくと良いと思います。
志願動機も大切だったけど自分が高校でどんなことをしていたか、という「自己アピール」ができる部分の方が大切だったし、そこをよく聞かれた。
AO入試の面談では、幼児教育の実技アピールというところもあるけれど、実技に集中するのではなく、一番は人柄を見られるということを忘れないで欲しい。
過去問がとても参考になりました。一度はやってみてください。
レポート対策のために幼児の事についても詳しく調べ、要点をまとめたり、子どもの触れ合い方などを調べたりするのが良いと思う。
私は、現代文が苦手だったのですが「最強の現代文」という参考書を購入して、成績を上げることができました。
面接の時はすごく緊張していたのですが、先生方が優しく話しやすいように質問してくださったので自分の気持ちをしっかり伝えられました。
面談などで、ありのままの自分を見てもらえた。
内部推薦で受験はなく、高校での授業をしっかり受けていると大学入れる。
できるだけ評定平均を上げておいた方がいいです。1年のうちから頑張った方が絶対楽だと思います。面接は楽しいです。
面接は緊張するけど楽しかった。
前もってしっかり準備をする。(面談対策、小論文)
AO入試では、どんな事でもいいから、自分をアピールするチャンスです。たくさんアピールしてください。
面接では、面接官の先生がとても優しくて、緊張している私に「緊張しなくていいよ」と声を掛けてくださったり、とても優しかったです。
最初、緊張しましたが、話し易い雰囲気だった。
小論文の練習をたくさんしておいたほうが良いと思いました。

部活・サークル

チアダンス(PINKISH)

●体育系クラブ・同好会
バスケットボール部
バドミントン部
バレーボール部
弓道部
PINKISH(チアダンス)
陸上同好会
女子フットサル同好会
など

●文化系クラブ・同好会
茶道部
JOM
ステージ・プロデュース部
エレクトリックサウンズ
美術部
食育同好会
など

寮・下宿

本学では、下宿の紹介については、下記の信頼のおける指定業者を通じて行っております。
下宿紹介を希望される場合は、下記窓口までお問い合わせください。

●大学指定女子専用マンションについて
このマンションは本学学生が優先して入居できる女子学生専用マンションで、近鉄向島駅付近に用意しており、本学指定業者が管理しております。見学、入居希望等につきましては、管理業者「(株)学生情報センター」までお問い合わせください。

●その他
最近、下宿の斡旋については、低価格を売り物にした、いわゆる「おとり広告」による入居後のトラブルが発生しております。駅、大学周辺で様々な業者がパンフレットを配っておりますが、十分ご注意ください。ご質問等につきましては、「(株)学生情報センター」までお問い合わせください。

■お問い合わせ先
大学指定業者 「(株)学生情報センター」宇治店、 京都府宇治市小倉町老ノ木25木下ビル
TEL:0774-24-0010、 FAX :0774-21-1163

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop