東北文教大学短期大学部
短大山形県

〒990-2316 山形県山形市片谷地谷地515

パンフ追加

気になるリストに追加

東北文教大学短期大学部の資料をすぐにもらう

卒業生の声

東北文教大学短期大学部

加藤 千尋 評判・口コミ

加藤 千尋

評判・口コミ・評価・レビュー星5つ

東北文教大学短期大学部 子ども学科
2013年3月卒業
山形市立高楯保育園

同じ目標を持ったたくさんの仲間たち。 その存在が励みになりました。

小さい子どもが好きだったことと、母親が保育士で、小さいころから保育の現場の話を身近に聞いていたこともあり、子どもに携わる仕事に就きたいと考えるようになりました。
 子ども学科の魅力は、同じ目標を持った仲間がたくさんいることだと感じています。仲間同士で互いに協力し合ったり、不安なことを話し合ったり、実習や就職活動に向けて情報交換をしたりと、互いの存在が励みになりました。保育士の場合、連絡帳などで文章を書くことが多く、限られたスペースの中で適切な分量、構成で文章を書くことが必要です。その点で、文章を書く授業がたくさんあったことは今とても役立っています。また、保護者に子どもの様子を正確に伝えるには、子どもの様子を観察する眼も大切であり、ビデオを見て子どもの様子を記録するという実践的な授業をとおして、そうした力が養うことができました。
 子ども学科では、先生方が就職に関する様々な情報を提供してくれます。自分が保育者としてどうなっていきたいのか、どんな園に勤めたいのかという相談に対しさまざまな情報を出していただけることは、とても心強いものでした。

東北文教大学短期大学部の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop