大学広島県

広島工業大学

パンフ追加

気になるリストに追加

広島工業大学の資料をすぐにもらう
最先端の技術力と豊かな人間性を兼ね備え、人を幸せにする技術者を育成します。

●2020年4月「情報コミュニケーション学科」設置構想中
●2018年実就職率第1位
(中四国九州 卒業生1,000人以上の大学)※2018年大学通信調べ


<<学部・学科・定員>>
【工学部】
●電子情報工学科…70名
「電子デバイス」「回路・コンピュータ」「情報通信」の3分野を修得します。充実した実験・実習でスマートフォンやあらゆる電化製品の核となる電子技術のスペシャリストを育成します。
●電気システム工学科…90名
「エネルギー」「情報通信」「コンピュータ」の3つのシステム分野を修得します。太陽光などのクリーンエネルギーや電気自動車など次世代の暮らしの要となる電気技術者を育成します。
●機械システム工学科…120名
「機械力学」「材料力学」「熱力学」「流体力学」の4力学をベースに、「構造機能」「エネルギー機能」「システム化」「生産機能」の4 分野を修得します。実習を通して航空宇宙、自動車、医療機器などの技術革新の礎となる技術者を育成します。
●知能機械工学科…90名
「自動車」「ロボット」「生産技術」の3分野を修得します。自動車分解など実践的な実習を通じ、自動運転などの次世代自動車やロボット産業で求められる知能化技術のプロを育成します。
●環境土木工学科…70名
「都市空間の設計」「環境再生・共生」「構造物の設計と施工」の3分野を修得します。橋や道路などインフラ整備の核となる土木分野において、環境面にも配慮できる技術者を育成します。
●建築工学科…110名
「構造」「生産・維持管理・材料」「計画・環境・設備」の3分野を修得します。建築の計画・設計、安全な施工に必要な力学・材料の知識などを身につけた建築のプロを育成します。

【情報学部】
●情報工学科…110名
「コンピュータ」「マルチメディア」「ネットワーク」の3分野をハードとソフトの両面から修得します。実践的教育を通して広範な専門知識の応用力を養い、情報化社会の基盤づくりをリードする技術者を育成します。
●情報コミュニケーション学科…110名
IoTや自動運転などの技術発展により、少し前まで「できなかったこと」が次々と「できる」ようになりました。こうした新しい手段を活用して社会の課題を解決したり、新しいビジネスを創造する人材を育成します。

【環境学部】
●建築デザイン学科…100名
「住まい・インテリア」「計画・設計」「構造・生産・維持管理」の3分野を修得します。コンピュテーショナルデザインなど最新の設計手法を用い、「住む」を総合的にプロデュースし、デザインできる人材を育成します。
●地球環境学科…70名
「地球科学」「環境共生」「環境情報」の3分野を修得します。生態系のバランスを保ち、自然との共生をテーマに、地球環境の複雑な仕組みを把握し、地球環境に結びつく観測・分析・評価・計画できる技術者を育成します。

【生命学部】
●生体医工学科…60名
「医工学」「臨床工学」「医学」の3分野を修得します。人工心肺装置など医療現場で使用されている生命維持装置の操作・保守点検・管理を身につけ、高度医療に不可欠な臨床工学技士(国家資格)を育成します。
●食品生命科学科…80名
「生命科学」「食品科学」の2分野を修得します。実験・実習を通じて、食品製造・開発に必要な生体機能や遺伝子の働きを学び、食の安心・安全、健康を支える食品開発・製造技術者を育成します。


<<キャンパス情報>>
■女子学生をバックアップ
キャリア形成支援、就業支援をテーマに理系女子の主体的な活動をサポート。学年を超えた交流会、企業との新商品開発、OG を招いてのセミナーの開催など、女子学生のスキルを高めます。こうしたきめ細かいサポートが毎年高い就職率を実現しています。


<<施設・設備>>
■教育環境がさらに充実
実際に病院で使用している最新医療機器が揃う手術室や食品製造の実験を行う食品加工室などの実験室を整備し、より実践的な学修が可能。


<<奨学金・特待生制度>>
入試・入学前の成績に応じて最大100万円を給付。その他特待生制度や成績優秀者奨学金など学習意欲の高い学生を支援。国公立大学並みの学費で学べます。


<<就職>>
■毎年高い就職率を実現
就職支援は、1,2年次から各業界の企業や工場を訪問し、職業観を養い進路選択の幅を広げます。3年次には、長期産学連携実習を行い、専門力に加え、社会人として必要な力を企業と連携して養成しています。その他にも約340社の優良企業が参加する西日本有数の学内合同会社説明会、キャリアアドバイザーによる個別面談や模擬面接など、充実した支援体制が整っています。結果、高い就職率とともに、大手企業には約2人に1人〈2018年3月卒業生〉が就職しています。

■主な就職先(2018年3月卒業)
株式会社日本製鋼所(広島製作所)/中国電力株式会社/マツダ株式会社/西日本旅客鉄道株式会社/五洋建設株式会社/株式会社大林組/東芝ITサービス株式会社/株式会社エネルギア・コミュニケーションズ/積水ハウス株式会社/アジア航測株式会社/山口大学医学部附属病院/賀茂鶴酒造株式会社/大阪府教育委員会/広島市役所/広島県庁 など


<<オープンキャンパス>>
7/14(日)、8/18(日)〈予定〉
・兵庫、中・四国、九州から無料送迎バス運行
・学科体験プログラム など
※詳しくは本学HPをご覧下さい。


お問合せ先


〒731-5193 広島市佐伯区三宅2丁目1番1号
0120-165215(入試広報部)
http://www.it-hiroshima.ac.jp/
nyushi@it-hiroshima.ac.jp


キャンパス
  • 〒731-5193 広島県広島市佐伯区三宅2-1-1

    ◆JR山陽本線「五日市」「廿日市」駅より広電宮島線で「楽々園」駅下車、徒歩15分。
    ◆広島バスセンターより「楽々園」経由の東観音台団地・藤の木団地・杉並台団地・湯来温泉方面行きバスで「工大入口」下車、徒歩3分。

更新日時:

pagetop