人間総合科学大学
大学埼玉県

〒339-8539 埼玉県さいたま市岩槻区馬込1288

パンフ追加

気になるリストに追加

人間総合科学大学の資料をすぐにもらう

ニュース・お知らせ

人間総合科学大学

蓮田市郷土料理「呉汁」に挑戦!!特別講師お招きしました。

蓮田市郷土料理「呉汁」に挑戦!!特別講師お招きしました。

2019年11月14日更新

ヘルスフードサイエンス学科の1年生が
呉汁(ごじる)のレシピコンテスト(蓮田市主催)に挑戦します!!

そこで今回特別講師として、
蓮田市食生活改善推進委員4名と伝承師の方に来て頂き、
蓮田市の郷土料理「呉汁」の基本的な作り方を教えて頂きました。

今回は、よりおいしい呉汁の作り方を考案するレシピコンテストの
ヒントになるよう、3チームに分かれ、それぞれ処理方法の異なる
大豆を使い、味の違いを確認しました。

学生からは「大豆をすり鉢でつぶした呉汁が一番美味しかった〜☆」
と大好評!!

特別講師からは、「料理は素材を生かし、愛情をこめて作ると美味しいですよね」
「ぜひ、若い発想でアイディア呉汁を作ってみて下さいね!!」
と講評いただきました。

幼児期のおやつ作成★豆腐団子・スイートポテト・ひじきえびせん★

幼児期のおやつ作成★豆腐団子・スイートポテト・ひじきえびせん★

2019年11月7日更新

本日の実習内容は「幼児のおやつ」です。

3種類のおやつを作り、試食、栄養計算、次回の計画という流れです。

メニューは絹豆腐を使ったも
ちもち豆腐団子、スイートポテト、ひじき嫌いの幼児でも
パリパリ食べれるひじきえびせんです!!

応用栄養学実習では、各ライフステージにおいて、
対象者のアセスメントを行い、ケアプランを作成して食事計画を立てます。

調理・供食・試食・考察を通して、食品の専門家として
社会で活躍できる人財を育てます。

次回は「簡単に作れる朝食」です。お楽しみに!!

五感をフル回転!!オレンジジュースの美味しさを探る

五感をフル回転!!オレンジジュースの美味しさを探る

2019年11月7日更新

食品官能評価の授業です。
官能評価とは人の五感(視覚、嗅覚、味覚、触覚、聴覚)
の能力を利用して行う評価や検査のことを言います。

今日の学習のねらいは、
おいしさの特徴を明らかにするための「言葉だし」。

まずオレンジジュースをテイスティングして、
味覚だけでなく触覚や嗅覚(におい)、視覚も使って
ジュースから感じられる特徴を具体的な言葉として表現していきます。

※触覚:舌触りや口の中での感じ方。
学生からは「すっきり」「果実感たっぷり」などの言葉が挙がっていました。

官能評価について、もっと知りたくなったら
12月22日のオープンキャンパスで行われる
模擬授業で官能評価を体験できますよ!

是非、ご来場ください!

【授業紹介】「教える」前の第一歩~電卓で食生活を叩き出せ!!(栄養指導実習)~

【授業紹介】「教える」前の第一歩~電卓で食生活を叩き出せ!!(栄養指導実習)~

2019年11月3日更新

ヘルスフードサイエンス学科の授業に潜入レポしてきました٩(๑•̀ω•́๑)۶✨

本来は自分自身の食生活を計算するのですが、
今回は栄養指導をするための第一段階として
「相手の」食生活算出に挑戦!
学生さん同士で相談しあったり、
先生と成分表を必死に探したり…
必死に取り組んでいる様子をパチリ

オープンキャンパス 10/20開催告知① ~看護学科編

オープンキャンパス 10/20開催告知① ~看護学科編

2019年10月15日更新

保健医療学部(岩槻キャンパス)より、2019年10月20日(日)開催の「オープンキャンパス」についての開催告知です。
告知第1弾は、看護学科(NS)の学生リーダーからのお知らせです。

テーマ「赤ちゃんのお顔を拭いてあげよう!」
今回のオープンキャンパスは、母性・小児実習室で行います!
赤ちゃんは代謝が盛んで汗をかきやすいので、汗を拭いて清潔にしてあげましょう!
赤ちゃん人形の抱っこをすることも出来ますので、どうぞお気軽に母性・小児演習室へお越しください!

【授業紹介】より安全な食とは?:食のリスクコミュニケーションを体験

【授業紹介】より安全な食とは?:食のリスクコミュニケーションを体験

2019年10月15日更新

企業から講師を招いたり、企業見学を行う人気の科目「食品加工応用」。10月11日(金)は、コープデリ連合会商品検査センター(埼玉県さいたま市)の見学。



品質管理の仕事を見学し、食産業や公務員を目指す学生にとって欠かせない食のリスクコミュニケーションについてその活動を体験。

皆さんは「安全な食品とは?」の質問にどう答えますか?その答えを質問者(消費者)も、販売者・生産者も一緒になって探す(つくる!?)方法の一つが、今回学生が体験したリスクコミュニケーションとしての施設見学です。

これは、食についての科学的な情報、添加物に関する企業の方針、食の安全に対する取り組み紹介等を通じて、より「安全な食品」とはどのようなものかを関係者みんなで考える取り組みです。

「金芽米」で有名な東洋ライス様に講義いただきました(^^)/

「金芽米」で有名な東洋ライス様に講義いただきました(^^)/

2019年10月15日更新

ヘルスフードサイエンス学科の1年生が「ロウカット玄米を用いた家庭料理」のレシピ「レシピコンテスト」に挑戦することになりました。
玄米の知識を深めるため、今日は金芽米で有名な東洋ライス様に来学いただきました。

【授業紹介】「食品衛生学実験」★培養に関する基礎知識、無菌操作★

【授業紹介】「食品衛生学実験」★培養に関する基礎知識、無菌操作★

2019年10月15日更新

微生物の培養操作には欠かせない実験器具の取り扱いについて学んでいるところです。

【授業紹介】身近な食品を科学する!「食品学実験」

【授業紹介】身近な食品を科学する!「食品学実験」

2019年10月15日更新

「食品学実験Ⅱ」、ヘルスフードサイエンス学科3年生が履修している科目の様子です。

この科目は、食品を加工・貯蔵したときの成分の変化と鮮度指標や分析方法、そして、食品添加物の役割等を学ぶ科目です。また、実験の組み立て方の基礎や得られたデータの集計方法なども併せて学びます。

今日のテーマは、『鶏卵の鮮度判定』。温度等が異なる状態で保存していた「たまご」を使い、科学の視点(観察や得られたデータの結果)から、鮮度の判定を行います。

具体的には、溶液に入れて浮き具合を観察したり、割って長さを測ったりします。



鶏卵の鮮度を判定するこの実験のキーワードは3つ。

■ハウユニット ■卵黄係数 ■比重法



興味のある方はぜひ調べてみよう!

※個人的には「気室」(殻に密着した膜から内側の膜が分離してできた空間)も鮮度に関係している点が興味深かったです。

文責:事務局広報担当

日本発の「ヘルスフード」を学ぶ、日本初の学科

日本発の「ヘルスフード」を学ぶ、日本初の学科

2019年9月13日更新

■「ヘルスフード」とは機能性食品(Functional foods)のこと

「ヘルスフード」とは薬以外で健康に貢献する食品のこと。具体的には「サイエンス(科学)」の視点から説明できる機能性食品(Functional foods)」と呼ばれるものです。実は、この機能性食品(Functional foods)という考え方は、日本が世界に先駆けて提唱した、日本発の言葉なのです。

■日本で初のヘルスフードサイエンス学科

日本で唯一のヘルスフードを名称にしたこの学科は、食品が持つ健康への役割(機能性)を①探すこと、②商品やメニューとして開発・調理すること、③販売すること、④その安全性を確かめることを学びます。この4つ全部を学ぶこともできますが、興味のあるところだけを中心に学ぶこともできますので、文系でも、理系でもそれぞれ得意な部分を生かして学ぶことができます。ヘルスフードを中心に、「食」・「栄養」・「ビジネス」も学ぶことができる日本初の学科です。


■あらゆる食にヘルスフードの可能性を探る!

栄養素がほとんど含まれていない緑茶やお菓子のチョコレートも、立派な「ヘルスフード」として今は知られています。なぜでしょう。実は、健康増進や病気予防の役割(機能性)を担っているのは、「非栄養素」という成分だからです。これまでの栄養学ではあまり注目されてこなかったこの「非栄養素」こそがヘルスフード(サイエンス学科)では学びの主役です。その成分を見つけることができれば、どんな食もヘルスフードになる可能性が生まれます。しかもそれは、体だけではなく、「こころに効く」でもよいのです。
「老化防止」「生活習慣病の改善」、スポーツ選手の「体調管理」など、様々な可能性をもったヘルスフードが商品化され、「認知症の予防」「ストレス軽減」等のヘルスフードも現在、研究・開発されています。

■9/29 オープンキャンパスのテーマは非栄養素を開設する「攻めの栄養学」です!

高校生向け体験授業:これからは「攻めの栄養学」の時代!?

高校生向け体験授業:これからは「攻めの栄養学」の時代!?

2019年9月2日更新

9/29(日)のオープンキャンパス(ヘルスフードサイエンス学科~蓮田キャンパス)では、これから栄養士・食品開発(ビジネス)を目指す方を対象にした体験講義を開催します!
テーマは「攻めの栄養学」。提唱者である本学の大澤俊彦特任教授がやさしく解説します。また、体験授業ですので聞くだけではなく、実際に自身の食生活をチェックするワークもあります。

★「攻めの栄養学」とは?
 『身体にとってネガティブなものを摂らないようにするという考え方をしてきましたが、こらからは、ポジティブに、身体にとって良いものを、健康に良いものを積極的に摂る攻めの栄養学。』

~ぜひお気軽にご参加ください!~

更新日時:

pagetop