藍野大学短期大学部
短大大阪府

〒567-0018 大阪府茨木市太田3-9-25

パンフ追加

気になるリストに追加

藍野大学短期大学部の資料をすぐにもらう

願書・入試

藍野大学短期大学部

教育目標

看護師は、医師による診断を基に患者が患う病の治癒を支援するのみならず、生活習慣の改善を促す重要な役割があります。これは個々の患者の身近にいる看護師こそができる役割であり、医師ができることではありません。看護教育とは、医療を施すだけの人を送り出すのであってはならず、患者の共感を得て病の治癒の支援ができる人材を育成することにあります。そのために、医療や看護について十分な知識を持つことはもとより、患者に寄り添い共感を得ることができるように十分な教養を持つ学生を教育します。さらに、病に罹らない社会・生活環境を整える手立てを考え、実行する能力を持った人材を育てます。

アドミッションポリシー(入学者に関する受け入れ方針)

【1】第一看護学科
 第一看護学科は准看護師資格取得者のみが進学できる学校です。看護師へのステップアップをするためにさらに専門的な知識と技術の修得、豊かな人間性を養い実践的な看護を目指します。
 そのため、以下のような学生を求めています。
 ① 高いコミュニケーション能力を持ち、良い人間関係を築くことができる人
 ② より高い専門性の修得に意欲のある人
 ③ 自分で決めたことは、最後までやり遂げる努力を惜しまない人

 高等学校または准看護師養成所で履修しておくことが望ましい科目として、国語、数学そして准看護師課程で学んだ看護系科目があげられます。特に基礎看護は短期大学部進学後も基礎となる科目であるため、確実に習得しておくとよいでしょう。

【2】専攻科(地域看護学専攻)
 保健師活動の対象は地域で生活するすべての人々と地域です。個人のみならず、家族、集団、地域・社会システムの中で疾病予防及び健康増進を目指した活動を展開しています。看護で培った知識や技術を基礎に保健師としての専門性を育成します。
 そのために、以下のような学生を求めています。
 ① 自分で考え、自ら行動できる学生
 ② 探究心のある学生
 ③ 相手の思いをしっかり受け止め、何が大切であるか判断できる学生
 ④ 保健師としての専門性を探求し、目的意識のある学生

 専攻科で保健師を目指すためには、看護師養成校で修得した看護学全般の知識・技術が必要となりますので、確実に修得しておくようにしてください。

【第二看護学科】
 第二看護学科は3年間で看護師資格を取得しようとする人たちのために設けられた学科です。知識・技術はもちろん、豊かな人間性と倫理観を備えた医療者として、多様化する現在の医療・保健・福祉のニーズに柔軟に対応できる、広範な視野を持つ人材を育成します。

 ① 看護学を学ぶために必要な基礎学力を有すること
 ② 看護実践に関心があり、積極的に学習する意欲があること
 ③ 他者に対し思いやりがあり、協力し合い、自分の役割を果たすことができること
 ④ 健康・学習など、日常の生活において、自己管理ができること
 ⑤ 専門職を目指し、自分を見つめ、成長し続ける努力ができること

入試区分

指定校推薦入試/公募制推薦入試/社会人(既卒者)入試/一般選抜入試

詳しくは募集要項をご確認ください。

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop