大阪女学院短期大学
短大大阪府

大阪女学院短期大学

パンフ追加

気になるリストに追加

大阪女学院短期大学の資料をすぐにもらう

2016年11月11日
オープンキャンパス 2016

<開催内容>
模擬授業
iPad体験
キャンパスツアー
入試・留学・就職・編入・奨学金・学生生活など個別相談
エアラインの仕事ミニガイダンス

<開催時間>
10:00~15:30(予約不要)

<開催日程>
11/23(水・祝)
12/10(土)学生と一緒に授業を受けられます
2017/3/26(日)(予定)

☆は、AO入試説明会開催日
※スケジュールは予定で変更になる場合があります。

詳しくはこちら⇒www.shingakunavi.ne.jp...

詳しく見る...



概要

  • 少人数制

■仲間ができる! 学びが深まる!“四大の半分ではない”充実の学びがある短期大学。

2年間で、変化した「新しい自分」と出会う。自信がなかった人も驚くほど力を伸ばす。そんな短期大学がここにあります。大学4年間で行う英語力アップのプログラムを2年間で無理なく展開。参加型授業で、自分で考え学ぶ力がつく。大阪女学院短期大学は、そんな学びを楽しく頑張れるしくみを用意しています。


●海外プログラム●
「English Cultural Exchange」 in 台湾
台湾の元智大学学生と「英語で」交流します。

「異文化間リサーチ演習」 in オーストラリア
異文化に関する各自のテーマについて英語でリサーチし、レポートにまとめます。

「地域研究南アジア」 in バングラデシュ、インド
貧困問題への取り組みやNGOによる国際協力について現地でリサーチします。

「Cabin Attendant実習」 in ロンドン
CAをめざすための実践力を養成する英国の大学での3週間の実習プログラム。

※いずれも、留学費用の一部を支援する、返還不要の奨学金制度もあります。


●発音が目に見えて上達するPhonetics●
「Phonetics」(音声学)の授業で学ぶ、英語の正しい発音習得のための理論と実習は、韓国語、中国語、フランス語など他言語の習得にも大きな力を発揮しています。

●ビッグシスター制度●
本学伝統の「リーダーシップトレーニング」を受けた2年生がビッグシスターとなって新入生をサポート。学生生活全般において良き相談相手となってくれます。

●学習サポートセンター●
SASSC(サッシー)と呼ばれる学習室で、英語学習全般や英語の論文の書き方などについて、卒業生チューターや英語ネイティブ教員、留学生がサポート。個別指導も受けられます。

◇よくある質問◇
Q.バイトやクラブと勉強との両立はできますか?
A.多くの学生が両立させています!ペースがつかめてきたらバイトも平気。忙しい中でも、時間の使い方が上手になります。

大阪女学院短期大学 (短期大学-短大)

〒540-0004 大阪府大阪市中央区玉造2-26-54

学部・学科・コース・専攻

アクセス(地図・住所・所在地)

〒540-0004 大阪府大阪市中央区玉造2-26-54・JR大阪環状線「玉造」駅下車、700m。
・地下鉄長堀鶴見緑地線「玉造」駅下車、300m。
大阪女学院短期大学アクセス-地図-住所 アクセス(地図・住所・行き方・場所)

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop