実践女子大学
大学東京都

〒191-8510 東京都日野市大坂上4-1-1

パンフ追加

気になるリストに追加

実践女子大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

実践女子大学

実践女子大学の学部・学科一覧

文学部

110名

文学作品の研究を通して豊かな感性と表現力を身につけます。上代から近・現代文学、マンガなどのサブカルチャーまで幅広い領域を扱います。さまざまな時代の文学を読みこみ、作家の生き方に触れることで、時代背景や文化を理解します。思索を深め、結論をまとめ上げる力、自分の想いを美しい日本語で表現できる文章力を養成します。また、日本語教員の育成にも力を入れており、「日本語教員養成科目単位習得証明書」も取得できます。

110名

イギリス文学・文化、アメリカ文学・文化、および英語学の研究を中心に、英語圏の多様な文化を学びます。さまざまな年代の文学作品を原書で読みこなす力、文化的背景や価値観を理解しながら作品世界を論考していく力を身につけます。「読む、聴く、話す、書く」といった英語の4技能を鍛え、英語を使って自分の考えをきちんと表現できるプレゼンテーション能力も磨いていきます。

90名

美学・美術史学とは美や美術作品や作品の歴史について研究する学問です。日本・中国・西洋などを中心とした幅広い地域と時代を対象に、絵画や彫刻、工芸、デザイン、映像メディアなど、多彩な分野を学びます。フィールドワークを多く取り入れ、美術作品に触れることを大切にしています。教職関連実技科目では創作を学ぶこともできます。古今東西の美術作品に親しみ、一人ひとりが多様な価値観を育み、言語化して伝える力を養います。

人間社会学部

200名

現代社会のあらゆる問題をテーマに、社会や心理、経済、経営、情報、言語など、幅広い視点から研究を進めていきます。 ディスカッションを多く取り入れることでコミュニケーション能力を育み、人と人との関わりを軸に自分らしく生きるための力を身につけます。

私たちが生きる現代社会についての知識や、企業組織を理解するための専門的知識、企業内の人事管理やリーダーシップ、異文化コミュニケーションなどを学び、社会や企業について多角的に考察していきます。 そのなかで、物事を自ら考え分析し、社会で起こる問題を解決に導くための能力を育みます。

生活科学部

管理栄養士専攻:定員70名 食物科学専攻:定員75名  健康栄養専攻:定員40名

185名

食生活科学科では、社会で必要とされる健康と栄養、食と暮らしのスペシャリストを育成します。下記の3専攻で食関連の職業に就いたときに活躍できる能力と、取得した資格に相応しい実力を養成しています。

病気を予防するための健康指導や、病気の方への栄養指導、給食管理など、管理栄養士になるための知識を理論と実践の両面から学び、食と健康の総合理解を目指します。

現代の食環境や栄養バランスから、食の安全、科学的知識、おいしさ、食産業、食文化まで、豊かで安全な食事の提案ができる食の専門家を育成します。

調理学、食品学、栄養学、スポーツ健康科学、食育、食の安全など食と健康に関する幅広い分野を学び、専門家として健康支援をする力を養います。

アパレル・ファッション分野/プロダクト・インテリア分野/住環境デザイン分野

80名

「衣」「モノ」「住」の視点から豊かな生活環境を考えます。本学科では「衣」「モノ」「住」を3つの柱として、衣服、プロダクト、インテリア、建物から街づくりまで、幅広いテーマを学ぶことができます。3つの分野「アパレル・ファッション」「プロダクト・インテリア」「住環境デザイン」から一つを専門的に学ぶことも、分野を横断して複合的に学ぶことも可能です。

生活心理専攻:定員40名  幼児保育専攻:定員45名

85名

生活文化とは社会の影響によって変容する「人の生活のありよう」です。それを形作り、人が生活する社会の源になるのが、「人の生涯発達」です。 生活文化学科では、人の生活生涯発達について、生活・家族・保育・教育・心理・健康といった領域を生活心理専攻、幼児保育専攻の2専攻で学びます。

心理学を学び、身近な生活のなかで感じる疑問について考えることで、多様な進路を可能にする専門性とスキルを身につけます。また、さまざまなフィールドでの実習で経験を重ね、人が生活する社会、家族、健康について心理学の視点から、子どもから大人までの幅広いライフステージを対象として探求します。

保育・幼児教育・児童福祉について専門的に学び、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭の資格取得を目指します。また、生活心理専攻の授業を履修することで教育現場で求められる心理学も学ぶことができます。ボランティアや地域活動などに参加して、子供と積極的に接することを好む学生が多いのが本専攻の特徴です。

60名

現代の「生活」を考えるコンセプト「環境」「メディア」「自立」を軸に、現代社会が直面する課題について理解を深めます。今後めざすべき社会の姿をイメージする洞察力、それをかたちにするメディアの技術を身につけ、理論と社会をつなぐ総合型学習を通じて、実践力のある女性を社会に送り出します。

更新日時:

イチオシ校

pagetop