盛岡大学短期大学部
短大岩手県
盛岡大学短期大学部

〒020-0694 岩手県滝沢市砂込808

パンフ追加

気になるリストに追加

盛岡大学短期大学部の資料をすぐにもらう

先生・教授・講師からのメッセージ

盛岡大学短期大学部

徳田 元

徳田 元
学長

本学は、キリスト教を建学の精神とし、人間教育を基盤とした教育・研究活動を行う文学部、人間栄養学を中心とした教育・研究活動を行う栄養科学部、地域に密着した実践的な保育・幼児教育を行う短期大学部からなる、地域にしっかり根ざした大学です。岩手山に見守られた広いキャンパスは、自然が豊かで勉学にクラブ活動に最適な環境です。

文学部は、幅広い専門的教養と創造性豊かな実践力とを備えた、初等教育に携わる教員の養成に実績があります。「教員養成サポートセンター」は、より質の高い教員を養成するために活動しています。4学科からなる文学部では、きっと自分に適した進路を見いだすことができるでしょう。

栄養科学部は開設後6年が経過し、これまでに卒業生を3回送り出しました。その多くが管理栄養士国家試験に合格しています。より多くの合格者を出すため、「国家試験対策委員会」の教員を中心として、通年の国家試験対策が進められています。

短期大学部は、幼児期の人格形成にふさわしい教育者を育てることに実績があります。本学の教育方針である「愛」の精神を根底に、豊かな感受性の醸成を大切にした教育を行っています。また、付属幼稚園を中心に実践学習を行っています。

授業への出席や、単位の取得状況はインターネットで管理するシステムを導入しています。これは、よりきめ細やかな学生指導をするためです。また、学生一人一人が自ら到達目標を設定し、達成度を自己評価できるようなシステムも導入しています。さらに、学生の投票によってベストレクチャーを選ぶ制度もあります。これらはすべて、良い教育を提供し、教育効果を高め、優れた人材を育成するために導入したものです。より良い教育を教員全員が常に心がけています。

現在建設中の新校舎は、夏に完成する予定です。ここには、大ホール、多目的演習室、保健室、相談室、学生ラウンジなど、勉学と学生生活を快適にするための施設が設置されます。

本学の卒業生は各方面で活躍し、本学の教育目的「有為な人材を育成すること」が達成されていることを誇りにしています。学生の就職支援には、「就職センター」と「教員養成サポートセンター」がきめ細かい対応をしています。また地域と共に発展する大学であるため、「地域連携センター」が幅広い活動を展開し、地域の課題解決に取り組んでいます。本学は、大学のある滝沢市、ならびに東日本大震災の被災地陸前高田市と包括的連携協定を結び、両市と手を携えて発展しようとしています。

東日本大震災によって家族が被災し、勉学を続けることが困難な学生に、本学は経済的な支援をしています。経済的な困窮者を支援する奨学金もあります。学業成績が特に優秀な学生には特別奨学金が授与されます。この他にも奨学金制度はありますので、経済的な理由で進学をあきらめている人は、まず本学ホームページ(入試情報>保護者の皆様へ>奨学金その他)をご覧になり、相談して下さい。

盛岡大学短期大学部の卒業生の声一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop