岐阜女子大学
大学岐阜県

〒501-2592 岐阜県岐阜市太郎丸80

パンフ追加

気になるリストに追加

岐阜女子大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

岐阜女子大学

生活科学科 【住居学専攻】

生活科学科 【住居学専攻】

20名

4年 建築スペースデザインコース、インテリア・プロダクトデザインコース

「建築スペースデザインコース」と「インテリア・プロダクトデザインコース」の2コースがあり、どちらも卒業年次に2級建築士に合格できるだけの知識と技術の修得を基本としています。また、教室で学んだ理論を確かな実践力へと高めていくために、新しい建物を一から自分たちの手で作り上げるプロジェクトを実施しています。

ここがポイント

インテリアデザイン論・実習で学んだことを活かし、食堂のリニューアルを実施。参考施設の見学、既存建物の現地調査、設計、内装工事を実施し快適な食堂が完成しました。これまでに「五右衛門風呂のある災害時浴室棟」「新学生寮のインテリアコーディネート」「茅葺(かやぶ)き屋根の休憩所プロジェクト(建設)」、木造二階建「読み聞かせ絵本館(保育実習室)」などを設計から建設まで行いました。

学費について

初年度納入金額 126万円【2019年4月入学生】

(入学金18万円 授業料75万円 施設設備費25万円 実験実習費5万円 保護者会会費3万円)

就職・進路

【住居学専攻(2018年3月卒業者の主な内定先〔2018年12月現在〕)
大和ハウス工業、ミサワホーム静岡、市川工務店、親和建設、夢真ホールディングス、MDI、クラシスホーム、岐阜県高等学校家庭科教諭、富山県高等学校家庭科教諭、岐阜県中学校家庭科教諭 ほか

学べる学問

住居学生活科学/家政科学

目標とする資格

二級建築士(受験資格)/一級建築士(実務経験2年)/インテリアコーディネーター/インテリアプランナー/インテリア設計士(1・2級)/キッチンスペシャリスト/宅地建物取引士/福祉住環境コーディネーター(2・3級)/環境再生医(初級)/商業施設士/高等学校教諭一種免許状(家庭・情報)/学芸員/図書館司書/カラーコーディネーター検定試験Ⓡ/文部科学省後援 色彩検定Ⓡ(1・2・3級)
※他学部・学科・専攻履修で取得実績のある資格を含みます。

写真

  • 1年次にゼミ形式で開講される環境の演習では、建築の基礎的用語解説から建築・町の見方、日本の住まいの特徴、間取り・インテリアデザインの考え方、建築模型の作り方など幅広く学びます。

  • 「インテリアデザイン論・実習」の授業では、マンションのリフォームや店舗を企画しプレゼンまでを行います。

  • 学生が設計から施工までを体験する「建築工事プロジェクト」で2014年に完成した「読み聞かせ絵本館」は滑り台のある、子ども達に人気の建物です。

  • 「茅葺き屋根の休憩所」建設では、伝統的な仕組みと竹小舞の土塗壁を修得しました。

難関の一級建築士に卒業生108名が合格

2012~2016年度一級建築士試験に本専攻の卒業生が16名合格しました。二級建築士試験は2012年~2016年度に21名が合格しています。

在学中に4つの資格取得を支援

住空間分野で役立つ4つの資格「インテリアコーディネーター」「宅地建物取引士」「福祉住環境コーディネーター」「キッチンスペシャリスト」を在学中に取得できるようにカリキュラムを設定しています。授業以外でも受験対策講座等を行い、資格取得を全面的にバックアップします。

学生主体のモノづくりプロジェクト

教室で学んだ知識を確かな技術へと高めていくため、学生主体のプロジェクトを実施しています。これまでに「学生食堂のリフォーム」や、「茅葺き屋根の休憩所」「読み聞かせ絵本館(保育実習室)」など、設計から建設までを行いました。2017年には災害支援施設をキーワードに、断水時・停電時にも使用できる災害時浴室棟「五右衛門風呂」の建設を行いました。

数学が苦手でも学べる

本専攻では数学の基礎を1年次から学び、その中で構造計算や設計に必要な知識を学びます。少人数制のため、わからないところもすぐに教員に聞くことができ、即座に疑問を解決することができます。

木構造について学べる

温かみのある建材として使用される「木材」。しかし、他大学の建築学科では木構造に関する講義、演習、実習が少ないのが一般的です。そこで本専攻では1~2年次の授業科目を中心に木構造についてしっかり学べるカリキュラムを用意しています。これにより、卒業後の主な就職先となるハウスメーカーなどで即戦力として活躍できます。
岐阜女子大学の学部-学科-専攻一覧

更新日時:

オープンキャンパス検索デジタルパンフレット奨学金学費
pagetop