フェリス女学院大学
大学神奈川県

パンフ追加

気になるリストに追加

フェリス女学院大学の資料をすぐにもらう

学校からのお知らせ


キャンパスを見てから受験校を決めよう!
(投稿日:2018年10月29日)

秋以降に「フェリスの受験を考えはじめた!」「フェリスにちょっと興味をもった!」という高校生の皆さん、
時間をみつけて一度キャンパスまで足を運びませんか?

大学の雰囲気をつかんだ上で、進路を考えることをおすすめします!

■平日キャンパス見学で在学生に出会う■
 月~金曜日(平日)  9:00~17:00 (事前に電話でご予約ください)
 キャンパス内を自由に見学できます。随時進学相談も受け付けています。
 ※高校生・受験生及びその保護者の方に限ります。
【問合せ先】フェリス女学院大学 入試課 TEL:045-812-9183

■2018年最後のオープンキャンパスへ行こう!■ 
 受験生、高1・2生それぞれに合ったプログラムを用意しました。
 12月15日(土)13:00~16:30(13:00開場)
 ウェルカムコンサート、大学説明、一般入試ポイント解説、キャンパスツアー、個別相談ほか

 オープンキャンパスに参加するなら授業体験も出てみよう!

皆さまのお越しをお待ちしております。

フェリスの自己推薦入試を体験してみませんか
(投稿日:2018年10月23日)

フェリスの自己推薦入試「秋期特別入試」の対策アドバイスを大学公式サイトで公開中!

★3つのStepで、国際交流学部の秋期特別入試の「授業レポート」を体験できます。
模擬授業の動画も公開していますのであわせてご覧ください。
 
 Step.1 模擬授業を体験しよう。
 Step.2 「授業レポート(過去問題)」を解いてみよう。
 Step.3 解説を見てみよう。

※模擬授業動画は、7/21(土)オープンキャンパスの「秋期特別入試対策講座」のものと同じです。
 受講済みの方は、復習や対策の確認にご利用ください。

この「授業レポート」試験では、高校生のうちに身につけておいて欲しい基礎的な能力(学力やスキル)がしっかりと備わっているかを確認します。
つまり日頃の学習で身につけられる「基礎的な能力」があれば、誰でもチャレンジできる入試なのです。

なお、現役高校生だけでなく、高校を卒業している方も出願できます。
他大学との併願受験も可能です。

 【秋期特別入試 11/1(木)出願開始!】

詳細は本学公式サイトをチェック!

http://www.ferris.ac.jp/examination/

Web出願 11/1スタート! フェリスの自己推薦入試
(投稿日:2018年10月16日)

フェリスの自己推薦入試「秋期特別入試」「公募制推薦入試」の出願がまもなくはじまります!

出願期間:11/1(木)~11/6(火)
試験日:11/17(土)

◆秋期特別入試(文学部・国際交流学部)
 他大学と併願受験できます。
 午前は基礎的調査または授業レポート、午後はグループ面接

◆公募制推薦入試(音楽学部)
 専願(第一希望)者対象です。
 午前は小論文、午後は面接・プレゼンテーション
 ※音楽の知識を問う試験、実技試験はありません。

いずれの入試も、
 ○既卒者の出願可
 ○高校作成の推薦書不要
 ○出願時の成績基準なし

本学の推薦入試は「早い段階から特別な準備をしないと対応できない!」
「オープンキャンパスに参加していないと受験できない!」というものではありません。

★フェリスの入試についてくわしく知りたい方へ★

平日キャンパス見学(電話予約・随時受付)をご利用ください。
入試課スタッフが直接ご質問にお答えします。

※遠方にお住まいの方はお電話でもご相談いただけます。

詳細は本学公式サイトまで!

http://www.ferris.ac.jp/examination/

演奏実技は不要!フェリス音楽学部の公募制推薦 入試ポイント!
(投稿日:2018年9月25日)

入試の段階では、実技試験や音楽に関する知識や技術に関する準備は一切必要ありません!

「フェリスの音楽学部を専願とし、音楽に対し十分な意欲を有する女子」を対象とした公募制推薦入試は、「学校長の推薦」「特技・資格」による基準はなく、「フェリスで学びたい!」その気持ちがあればどなたでも受験できます。

「音楽に関する多様なジャンル」について勉強したいという皆さんに、今回は試験科目の「小論文」「面接・プレゼンテーション」についてアドバイスします。

〇小論文

音楽の専門知識は必要ありません!与えられた課題文を読み小論文を作成します。決められた時間のなかで、文章を要約し、考えや意見をまとめましょう。

〇面接・プレゼンテーション

「面接」も、音楽の専門知識を試す質問はありません!自己推薦書に書いた内容をきちんと自分の言葉で説明できるようにしておきましょう。
「プレゼンテーション」は、高校までに取り組んできたこと、その過程で身についたことなどを発表する場です。口頭によるもののほか、実技・実演も認めています。
♪ 歌唱や楽器演奏の形でも発表できます。
♪ アピールしたいことを、事前に準備してのぞめます。

Web出願登録期間は、11/1(木) 9:00から。大学公式サイトをチェック!

http://www.ferris.ac.jp/examination/boshuyoko.html

国際交流学部秋期特別入試ポイント&後期授業見学会のススメ!
(投稿日:2018年9月18日)

国際交流学部の秋期特別入試は、他大学との併願が可能な自己推薦型の入試です。
「学校長の推薦」「特技・資格」による基準はありません。

今回は、国際交流学部の秋期特別入試 ~模擬授業・授業レポート編~ を掲載します。

模擬授業・授業レポートの対策って?

★国際交流学科★
50分程度の模擬授業を受け、それに関する授業レポートを作成します。
模擬授業では専門的な内容も扱われますが、初めて受講する人が理解できるように工夫されていますので、専門知識を事前に暗記する必要はありません。箇条書きや記号を使って短時間でメモを取る練習をしましょう!
授業レポートは、少ない字数で内容をまとめる論述問題が出されます。日頃から、いくつかのキーワードで、一定の字数にまとめる練習をすることがオススメです。

そして!入試対策はまだ少し早いかも……という高校1・2年生の皆さんへお知らせです!

10月8日(月・祝)に、授業見学会を実施します。
授業見学会は、フェリス生と一緒に授業を受けられる絶好のチャンス!
授業に参加して、普段のキャンパスを体験してみませんか♪

http://www.ferris.ac.jp

フェリスの自己推薦入試 文学部秋期特別入試ポイントはこれだ!
(投稿日:2018年9月7日)

秋期特別入試は他大学との併願が可能な自己推薦型の入試です。
「学校長の推薦」「特技・資格」による基準はありません。

最近、入試対策や勉強方法についてのご質問を多くいただくようになりました。
そこで!今回は文学部の秋期特別入試 ~「基礎力調査」編~ を掲載します。

学科別に見る!「基礎力調査」の出題形式・内容とは

★英語英米文学科★
2題の問題を日本語で解答します。
うち1題は「アメリカ・イギリス・英語に関するキーワードからイメージされるものを400字程度でまとめる」問題です。

★日本語日本文学科★
一問一答形式の記号選択問題50題から、自分の得意な問題30題を選んで解答+漢字の問題です。
「国語便覧」「漢字問題集」で対策できます。

★コミュニケーション学科★
大まかな出題範囲・テーマ・参考図書等をすでに本学公式サイトで発表しています。
あらかじめ、出題範囲やテーマがわかることで、準備しやすい試験となっています。

9/15(土)の「秋のオープンキャンパス」では、推薦直前アドバイスも。
オープンキャンパスに参加して、不安を解消しよう!

http://www.ferris.ac.jp

秋期特別・公募制推薦入試の募集要項(願書)をWeb公開!
(投稿日:2018年8月8日)

秋期特別入試・公募制推薦入試の2019年度学生募集要項(願書)を本学公式サイトに公開しました。

試験日  2018年11月17日(土)

選考方法

 文学部:「基礎力調査(60分)」「グループ面接」「全体の評定平均値も加味」
 
 国際交流学部:「当日受講した授業に関するレポート(60分)」「グループ面接」

 音楽学部:「小論文(60分)」「面接・プレゼンテーション」


※コミュニケーション学科「基礎力調査」及び音楽芸術学科「面接・プレゼンテーション」については、
 本学公式サイト入試情報ページでご確認ください。

なお学生募集要項(願書)は、本学公式サイトでPDFにてダウンロードできます(無料)。

本学では、すべての学部入試でWeb出願を導入しています。
学生募集要項・必要書類は志願者本人が本学公式サイトより印刷し、使用してください。(印刷物での配付は行っておりません。)

赤本・過去問題等をご請求の場合は、本学公式サイトで請求してください。

http://www.ferris.ac.jp/examination/boshuyoko.html


概要

  • 社会人入学
  • 編入学制度
  • 留学制度
  • 奨学金制度充実
  • 女性のみ
  • 少人数制
  • 駅から近い

■校舎
緑園キャンパス | 山手キャンパス

■キャンパス情報
「新しい時代を切り拓く女性を育成」―全学教養教育機構(CLA)

フェリスの伝統であるリベラル・アーツ教育。それを21世紀型の教養教育として「全学教養教育機構(Center for the Liberal Arts:CLA)」を中心に展開します。CLAでは、全学部の学生を対象に、4年間を通じた体系的なカリキュラムを編成し、「新しい時代を切り拓く女性」を育成することを目的として、新しい時代に主体的な役割を果たすために必要な知識と言語運用能力のみならず、「自ら課題を発見する力」「課題を解決する力」「グローバル化社会で多様な文化・価値観の他者と共生する力」を修得するためのカリキュラムを提供しています。「キリスト教科目」「語学科目(10言語)」「知のフロンティア科目」「実践教養科目」「フェリス教養講義科目」など、多彩な科目を学部・学科の専門教育と並行して学ぶことで、しなやかに他者と共生しつつ、21世紀の新たなステージを切り拓いていくために必要な現代の教養、能力を身につけます。


興味・関心に合わせて、一人ひとりが自由度の高いカリキュラムを組むことができます!

フェリス女学院大学では、専門科目の多くが、他学部・他学科の学生も自由に履修できる「開放科目」となっており、修得した単位は卒業単位になります。英語英米文学科の学生が日本語日本文学科で古典文学の魅力に触れる、音楽芸術学科の学生が国際交流学科で国際政治や環境問題を考える、授業のなかで他学部の学生とディスカッションするなど、さまざまな機会があります。その他、学生のボランティア活動を積極的に推進し、学外でのボランティア活動を単位認定する制度や、授業を通して国内・海外でのインターンシップを行う「キャリア実習」も、全学生が履修できるようになっています。
実践的な語学力を身につけることをめざす、国際社会で活躍できる人材の育成をめざすフェリスでは、学生の海外交流も積極的にサポートしています。長期の留学だけでなく、短期で実施する現地実習プログラムを充実させて、海外留学を希望する学生の多様なニーズに応えています。

フェリス女学院大学 (大学)

〒245-8650 神奈川県横浜市泉区緑園4-5-3

学部・学科・コース・専攻

アクセス(地図・住所・所在地)

緑園キャンパス 〒245-8650 神奈川県横浜市泉区緑園4-5-3◆横浜駅または海老名駅、大和駅、湘南台の各駅から相鉄線利用「緑園都市駅」下車
◆JR横須賀線「東戸塚駅」から神奈中バス緑園都市駅行乗車、「フェリス女学院」下車
フェリス女学院大学アクセス-地図-住所(緑園キャンパス)のアクセス情報
山手キャンパス 〒231-8651 神奈川県横浜市中区山手町37◆JR京浜東北(根岸)線「石川町(元町・中華街)駅」元町口下車徒歩10分
◆みなとみらい線(東急東横線直通)「元町・中華街駅」下車・5番出口徒歩10分
フェリス女学院大学アクセス-地図-住所(山手キャンパス)のアクセス情報

更新日時:

pagetop