大学大阪府

大阪工業大学

パンフ追加

気になるリストに追加

大阪工業大学の資料をすぐにもらう
関西の中心地にそびえる梅田キャンパス
2017年4月、JR大阪駅近くの梅田・茶屋町に地上125メートル、地上21階、地下2階の都市型高層タワーキャンパスが誕生。ロボティクス&デザイン工学部(ロボット工学科、システムデザイン工学科、空間デザイン学科)の学びの舞台となり、最新設備を備えた専門教室や実験室などを完備。産官学で連携し、これまでにない教育研究活動を展開します。


<<学部・学科・定員>>
(定員は2018年度実績)
●工学部/都市デザイン工学科(100名)、建築学科(150名)、機械工学科(140名)、電気電子システム工学科(125名)、電子情報システム工学科(旧:電子情報通信工学科)※(110名)、応用化学科(130名)、環境工学科(75名)、生命工学科(70名)
工学の幅広い領域を網羅する8学科編成。「人や環境、資源問題に配慮した工学教育」をめざし、環境共生を念頭においた実践的な技術者教育を進めています。都市デザイン工学科、機械工学科(発展コース)は国際的な教育の質を保証するJABEE(日本技術者教育認定機構)に認定されたプログラムで学びます。

●ロボティクス&デザイン工学部/ロボット工学科(90名)、システムデザイン工学科(90名)、空間デザイン学科(100名)
機械、電気・電子、情報、建築、プロダクトなど幅広い分野の技術者および専門的職業人を輩出するため、梅田キャンパスで最新の技術・設備を取り入れた実践的な教育を展開。システムデザイン工学科では、あらゆるものがインターネットにつながる仕組みの「loT」や「AI(人工知能)」の技術を用いて、機器や人を含んだトータルなシステムをデザインできる人材を育成します。

●情報科学部/情報知能学科(旧:コンピュータ科学科)※(105名)、情報システム学科(105名)、情報メディア学科(105名)、ネットワークデザイン学科(旧:情報ネットワーク学科)※(105名)
情報社会に必要な情報技術領域を網羅した教育・研究を展開します。国際的な教育の質を保証するJABEE(日本技術者教育認定機構)に認定されたコンピュータサイエンス(CS)コースと、各学科固有の教育プログラムに基づく総合コースの2つのコースで学びます。「SE(システムエンジニア)能力開発のためのスパイラル型情報教育」という独自の教育プログラムも展開しています。

●知的財産学部/知的財産学科(140名)
「知的財産とは、人が考えた新しい発明やアイデア、デザイン、音楽など、カタチのない財産のこと。」そんな知的財産について、法律を基礎に、経済・経営、マーケティング、科学技術など、幅広い視点から学ぶことができる国内唯一の学部です。また、難関国家資格の1つ、「弁理士」試験に在学中の合格が目指せます。

※2019年4月学科名称変更予定(2018年4月届出予定)

■大学院
・工学研究科(博士課程)
・ロボティクス&デザイン工学研究科(博士課程)
・情報科学研究科(博士課程)
・知的財産研究科(専門職学位課程)


<<各種制度>>
■グローバル人材の育成
世界を舞台に活躍できる人材の育成を目指して、さまざまな国際交流プログラムを展開。なかでも「国際PBLプログラム」は、海外の大学生と混成チームを作り、学部・学科の専門性に合わせた共通の課題に英語で取り組むプログラムです。2017年度はアジアを中心に159人の学生が参加しました。


<<施設・設備>>
■ロボティクス&デザインセンター(RDC)
すべての人が豊かに暮らせる社会を実現する技術を担う人材の育成拠点を梅田キャンパス内に設置。産業界や海外有名大学とも連携し、学生・社会人が協働するワークショップ、ロボット開発など、ロボティクス&デザイン工学部の学びの創出・発信の両面で活発に利用されます。


<<就職>>
●就職指導
本学は「就職に強い」大学として、毎年安定した就職実績を挙げています。2016年度の実就職率ランキングでは関西の私立大学で1位となり、2009年度から8年連続で1位を達成しました。【「全国240大学実就職率ランキング」大学通信調べ(卒業者数1,000人以上の大学を対象)】このことを裏付ける理由のひとつに、真の実力を身に付ける教育があります。学生自ら考え、行動し、失敗を経験しながら問題解決能力を身に付ける「PBL(Problem Based Learning)」科目などの特色ある教育が高く評価されています。

●主な就職内定先
積水ハウス/大成建設/大和ハウス工業/関西電力/NTT東日本/JR西日本/JR東海/日立製作所/三菱電機/大阪ガス/旭化成/ダイハツ工業/京セラ/ダイキン工業/大阪府庁/京都府庁


<<奨学金制度>>
独自の学内奨学金制度(給付制)を設けているほか、日本学生支援機構奨学金などの奨学金制度を扱っています。このほか、入試成績優秀者対象の特待生制度を設けています。
●URL http://www.oit.ac.jp


お問合せ先


〈大宮キャンパス〉 〒535-8585 大阪市旭区大宮5-16-1
06-6954-4086(入試部直通)


キャンパス
  • 大宮キャンパス(知的財産学部・工学部)
    〒535-8585 大阪府大阪市旭区大宮5-16-1

    地下鉄谷町線「千林大宮」駅下車、徒歩約12分。JR「大阪」駅前から市バス34系統守口車庫行で「中宮(大阪工大前)」下車すぐ。

  • 枚方キャンパス(情報科学部)
    〒573-0171 大阪府枚方市北山1-79-1

    京阪本線「樟葉」駅、JR学研都市線「長尾」駅からバスで「大阪工大」「北山中央」下車すぐ。JR「長尾」駅から直通バスを運行

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop