京都文教短期大学
短大京都府

〒611-0041 京都府宇治市槙島町千足80

パンフ追加

気になるリストに追加

京都文教短期大学の資料をすぐにもらう

卒業生の声

京都文教短期大学

福森 愛実さん 評判・口コミ

福森 愛実さん

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

京都文教短期大学 社会福祉法人曙福祉会 あけぼの保育園(京都市伏見区)勤務
2006年3月卒業
保育士
社会福祉法人曙福祉会 あけぼの保育園(京都市伏見区)勤務

「せんせぇ-できたよ-」とニッコリ♪ 大好きな子どもたちの成長が楽しみです。

中学のときの保育園での職場体験をキッカケに保育士を志す。京都文教短大への進学を決めたのは、就職率の高さもあったが、オープンキャンパスで見た学生制作の「絵本ノート」に魅了されたから。それは、絵本を保育現場で効率よく実り多く使うために何十冊におよぶ絵本の魅力や感動箇所を文章やイラストでまとめたもので、福森さんは各ノートの充実した内容から京都文教短大へ期待感が膨らんだという。そして現場に就いた今、実践的な京都文教短大の授業は当初の期待以上だったと振り返る。

「この仕事の魅力・やりがい」

現在、1歳児クラスを担当しています。今年から学年主任も任され大変ですが、子どもたちの成長を身近に感じられる日々に充実感いっぱいです。1~3歳は生活習慣の自立の時期。色んなことが一人でできるようになってきます。その大事な時期をしっかり見守ってあげないといけません。例えば食事でも、よく噛まずにのみ込んだり、スプーンの使い方を間違ったりすることもあります。子どもたちには、なぜそれがダメなのかわかりません。だから直してあげるにもゲームや遊びをとり入れて、楽しく、また自ら「こうしたい」と思えるようにしてあげます。そして出来たときは積極的に褒めてあげるのですが、そのときの子どもたちの笑顔はグッときますよ。

「業界ココだけ話!」

1歳児にはどんなことができると思いますか?想像以上に何でもできることに驚きますよ。外に出かけるときは自分で帽子をかぶったり、くつ下を履いたり、友だちが泣いていたら頭をなでてあげていることもあります。実は、大人の行動やしぐさをよく観察していて、そこから様々なことを真似しながら学んでいるんです。先生たちの「上手だね~」というフレーズを子どもたちが真似するのですが、そのイントネーションでどの先生の真似かわかってしまうことも(笑)。子どもたちにとって大人は様々な面でお手本です。もしかしたら保育士が一番真似されているかもしれません…だからしっかり良いお手本になってあげないといけませんよね。

「私の学生時代!」

実際に働きはじめて感じるのが「京都文教短期大学はとても実践的だった」ということ。例えばピアノレッスンでは、曲を弾くだけでなく弾き語りも習い、数え切れないほどのレパートリーをこなしました。在学中は大変でしたが、同僚のなかでも私にしかできない曲も多く、それらの曲が子どもたちに大人気です。その他にも「リトミック」を保育士になってから学ぶ人が多いことに驚きました。それは、ピアノのリズムに合わせてカラダを動かすように音とカラダを連動させた様々な指導方法で子どもたちの感覚や能力を伸ばすもの。実は、現場でとても必要なのに、難しいために避けられることも多いようです。でも京都文教短大ではミッチリ学びましたよ。

京都文教短期大学へのきっかけ

中学のときの保育園での職場体験をキッカケに保育士を志す。京都文教短大への進学を決めたのは、就職率の高さもあったが、オープンキャンパスで見た学生制作の「絵本ノート」に魅了されたから。それは、絵本を保育現場で効率よく実り多く使うために何十冊におよぶ絵本の魅力や感動箇所を文章やイラストでまとめたもので、福森さんは各ノートの充実した内容から京都文教短大へ期待感が膨らんだという。そして現場に就いた今、実践的な京都文教短大の授業は当初の期待以上だったと振り返る。

気に入った内容

子どもを「育てる」のではなく、子どもが自分で成長していく「育ち」を助ける教育を重視。子どもたちの心を理解する「発達心理学」などの心理関連授業や、子どもたちとふれあいながら「子どもたちの目の高さ」を学ぶ現場実習を充実させ、子どもたちの生きる力、個性、魅力などを引き出せる保育者を育てます。また、子どもたちだけではなく、「子育て支援講座」として保護者の方を対象とした人形劇を開催するなど、保護者の方とのコミュニケーションも在学中に体験します。そのほかにも様々な地域の子育て支援イベントを開催するなど、保育・幼児教育の現場のなかで保育士・幼稚園教諭としての成長を目指します。

京都文教短期大学の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop