札幌大学
大学北海道
札幌大学

〒062-8520 北海道札幌市豊平区西岡3条7-3-1

パンフ追加

気になるリストに追加

札幌大学の資料をすぐにもらう

学部・学科・コース

札幌大学

札幌大学の学部・学科一覧

「地域共創学群」に展開される9専攻の幅広い学問分野から、自分の将来の目標・興味・関心に応じて最適な学びを見つけることができます。主専攻を決定後は、より具体的な学びを深めるために「副専攻」の選択も可能です。

必修科目である「マクロ経済学入門A・B」「ミクロ経済学入門A・B」、および2年次以降に学ぶ「マクロ経済学」「ミクロ経済学」は、履修合格水準が外部の試験であるERE経済学検定試験(マクロ・ミクロ)の合格レベルとリンクするように設計されています。コア科目の理解が進むにつれて、厳選されたその他の講義科目群が充分理解できるようになり、自分の夢に適した各種試験にチャレンジできる実力が身に付きます。

「経営」「会計」「情報経営」の3つの視点から生きた経営学を学びます。経営学の専門知識はもとより、社会人基礎力や問題解決力を兼ね備えた人材を育成します。さらに充実した教職課程により「商業」と「情報」の2種類の高等学校教諭第一種免許状の取得が可能!道内大学で最も多くの商業系教員を輩出しています。

将来の進路別に「法専門職・公務員コース」「パブリックセキュリティコース」「ビジネス法務コース」に分かれ、最適な学びを実現!実社会に即した職業観を形成することを重視し、将来の進路選択を確実なものにしていきます。

ネイティブ教員による授業を中心に、1・2年次で英語スキル科目を集中的に学修。話す・聞く・読む・書くスキルや発音をバランス良く学びます。3・4年次では上級スキル科目を選択します。

日本とロシアの経済関係が密接になるにつれ、多くの企業や自治体でロシア語が使え、ロシアに精通した人材が求められるようになりました。そうした人材ニーズに応えるのがロシア語専攻。1、2年次はロシア語の基礎とロシアの文化や社会についてじっくり学び、3、4年次ではより高度な科目でロシア語力を磨きます。

人類の歴史や文化を広く学んだ上で、北海道の歴史や地理、アイヌ文化、考古学などを深く掘り下げて研究。他文化と比較することで文化の多様性を学び、異文化と共生できる柔軟性のある人間形成を目指します。また、実際に目で見ることのできない歴史を探るため、実物資料の観察手法を詳しく実践的にトレーニング。遺跡から発掘された土器の調査や古文書の解読、現地を訪ねるフィールドワークなどで、自分の目で確認し自分の頭で考えられる深い洞察力を養います。

相手の気持ちを動かすには、どのように「話す」か。どのような文章を「書く」か。人を説得しうる日本語表現力は、日本語を「学問」として学ぶことで、より確実に身に付きます。 古典から現代文、和歌、J-POP、小説、マンガ、アニメまで、幅広い作品に触れる。言葉に尽くせぬ想いについて語り、自己を知り他者を理解し、安心できる環境の中でゆっくりと自分の可能性を探りあてていく。そのような豊かな学びあいの場が、ここには確かに開かれています。

スポーツとは何か?スポーツにはどんな力があるのか?スポーツ文化専攻では、身近なスポーツから深く掘り下げて考えていきます。そのためにはスポーツを学問として科学的に考察するとともに、自ら実践していく姿勢が欠かせません。スポーツが地域社会や国際社会においてどのような役割を果たしているのかを理解し、教育としてのスポーツ、文化としてのスポーツを体験的に学んでいきます。

札幌大学のリベラルアーツ専攻では、すべての専門知の基礎となる教養知を学びます。基礎さえ修得すれば、応用は自由自在。さまざまな専門知を総合する力を身に付ければ、個々の専門知のみにとどまっては解決が難しい超域的な課題にも取り組めるようになります。そうして人生を欲張り、未来に無限の夢を描ける大人になる。そんなアクティブな人のための専攻。それが、リベラルアーツ専攻です。

更新日時:

イチオシ校

pagetop