フェリス女学院大学
大学神奈川県
フェリス女学院大学

〒245-8650 神奈川県横浜市泉区緑園4-5-3

パンフ追加

気になるリストに追加

フェリス女学院大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

フェリス女学院大学

コミュニケーション学科
90名

多文化化する社会に求められる、他者と共生するための多文化主義的視点やメディア・リテラシーを実践的に学び、自ら情報発信できるコミュニケーション能力を養います。
 
複雑化する情報社会のニーズに応えるため、コミュニケーション学科では多文化・多言語主義の視点や共生社会への志向、コミュニケーション能力、メディア・リテラシーを備えた人材の育成を目指しています。
国際化・情報化が進む今日、「コミュニケーション」とは、相手を理解し、ことばを発し、身体を介し、あるいはメディアを使って自己表現する、など多種多様な行為、能力を含んでいます。そのためコミュニケーション学科のカリキュラムは、「多文化理解」「共生コミュニケーション」「表現とメディア」の3領域を柱に、心理学、社会学、言語学、マスコミ学、ジェンダー学などの多様な分野を幅広く学べるように工夫されています。1、2年次は各分野の基礎を学びながら、アンケートやインタビュー調査、統計処理などの研究方法を学びます。3、4年次は国内外でのフィールドワーク、施設訪問や体験実習、メディア分析や取材・編集など、実践的な学びが展開されます。 また、コミュニケーション学科では、昨今、マスコミや企業の研究・調査・マーケティング部門で注目されている「社会調査士」の資格取得が可能です。

ここがポイント

多文化・多言語の視点、共生への志向、そしてコミュニケーション能力をもった人材の育成をめざしています。たとえば柔軟な思考とフットワークで、高齢者の介護や子育て支援事業、男女共同参画施策、外国人との共生施策などをコーディネートし推進していく人材。また、NPO、NGO、海外駐在員を支援する異文化トレーナー、高等教育機関の留学生支援センターなどでの活躍の場も広がります。さらに「調べる力」「それをまとめてわかりやすく見せる力」「データや事実でものをいう力」は、放送・新聞・出版等マスメディア、マルチメディア関連、企業の広報・宣伝・企画などの分野だけでなく、世論調査会社やシンクタンクでも役立ちます。

学べる学問

教育学心理学メディア学マスコミ学コミュニケーション学社会学文芸学文化学

目標とする資格

日本心理学会認定心理士日本語教育能力検定試験社会調査士

取得可能な資格

社会調査士は、「(一社)社会調査協会」が認定する資格で、アンケート調査やインタビュー調査の仕方、統計処理や調査結果のまとめ方などを習得し、報告書を書いて得られる専門資格です。

社会調査士
日本心理学会認定心理士
日本語教員養成講座修了証(専修、主専攻、副専攻)

日本心理学会認定心理士社会調査士

フェリス女学院大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

イチオシ校

pagetop