北海道科学大学短期大学部
短大北海道
北海道科学大学短期大学部

〒062-0922 北海道札幌市豊平区中の島2条6丁目2番1号

パンフ追加

気になるリストに追加

北海道科学大学短期大学部の資料をすぐにもらう

卒業生の声

北海道科学大学短期大学部

牧 宏幸 評判・口コミ

牧 宏幸

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

北海道科学大学短期大学部 自動車工業科
平成18年度
大学院 機会システム工学専攻 修士過程

物事が起こる原因をパズルのように解いていく。 学びや研究とは、そのプロセスを楽しむことです。

私は現在、着氷に関する研究を進めています。大気中には、0℃以下でも水滴の状態を維持している過冷却水滴が存在します。それがものにぶつかった瞬間に固まって氷になるのですが、この氷がたとえば航空機のエンジンの羽根にたくさん着いてしまうと事故につながる可能性もあります。この着氷がどういうメカニズムで発生し、氷の成長のしやすさにはどんな要因があるのか。それを明らかにしようとするのが私の研究テーマです。航空機のほか船舶や風車など、幅広い分野に応用可能な基礎研究だといえます。研究は結果が出たときの喜びも大きいのですが、やはり、物事が起こる原因をパズルのように解いていく一つ一つのプロセスこそが醍醐味だと思います。
小さなころから自動車への興味が強く、自動車関係の仕事に就きたいと考えて短大に入学しました。学びを進めるなかで、もう少し工学的な学びを深め、自動車設計の仕事がしたいと思うようになり、北海道工業大学3年次に編入学。各種力学の学びに没頭し、卒業後は思い描いていたとおり、自動車設計の会社に入社しました。それから3年間自動車業界で働くうちに、もう一度研究に挑戦したいという思いが芽生え、大学院に入学して、現在に至っています。
学ぶことの本当の面白さには、短大での2年間で目覚めました。今度はこれまでの学びと経験を生かし、研究とエンジニアリングの両方に携わる仕事に就きたいと考えています。

北海道科学大学短期大学部の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop