アニマルベジテイションカレッジ
アニマルベジテイションカレッジの個別相談・個別見学に申込む
実際に「見て」「触って」「騎乗して」体感してみよう!!
馬を愛し、馬に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
事前に学校事務局へお申込みのうえ、ご予約時間にご来校ください。
アニマルベジテイションカレッジ 秋の体験入学会

秋の体験入学会

アニマルベジテイションカレッジ

  • 9月29日(土)・30日(日)
  • 未経験・初心者でも大丈夫です。
    是非一度「馬」を体験してみませんか!!

    ●騎手養成コース
    ●きゅう務員養成コース
    ●インストラクター養成コース

学校からのお知らせ


馬に係わるお仕事紹介③「乗馬インストラクター」編part2
(投稿日:2018年7月31日)

「乗馬インストラクターに関するデータ」
●なるには・・・
乗馬インストラクターになる為には、乗馬技術の取得はもちろん、乗馬技術指導や馬の飼育管理、調教技術など、馬に関する幅広い知識が必要です。その為、専門知識と技術が学べる教育機関で、しっかりと学ぶことが乗馬インストラクターになるには必要です。
複数の団体が乗馬インストラクターのライセンスを認定していますので、乗馬インストラクターのライセンスを取得を目指す事が望ましいです。ただし、インストラクターのライセンス取得には乗馬経験3年以上といった経験が必要になります。ライセンス未取得者は、研修生として乗馬クラブで働きながらライセンス取得を目指す場合もあります。

馬に係わるお仕事紹介③「乗馬インストラクター」編part1
(投稿日:2018年7月25日)

乗馬インストラクターとは、乗馬クラブで、会員の人たちに、馬に安全に乗るための技術や、乗馬の楽しみ方をアドバイスする仕事です。
趣味として、スポーツとして、また子供たちの体験乗馬など、さまざまなお客様に技術上達の喜びや、馬と触れ合うことの楽しさなど、楽しい乗馬ライフをコーディネートする指導をするので、自らが乗馬技術を身に付けるのはもちろんの事、人に教えるためのスキルが必要になります。その為、乗馬クラブや専門の学校・スクールなどで学び、「乗馬インストラクター」のライセンスを取得して仕事に就くことが一般的です。
仕事は、乗馬指導がメインですが、日々の馬の飼育管理や、馬のトレーニングもインストラクターの業務なので体力も必要です。また、乗馬大会や、馬との触れ合いなどのイベントの企画運営を行うこともあり、馬に関わる幅広い業務をします。
仕事に就いてからも、乗馬技術を磨き、大会に出場したり、インストラクターとして高いレベルの資格取得を目指していけますし、馬の魅力、楽しさを多くに人に知ってもらうことができる仕事は、馬が大好きな人にとって、とても魅力ある仕事です。

馬に係わるお仕事紹介②「厩務員」編part3
(投稿日:2018年7月2日)

「厩務員の将来性」
厩務員の仕事は、「馬」という動物を扱いますので、今後も無くなる仕事ではありません。
また、厩務員でありながら、実際に馬に騎乗し、しっかりと馬を走らせる事の出来る技術を持ち合わせている「調教厩務員」という仕事も近年では増えて来ています。ですので、厩務員に求められる技術は、今後は、馬の世話をする事だけでなく、馬に乗る「乗馬」のスキルもより必要となって来ます。
また、国内での競走馬の育成牧場の増加を受け、今後、高いスキルを持った厩務員の需要はより高くなると想定されます。

馬に係わるお仕事紹介②「厩務員」編part2
(投稿日:2018年6月25日)

厩務員に関するデータ
●平均年収
厩務員の主な収入は、厩舎で働くことで得られる調教師からの給料と、担当馬がレースで勝利したときに得られる進上金です。
中央競馬の厩務員の基本的な平均年収はおよそ800万円で、地方競馬の厩務員は場所によって待遇がまちまちなので収入面は一概には言えませんが、JRAの厩務員よりも平均年収は低い傾向にあります。どちらにしても、自らの技量が年収に大きく影響する仕事です。
●なるには
中央競馬の場合、厩務員になるためには競馬学校で半年間の厩務員課程を履修することが必須となっています。ただし、競馬学校の厩務員過程に入るには、厳しい条件があり、「入学時の年齢が28歳未満」「体重が60キログラム以下」「入学時に中学卒業以上の学歴を有している」「厩務員としての業務を行うのに著しく障害のない健康状態を有している」などの条件を満たさなければいけません。加えて最も重要な条件に「牧場経験及び乗馬経験が合わせて2年以上あり、牧場における競走馬・育成馬の騎乗経験が1年以上ある」事があります。
その後、厩舎から声がかかりその厩舎に雇われるというのが一般的である。

地方競馬の場合は、厩務員となるための特別の試験等は存在せず、厩舎から直接雇用されます。地方競馬教養センターに厩務員課程が存在し厩務員の養成を行っています。

馬に係わるお仕事紹介②「厩務員」編part1
(投稿日:2018年6月19日)

厩務員(きゅうむいん)とは、広くは馬の世話をする人のこと。特に競馬においては厩舎に所属し、調教師の指示の元で担当する競走馬の身の回りの世話を行う者を言います。
具体的な仕事は、飼葉(エサ)の世話、馬房の清掃、寝藁の準備、馬装(鞍や頭絡等装着)、レースや調教の前後の運動(ウォーミングアップ・クールダウン)、馬体の洗浄、競走馬の健康管理などです。
厩務員は競走馬の引き運動など軽度の運動程度はできるものの、騎乗して調教コースで調教することは出来ません。

馬に係わるお仕事紹介①「騎手」編part3
(投稿日:2018年5月21日)

「騎手の将来性」
中央競馬は「国(農林水産省)」が運営しているので、まず無くなる事はありません。よって騎手と言う仕事が無くなるという事は考えにくいです。
地方競馬は「地方自治体(県や市)」が運営しているので、場所によっては運営が厳しいところもあります。実際、2000年以降で10以上の競馬場が閉鎖しています。
牧場スタッフは、国内での育成牧場の増加を受け、今後も需要は高いままと想定されます。

馬に係わるお仕事紹介①「騎手」編part2
(投稿日:2018年5月14日)

「騎手に関する色々データ」
●平均年収
中央競馬の騎手の平均年収は約1,000万円
地方競馬の騎手の平均年収は約300万円
●なるには
・中央競馬の騎手
日本中央競馬会の競馬学校に入学して3年間の訓練を受けます。
競馬学校に入学するのは、非常にハードルが高く、高度な乗馬技術がある事が有利になります。
・地方競馬の騎手
地方競馬全国協会の地方競馬教養センターにて、2年間の訓練が必要です。全国14の競馬場に所属出来るので、比較的、中央競馬よりは門戸が広いです。

馬に係わるお仕事紹介①「騎手」編part1
(投稿日:2018年4月26日)

騎手とは、馬に跨り、馬上から馬を操縦する人のことです。

競馬の騎手だけでは無く、全国の牧場スタッフとして、馬に乗って、馬を操る技術のある人の仕事はたくさんあります。
日本では、競馬の騎手は、「中央競馬の騎手」と「地方競馬の騎手」の2種類あり、どちらもそれぞれが定めた養成機関に入学しないと、騎手になる事は出来ません。どちらになるにしても、「馬に乗って、馬を操る技術」つまり『乗馬』の技術の取得が、第一歩です。
牧場スタッフは、牧場で、「馴致(じゅんち)」と呼ばれる、競馬を走る馬の教育をしたり、「調教(ちょうきょう)」と呼ばれる、馬のトレーニングをする際に馬に乗ります。現在、こういった「馴致」や「調教」をする牧場は日本全国にあり、高い『乗馬』技術をもっている人材が非常に求められています。

体験入学でもっと詳しく♪⇒www.shingakunavi.ne.jp...

今日のアニベジ♪
(投稿日:2017年12月7日)

馬の走るスピードは、なんと時速60キロほど!

この写真でも、とっても速いのが見てとれますね~!!

今日のアニベジ♪
(投稿日:2017年11月16日)

たくさんの観客の前での競技!
笑顔で余裕の表情ですね^^


概要

  • 留学制度
  • 実習が充実
  • 設備充実
  • 施設充実
  • 就職に強い
  • 好立地
  • 環境が良い

●都内から車で約60分豊かな自然に囲まれながら充実したキャンパスライフを送ることができます●
「馬のプロ」を養成する日本初の全日制スクールとして誕生した「アニマル・ベジテイション・カレッジ」
騎乗技術はもちろん、担当馬制度などにより馬を深く理解し、馬の能力を引き出すプログラムを展開しています。

アニマルベジテイションカレッジ (スクール)

〒289-1622 千葉県山武郡芝山町宝馬21-5 【学校事務局】

学部・学科・コース・専攻

アクセス(地図・住所・所在地)

宝馬乗馬学校 〒289-1622 千葉県山武郡芝山町宝馬21-5 【学校事務局】【学校事務局・千葉キャンパス】
基本馬術実習施設・宝馬乗馬学校
* 京成成田駅よりスクールバスで20分。
* 成田I.Cより車で約15分、富里I.Cより車で約20分。
アニマルベジテイションカレッジアクセス-地図-住所(宝馬乗馬学校)のアクセス情報
富里トレーニングファーム 〒286-0205 千葉県富里市根木名813-2専門馬術実習施設・富里トレーニングファーム
* 京成成田駅よりスクールバスで15分。
* 成田I.C、富里I.Cより車で約15分。
アニマルベジテイションカレッジアクセス-地図-住所(富里トレーニングファーム)のアクセス情報
アニマルベジテイションカレッジの個別相談・個別見学に申込む
実際に「見て」「触って」「騎乗して」体感してみよう!!
馬を愛し、馬に興味のある方なら、どなたでも大歓迎です。
事前に学校事務局へお申込みのうえ、ご予約時間にご来校ください。

更新日時:

pagetop