四天王寺大学
大学大阪府

パンフ追加

気になるリストに追加

四天王寺大学の資料をすぐにもらう
四天王寺大学 OPEN CAMPUS 2018

OPEN CAMPUS 2018

四天王寺大学

  • 2018年
    9月30日(日)10:00~15:00
    複数日程あり!
  • IBUのオープンキャンパスに参加しよう!!
    当日参加OK!
    無料バス運行!
    ランチサービスあり!

概要

  • 留学制度
  • 資格充実
  • 就職に強い
  • 環境が良い

人と人とのつながりを大切に。健全な精神を持った、社会と調和し社会に貢献できる人を育てます。

●2019年4月、看護学部 看護学科が誕生します。
※2019年4月開設

最先端の学修環境で高度な知識と技術を身につけ、地域の人々を支える看護職(ケアのプロフェッション)をめざす!
【看護学部4つのポイント】
POINT 1 「少子・超高齢社会を支え、地域で活躍できる看護職へ。」
2025年に少子・超高齢社会のピークを迎える日本。今後は医療機関に加えて、人々が生活する地域でも医療ケアがさかんに提供され、看護職が大幅に不足します。こうしたニーズを見越して誕生した本学の看護学部。地域のさまざまな場で活躍し、社会全体の課題解決に貢献できる看護職を育成します。
POINT 2 「最先端の施設・設備を備えた、看護学部棟で学ぶ。」
超高齢社会・複数の疾病を有する人が増えるなど、疾病構造が変化し、医療はますます高度化していきます。これに対応する看護職を養成するため、実際の看護状況を再現できるシミュレーションセンター等を設置した看護学部棟を建設。最新の施設・設備を活用し、高度な知識と技術を身につけることができます。
POINT 3 「特徴的な科目と充実した演習・実習体制。」
1年次では看護の対象である「人」を幅広く理解することから始め、実習もスタート。2・3年次では、次第に細分化される講義や演習、実習により、さまざまな健康課題に対する看護を学びます。4年次では自ら看護を探求し、統合した学びをどのように社会で活かすかを考えます。
POINT 4 「「和」のこころを持った看護師に。」
本学は、聖徳太子による十七条憲法第一条「和を以て貴しとなす」から始まる学園訓のもと、心の「和」を教育の柱としています。それはまさに、人が人をケアする意味や価値を追求する「看護学」に通じる理念。仏教という思想を背景に、地域で人と人がつながり合って支援する看護の意義を理解します。

[入学定員:80人(共学)] 
[取得をめざせる主な資格・免許] 看護師※1、保健師※1、助産師※1、養護教諭一種免許状※2
※1 国家試験受験資格 ※2 文部科学省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。


●2019年4月、西日本トップクラスの実績を誇る「教育学部」が新たなステージへ。

小学校に加え、特別支援学校、幼稚園、中学校・高等学校の英語・数学の教員免許が取得可能な【小学校教育コース】、幼稚園、保育士資格に加え、小学校の教員免許が取得可能な【幼児教育保育コース】、高度な英語力を持つ中学校・高校教員を養成する【中高英語教育コース】、子どもの心身の健康を守る養護教諭を養成する【保健教育コース】の4コースを2019年4月に設置します。
(2019年4月コース名称変更予定)

四天王寺大学 (大学)

〒583-8501 大阪府羽曳野市学園前3丁目2-1

学部・学科・コース・専攻

アクセス(地図・住所・所在地)

〒583-8501 大阪府羽曳野市学園前3丁目2-1近鉄南大阪線「藤井寺」駅、「古市」駅から近鉄バスで約15 分四天王寺大学アクセス-地図-住所のアクセス情報

更新日時:

pagetop