基本コンセプト
植草学園短期大学

植草学園短期大学

短大千葉県

パンフ追加

気になるリストに追加

植草学園短期大学の資料をすぐにもらう

本学の教育理念は「障害のある人もない人も共に生きる社会をめざす」「学習上・生活上の困難性がある人を支援できる人を育てる」。
この理念は、学園建学の精神「徳育-こころの教育」に基づき、教育・福祉・医療を支える人材に欠くことのできない心をはぐくむものです。開学以来、この理念のもとに教育を行ってきました。
これからもこの理念をもとに社会に貢献できる有意な人材を育てていきます。

ごあいさつ

「福祉・教育に生きる」夢の実現を応援します。
本学は、乳幼児・障害児者・高齢者等に関わって、熱い思いをもって生きようとするみなさんの夢や目標の実現をめざして、最大限の応援・支援をします。
夢の実現には、何よりやさしさあふれる豊かな感性が大切です。本学での学園生活で、みなさん自身がおもちのやさしい感性に磨きをかけながら、専門の学びを積み重ねて、確かなゴールに到達できたら最高でしょう。
乳幼児・障害児者・高齢者等の気持ちをくみ取り、思いに寄り添える福祉心と確かな実践力を磨きたい、そんなみなさんとご一緒できることを楽しみにしています。

2017年6月14日
6月17日(土)オープンキャンパス&保護者対象説明会開催します!

【授業・活動紹介】授業や演習、学生活動の様子をご紹介!

大学 発達教育学部 発達支援教育学科
<ゼミ活動報告>
 4年生より特別支援学校での教育実習についてプレゼンテーションを行います。
<保育ってなんだろう!?レッツエンジョイ!一緒に体験してみよう>
 ゼミ生たちが、色々な保育活動を紹介してくれます。子どもになったつもりで、一緒に体験してみてね!

大学 保健医療学部 理学療法学科
<スポーツと理学療法>
 理学療法士の活躍の場は、スポーツ界にも広まっています。オリンピックやパラリンピックでも選手やチームに帯同する理学療法士が増えてきました。しかし、トレーナーや他の医療従事者と共に競い合う厳しい世界でもあります。今回は、実際に競技現場で選手の競技力を支える方法を簡単に紹介しながら、スポーツ理学療法の現状をお話します。

短大 福祉学科 地域介護福祉専攻
<生活支援技術(移動)ってどんなもの?>
 日常生活を行う上で基本となることの一つは「動くこと」です。今回は動くことの支援3回目です。ベッドの上で体の向きを変え、起き上がりました。車椅子での移動の介助の次には杖を使って動くこと、そしてどう支援すればよいかを学びましょう。
<介護を学んでよかったこと、介護の魅力>        
 植草学園短期大学を卒業して5年たちました。今デイサービスでおとしよりの介護にかかわっています。デイサービスの果たす役割や日々感じていることをお話します。

短大 福祉学科 児童障害福祉専攻
<楽しい保育ワンダーランド!パート1>
 幼児期の子どもたちは様々な驚きや感動の中で成長していきます。日用品を使った簡単なマジックや保育教材、手遊びの実演をします。楽しい!あれ、不思議!子どもの立場でそのワクワク感を体験してみましょう!
<Welcome Project>
 児童障害福祉専攻2年生有志が中心となり、短大でのキャンパスライフを織り交ぜながら、保育の学習で学んださまざまなパフォーマンスを披露します。

詳しく見る...

2017年5月1日
オープンキャンパス&保護者対象説明会

【日程】
5月14日(日)、6月4日(日)、6月17日(土)、7月15日(土)、7月30日(日)、8月11日(金)、8月26日(土)

【時間】
10:00-14:00

当日は、9:40にJR都賀駅東口から無料送迎バスを運行しますのでご利用ください。

詳しくはこちら⇒www.shingakunavi.ne.jp...

詳しく見る...

2014年7月29日
★千葉駅からのアクセスが便利になりました★

6/2(月)から路線バス(ちばシティバス)が運行しています。
千葉方面からは乗り換え無しで直接大学まで来ることができます。
JR千葉駅東口11番乗り場から植草学園行きで約30分
JR都賀駅東口 4番乗り場から植草学園または千城台駅行きで約15分
◎バス利用の通学定期は大学から補助が出て割安になっています。

バスのほかには,
千葉都市モノレール千城台北駅から徒歩約10分です。

時刻表・運賃など、詳しくはホームページをご覧ください。

詳しく見る...



更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop